研究者
J-GLOBAL ID:200901045044624437   更新日: 2020年06月08日

本郷 賢一

ホンゴウ ケンイチ | Hongo Kenichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 循環器内科学 ,  医療薬学 ,  生理学
研究キーワード (2件): 心肥大・心不全の病態生理 ,  心筋細胞生理
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2011 - 2015 生体内ナノ分子計測を利用した心疾患病態の解析
  • 2012 - 2014 脳血流への影響を加味した右心不全に対する治療法の確立
  • 2010 - 2012 変異トロポニン T による心筋症の病態分子メカニズムの解明と延命因子の探索
  • 2007 - 2009 心筋虚血に対する選択的筋小胞体機能調節の意義と分子機序
  • 2004 - 2006 サルコリピンによる心筋筋小胞体Ca2_+取り込みの分子調節機構
全件表示
論文 (10件):
もっと見る
MISC (11件):
講演・口頭発表等 (10件):
  • Decreased Ca2+ sensitivity of the myofilament is critical for the development of cardiac dysfunction in mouse model of dilated cardiomyopathy.
    (第72回日本循環器学会学術集会 2008)
  • Endothelin-1 increases L-type Ca current via an activation of Ca/calmodulin-dependent protein kinase II in rat ventricular myocytes.
    (第72回日本循環器学会学術集会 2008)
  • Cardiac α-adrenoceptor inhibits L-type Ca2+ current in the presence of β-adrenoceptor stimulation.
    (第84回日本生理学会大会 2008)
  • Role of 1-adrenoceptor stimulation on cardiac L-type Ca2+ current in the presence of -adrenoceptor stimulation in rat ventricular myocytes.
    (Joint Meeting of the Biophysical Society 52nd Annual Meeting & 16th International Biophysics 2008)
  • Effect of endothelin-1 on L-type Ca current in rat ventricular myocytes.
    (第11回日本心不全学会学術集会 2007)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1991 東京慈恵会医科大学 医学研究科 循環生理
  • - 1986 東京慈恵会医科大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東京慈恵会医科大学)
経歴 (4件):
  • 2014/02 - 現在 東京慈恵会医科大学 教授
  • 2007/02 - 2014/01 東京慈恵会医科大学 准教授
  • 1997/01 - 2007/01 東京慈恵会医科大学 講師
  • 1995/07 - 1996/12 東京慈恵会医科大学 助手
委員歴 (2件):
  • 日本適応医学会 評議員
  • 日本生理学会 評議員
受賞 (4件):
  • 2000 - 平成12年度 上原記念生命科学財団研究奨励
  • 1996 - 第22回 日本心臓財団研究奨励
  • 平成17年度 武田科学振興財団一般研究奨励
  • 平成9年度 上田英雄賞
所属学会 (7件):
日本適応医学会 ,  日本心不全学会 ,  国際心臓研究学会 ,  日本心臓病学会 ,  日本内科学会 ,  日本生理学会 ,  日本循環器学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る