研究者
J-GLOBAL ID:200901045193986503   更新日: 2020年05月17日

前川 督雄

マエカワ タダオ | Maekawa Tadao
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 感性情報学 ,  ソフトコンピューティング
研究キーワード (4件): 利他 ,  ハイパーソニック・エフェクト ,  プログラムされた自己解体 ,  情報環境
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2007 - 2012 脳に安全な情報環境をつくるウェアラブル基幹脳機能統合センシングシステム
  • 2006 - 2008 画像効果評価のための超高精細映像撮影・編集・表示技術の研究
  • 2005 - 2007 超高精細4K映像による脳基幹部活性化とその感性効果
論文 (11件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • Mortal Organisms Rescue Immortal Organisms from Evolutionary Inertness: Perspective of the Programmed Self-Decomposition Model
    (7th International Conference on the Theory and Practice of Natural Computing (TPNC2018) 2018)
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
受賞 (1件):
  • 2011/08 - the European Conference on Artificial Life 国際会議 ECAL 2011 ベストペーパー "Evolutionary acquisition of genetic program for death"
所属学会 (4件):
環境科学会 ,  民族藝術学会 ,  日本バーチャルリアリティ学会 ,  映像情報メディア学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る