研究者
J-GLOBAL ID:200901045603727179   更新日: 2020年06月22日

石崎 優子

イシザキ ユウコ | YUKO ISHIZAKI
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 胎児医学、小児成育学
研究キーワード (11件): 小児慢性疾患 ,  児童虐待 ,  移行期医療 ,  心身医学 ,  小児科学 ,  起立性調節障害 ,  社会的養護 ,  自律神経 ,  発達障害 ,  小児保健 ,  心身症
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2018 - 2023 発達障害のある子どもの里親・養親を対象としたペアレント・トレーニングの開発
  • 2020 - 2021 起立性調節障害児の下腿筋力を回復するトレーニング機器の開発
  • 2009 - 2020 地域の小児科医にできる里親・養親支援の方策の確立
  • 2016 - 2020 小児聴覚処理障害に対する雑音下聴力評価及び他覚的評価の開発と心身臨床教育的支援
  • 2013 - 2017 視線解析を用いた高機能自閉症スペクトラム障害の早期発見法と社会適応訓練法の開発
全件表示
論文 (106件):
  • 石﨑優子, 古川恵美, 池田友美, 柳本嘉時, 竹中義人, 金子一成. 里親制度への医療機関の理解度と里親・養親が小児医療従事者に望むこと. 日本小児科学会雑誌. 2020. 124. 5. 870-875
  • Yuko Ishizaki, Harumi Gomi. Human papillomavirus vaccination and postural tachycardia syndrome, deconditioning and exercise-induced hyperalgesia: An alternate interpretation of the reported adverse reactions. Journal of Obstetrics and Gynaecology Research. 2020. 46. 5. 678-683
  • Yuki Sato, Ryota Ochiai, Yuko Ishizaki, Toshihiko Nishida, Kenichiro Miura, Atsuko Taki, Yumi Tani, Mariko Naito, Yoshimitsu Takahashi, Akiko Yaguchi-Saito, et al. Validation of the Japanese Transition Readiness Assessment Questionnaire. Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society. 2020. 62. 2. 221-228
  • Yoshitoki Yanagimoto, Yuko Ishizaki, Kazunari Kaneko. