研究者
J-GLOBAL ID:200901045426901015   更新日: 2010年02月08日

塚原 昭人

ツカハラ アキヒト | Tsukahara Akihito
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (5件): 金融、ファイナンス ,  公共経済、労働経済 ,  経済政策 ,  経済政策 ,  理論経済学
研究キーワード (3件): 金融規制 ,  日本経済論 ,  景気理論
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 企業金融
  • 信用秩序維持と金融制度
  • 経済のストック化と家計の金融行動
MISC (9件):
  • 「これからの生涯学習を考える-高等教育機関の果たす役割-」. 全国文化・学習情報提供機関ネットワーク協議会近畿ブロック会議. 2001
  • 「生涯学習ネットワークの現状と課題」. 大阪府・市町村生涯学習ネットワーク会議平成12年度事業報告書. 2001
  • 「アウトソーシング時代に求められる秘書能力」(共著). 全国大学・短期大学実務教育協会研究論集(平成11年度). 1999. 13-57
  • 「生涯教育とエクステンション機能」. 広報とんだばやし(福田林市). 1998. 576
  • 地方分権と都市行政. 1994
もっと見る
書籍 (7件):
  • 「情報化時代の事務・文書管理」(共著)
    2003
  • 「新ビジネス実務論」(共著)
    株式会社 学文社 2003
  • 「おおさか発 文化・生涯学習情報 大阪府立文化情報センターの20年」(共著)"なにわの生涯学習シンクタンクに期待する"
    株式会社 学文社 2001
  • 「ビジネス実務論」(共著)
    株式会社 学文社 2001
  • 「職業人の基礎知識秘書学概論」(共著)
    共栄出版株式会社 2000
もっと見る
Works (9件):
  • ひとづくり、まちづくり施策への提言-機関連携と市民参画- 主催 羽曳野市、羽曳野市教育委員会、於LICはびきの
    2003 -
  • 大学と社会の共生-大学開放と市民参画- 主催 四天王寺国際仏教大学 毎日文化センター 於毎日文化センター
    2003 -
  • 「生涯学習と市民文化の昂揚」大阪府民ネット南河内ブロック主催
    2001 -
  • 「21世紀へ向けての生涯学習を考える-地域の生涯学習振興と高等教育機関の新たな機能役割をめぐって-」(主催文部省,奈良県教育委員会,奈良県社会教育センター)
    1998 -
  • 「私立大学と生涯学習機能」(阪神奈生涯学習ネットワーク)主催、大阪府、大阪府立文化情報センター
    1998 -
もっと見る
学位 (1件):
  • 経済学修士 (成城大学)
委員歴 (1件):
  • 日本ビジネス実務学会 評議員
所属学会 (5件):
日本ビジネス実務学会 ,  成城大学経済学会 ,  日本計画行政学会 ,  日本経済政策学会 ,  金融学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る