研究者
J-GLOBAL ID:200901045365751023   更新日: 2021年04月05日

大内 秀二郎

オオウチ シュウジロウ | Ouchi Shujiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://www.shujiro-ouchi.com/
研究分野 (2件): 商学 ,  経済史
研究キーワード (5件): 経営史 ,  マーケティング ,  Diffusion ,  Business History ,  Marketing
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2015 - 2016 家電流通の変遷過程に関する調査研究と編集
  • 1997 - 2006 Marketing Competition in the Early Stage of Electric Washing Machine Market
  • 2004 - 第二次大戦前の日本企業のマーケティング活動に関する研究
  • 1997 - 電気洗濯機市場成立期におけるマーケティング競争に関する研究
  • 1997 - マーケティングと消費生活に関する研究
全件表示
MISC (18件):
  • 大内秀二郎. ブックレビュー『コトラーのリテール4.0』. 日経広告研究所報. 2021. 316. 78
  • 大内秀二郎. 私の研究[250]マーケティングの史的発展過程を辿る. 日経広告研究所報. 2019. 307. 64-65
  • 大内 秀二郎. 家電流通の歴史とボランタリーチェーン(VC)最終回:量販店の台頭とVC. ボランタリーチェーン. 2019. 97. 18-19
  • 大内 秀二郎. 鏡としての広告:その歴史が示唆するもの. 日経広告研究所報. 2019. 305. 54-59
  • 大内 秀二郎. 家電流通の歴史とボランタリーチェーン(VC)第2回:流通系列化の進展とVC. ボランタリーチェーン. 2019. 96. 20-22
もっと見る
書籍 (7件):
  • デジタル社会のマーケティング
    中央経済社 2019 ISBN:9784502317811
  • マーケティング学説史:アメリカ編II
    同文舘出版 2019 ISBN:9784495649517
  • 1からの流通システム
    碩学舎 2018 ISBN:9784502261916
  • 広告コミュニケーション研究ハンドブック
    有斐閣 2015 ISBN:9784641184275
  • 日本企業のアジア・マーケティング戦略
    同文舘出版 2014 ISBN:9784495646714
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • ラジオリンクストアの実態と家電流通史における意義について
    (日本消費経済学会西日本大会 2021)
  • 「ファンマーケティング」の意義と限界に関する一考察:(株)ヤッホーブルーイングの事例から
    (日本広告学会第50回全国大会 2019)
  • 1930年代における東京電気のマーケティング活動の再評価-松下電器産業との比較を通じて-
    (経営史学会全国大会 2017)
  • 妹尾俊之先生の広告研究とは
    (日本広告学会関西部会 2016)
  • パネル・ディスカッション「商品と社会-ランドマーク商品の研究」コメント
    (社会経済史学会全国大会 2015)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2002 京都大学大学院 組織経営分析専攻
  • - 2002 京都大学
学位 (2件):
  • 修士(経済学) (京都大学)
  • 博士(経済学) (京都大学)
所属学会 (11件):
日本消費経済学会 ,  マーケティング史研究会 ,  経営史学会 ,  道具学会 ,  日本広告学会 ,  日本商業学会 ,  Forum Douguology ,  Japan Academy of Advertising ,  Japan Society of Marketing and Distribution ,  日本マーケティング学会 ,  マーケティング史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る