研究者
J-GLOBAL ID:200901045431383650   更新日: 2020年06月10日

伊東 英幸

イトウ ヒデユキ | Ito Hideyuki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://trenv.trpt.cst.nihon-u.ac.jp/ito.htmlhttp://trenv.trpt.cst.nihon-u.ac.jp/ito.html
研究分野 (3件): 土木環境システム ,  環境政策、環境配慮型社会 ,  環境影響評価
研究キーワード (7件): 環境経済学 ,  生態系評価 ,  持続可能性指標 ,  戦略的環境アセスメント ,  ライフサイクルインパクトアセスメント ,  交通環境計画・評価 ,  トランスポーテーションエコロジー
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2023 我が国の道路事業における動物の事故対策とその効果の推計
  • 2016 - 2017 革新的なバイオマスエネルギー導入に伴う環境・健康影響評価およびシステム最適化の手法開発
  • 2014 - 2017 タイ・コンケン市における生物多様性ポテンシャルマップの作成と活用施策の提案
  • 2014 - 2015 森林の環境負荷物質の低減機能やサービスの評価
  • 2013 - 2014 生態系サービスを活用する環境対策の総合評価指標の構築
全件表示
論文 (26件):
  • 鈴木絢人, 伊東英幸, 藤井敬宏. エゾシカと車両の事故多発路線を対象とした事故発生要因の比較分析. 環境共生. 2020. 36. 1. 12-20
  • 田平将大, 伊東英幸, 藤井敬宏. SBW北海道大雪・富良野ルートの観光期における観光客の回遊行動分析および経済価値の推計. 観光研究31巻 (2020) 2 号(In press). 2020. in press
  • Hideyuki Ito, Koji Hayakawa, Makoto Ooba, Takahiro Fujii. ANALYSIS OF HABITAT AREA FOR ENDANGERED SPECIESUSING MAXENT BY ROAD CONSTRUCTION AND HOUSING LAND DEVELOPMENT IN CHIBA, JAPAN. Proceedings of 5th International Conference on Science, Engineering & Environment. 2019. 964-969
  • 飯村 一樹, 藤井 敬宏, 伊東 英幸, 樋口 恵一, 鈴木 広夫. 住民協働型公共交通の整備に向けた住民力の活用策-君津市小糸・清和地区におけるスクールバスの活用について-. 日本地域政策研究. 2019. 23. 36-45
  • Hideyuki Ito, Kento Aimono, Takahiro Fujii. LIFE CYCLE IMPACT ASSESSMENT OF NEW GROUND MATERIAL AND EMBANKMENT CONSTRUCTION METHODS CONSIDERING RECYCLING. International Journal of GEOMATE. 2019. 17. 60. 49-55
もっと見る
MISC (8件):
  • 明渡隆浩, 長野博一, 庄子美優紀, 伊東英幸, 藤井敬宏. 子ども連れ世帯の保育送迎時に着目した移動負担要因に関する研究. 土木学会論文集D3(土木計画学). 2016. 72. 5. I_1029-I_1036
  • Hideyuki ITO, Sho KO, Keiji WATANABE, Takahiro FUJII, Kiichiro HAYASHI. Assessment by Land Use Change using SI models in Khon Kaen, Thailand. Proceedings of the 36th Annual Conference of the International Association for Impact Assessment. 2016. Online Proceedings
  • M. Ooba, K. Hayashi, H. Ito. Evaluation for regional-scale ecosystem services. Proceedings of the 36th Annual Conference of the International Association for Impact Assessment. 2016. Online Proceedings
  • 伊東 英幸, 林 希一郎. Webアンケートによる干潟の生物多様性・生態系サービスの主観的価値の要因分析-愛知県一色干潟を対象として-. 土木学会第43回環境システム研究論文集. 2015. 71. 6. 199-205
  • H. Ito, K. Yamanaka, S. Nehashi, A. Fukuda, K. Minegishi. COMPARATIVE ANALYSIS OF THREE EMBANKMENT METHODS FOR ROAD CONSTRUCTION BY LIFE CYCLE ASSESSMENT AND COST. International Journal of GEOMATE. 2015. 8. 2. 1278-1282
