研究者
J-GLOBAL ID:200901045365742962   更新日: 2019年02月18日

宮川 昭義

ミヤカワ アキヨシ | Miyakawa Akiyoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • University of North Carolina at Charlotte  Visiting Associate Professor(2010-2011)
  • 東京税理士会  税理士
研究分野 (1件): 会計学
研究キーワード (6件): Liabilities ,  Stock Options ,  Employee Benefits ,  Liabilities ,  Stock Options ,  Employee Benefits
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 退職給付会計
  • Influence on investment decision making for an international accounting-standards change .
論文 (21件):
  • 宮川 昭義. 公正価値会計における組替調整の意義. 会計理論学会年報. 2018. 32. 79-89
  • 宮川 昭義. 公正価値会計におけるリサイクリングの相反性. 拓殖大学経営経理研究. 2018. 111. 265-278
  • 宮川 昭義. 数理計算上の差異にかかる損益認識の取り扱い. 札幌大学総合研究. 2017. 9. 17-42
  • 宮川 昭義. 札幌市における社会保障制度の公会計分析. 札幌大学総合研究. 2015. 7. 17-34
  • 宮川 昭義. 米国企業年金基金の会計報告における利害調整機能. 札幌大学総合論叢. 2015. 40. 43-68
もっと見る
MISC (9件):
  • Shift to the Fair Value Accounting from the Acquisition Cost and Fair Value Coexistence Type Accounting; The Trend of the Accounting Standard for Retirement Benefits in the United States. Review of the Economic Society(Sapporo University). 2009
  • Sapporo University. The Choice of Discount Rate Applied to Measurement of Liabilities in Accounting for Employee Benefits. Review of the Economic Society. 2008
  • The Japan, Society for Social, Science of Accounting. Examination about the Display Classification of the Treasury Stock for Presentation of "Net Assets" in the Balance Sheet. Annual Reports of the Japan Society for Social Science of Accounting. 2007
  • Sapporo University. The Meaning "Share Options" be recorded in Net Assets Section of the Balance Sheet, Differs from Shareholders' Equity. Review of the Economic Society. 2006
  • Hokkaidou University. Difference between Reserves Qualified as Liabilities and Unfunded Accrued Pension Cost in New Accounting for Pensions of Japan. Economic Studies. 2003
もっと見る
書籍 (5件):
  • 田中弘編『わしづかみシリーズ 新会計基準を学ぶ 第4巻』(共著)
    2011
  • 早川豊編『テキスト新企業会計』(共著)
    同文舘 2005
  • (Text)New Financial Accounting edited by Y. HAYAKAWA, Chapter1-The Accounting for Held-to-Maturity Securities and Chapter4-The Accounting for Employee benefits
    Dobunkan 2005
  • 早川豊編『保守主義と時価会計ー透明性の拡大』(共著)
    同文舘 2002
  • The Conservatism and The Current Value Accounting; Improvement of transparency edited by Y. HAYAHAWA, Chapter 6-The Accounting for Pensions and "Corridor Approach"
    Dobunkan 2002
講演・口頭発表等 (6件):
  • IASB従業員給付会計設定アプローチの漸進
    (日本会計研究学会北海道部会(苫小牧駒澤大学) 2009)
  • 従業員給付会計にみる公正価値測定・認識の先鋭化
    (日本会計研究学会全国大会(立教大学) 2008)
  • 退職給付会計をめぐる二つの潮流
    (日本会計研究学会全国大会(松山大学) 2007)
  • ストック・オプション会計における表示区分問題
    (会計理論学会全国大会(京都大学) 2006)
  • 退職給付会計におけるコリダー方式の意義-市場理論分析を通じて-
    (会計理論学会全国大会(鹿児島大学) 2002)
もっと見る
学歴 (8件):
  • - 2005 北海道大学 経営情報
  • - 2005 北海道大学
  • - 2002 北海道大学 経営情報
  • - 2002 北海道大学
  • - 2000 北海道大学 経済学
全件表示
学位 (3件):
  • 博士(経営学) (北海道大学)
  • 修士(経営学) (北海道大学)
  • 修士(経済学) (北海道大学)
経歴 (9件):
  • 2017/04 - 現在 拓殖大学 商学部 教授
  • 2013/04 - 2017/03 札幌大学 地域共創学群 教授
  • 2011/09 - 2013/03 札幌大学 経済学部経済学科 准教授
  • 2008/04 - 2013/03 , Associate Professor, Sapporo University Faculty of Economics Department of Economics
  • 2010/09 - 2011/08 University of North Carolina Charlotte
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2007 - 2010 , Commission Member of the Entrance Exam
所属学会 (6件):
アメリカ会計学会 ,  日本年金学会 ,  会計理論学会 ,  日本会計研究学会 ,  Japan Accounting Association ,  The Japan Society for Social Science of Accounting
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る