もっと見る
書籍 (5件):
  • 環境アセスメントの技術指針ってな~に?「技術指針のかしこい使い方」
    環境アセスメント学会 2016
  • 環境アセスメントを活かそう「環境アセスメントの心得」
    環境アセスメント学会 2014
  • エコトピア科学概論 -持続可能な環境調和型社会実現のために-
    コロナ社 2012
  • 生物多様性の経済学
    昭和堂 2011
  • 生物多様性・生態系と経済の基礎知識-わかりやすい 生物多様性に関わる経済・ビジネスの新しい動き
    中央法規出版 2009
講演・口頭発表等 (90件):
  • 立地適正化計画と地域公共交通網形成計画の運用時における整合性確保の実態分析
    ((公社)土木学会第47回関東支部技術研究発表会 2020)
  • 高齢者向け改良版ANEWSを用いた集合住宅団地の比較評価
    ((公社)土木学会第47回関東支部技術研究発表会 2020)
  • 温泉観光地における観光客のタクシー利用時のトリップ分析
    ((公社)土木学会第47回関東支部技術研究発表会 2020)
  • 北海道国道44号の糸魚沢アーチカルバートを対象とした動物用横断施設の利用実態分析
    ((公社)土木学会第47回関東支部技術研究発表会 2020)
  • 千葉県における介護タクシーを利用する要介護者のJPN TAXIの利用意向の検討
    ((公社)土木学会第47回関東支部技術研究発表会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2003 - 2006 日本大学 理工学研究科 社会交通工学専攻
  • 2001 - 2005 日本大学 理工学部 交通土木工学科
  • 2001 - 2003 日本大学 理工学研究科 交通土木工学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (日本大学)
経歴 (8件):
  • 2017/11 - 2018/03 メルボルン大学 客員研究員
  • 2017/04 - 2017/10 カリフォルニア大学デービス校 客員研究員
  • 2015/04/01 - 日本大学理工学部交通システム工学科 准教授
  • 2012/04/01 - 2015/03/31 日本大学理工学部社会交通工学科 助教
  • 2009/06/01 - 2012/03/31 名古屋大学エコトピア科学研究所 融合プロジェクト研究部門 特任助教
全件表示
委員歴 (39件):
  • 2018/04/01 - 2020/03/31 環境アセスメント学会 評議員
  • 2020/02/12 - 成田市 成田市地域公共交通網形成協議会交通事業分科会 委員
  • 2020/01/20 - 柏市 柏市交通政策審議会 委員
  • 2019/04/01 - 日本環境共生学会 表彰委員会 幹事
  • 2019/04/01 - 成田市 成田市地域公共交通網形成協議会 委員
全件表示
受賞 (11件):
  • 2018/11/13 - 4th International Conference on Science, Engineering and Environment Best Paper Award, 4th International Conference on Science, Engineering and Environment LIFE CYCLE IMPACT ASSESSMENT OF NEW GROUND MATERIAL AND EMBANKMENT CONSTRUCTION METHODS CONSIDERING RECYCLING
  • 2018/09/29 - 日本環境共生学会 日本環境共生学会 奨励賞 道路整備事業への代償ミチゲーション制度の導入の可能性
  • 2016/11/11 - 土木学会平成28年度全国大会第71回年次学術講演会優秀講演者賞 千葉県の土地利用変化に伴う絶滅危惧種の生息適地の分析
  • 2015/11/11 - 土木学会平成27年度全国大会第70回年次学術講演会優秀講演者賞 途上国の地方都市を対象とした都市化による生態系サービスの影響評価に関する基礎的研究-タイ・コンケン市を対象として-
  • 2015/11/07 - 日本福祉のまちづくり学会第18回全国大会奨励賞 集合住宅における高齢者の身体活動と近隣歩行環境評価結果の分析 -千葉県の習志野台団地を対象として-
全件表示
所属学会 (11件):
環境情報科学センター ,  日本計画行政学会 ,  環境科学会 ,  ライフサイクルアセスメント学会 ,  日本環境共生学会 ,  システムダイナミックス学会日本支部 ,  日本都市計画学会 ,  Eastern Asia Society for Transportation Studies) ,  INTERNATIONAL ASSOCIATION FOR IMPACT ASSESSMENT ,  環境アセスメント学会 ,  (公社)土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る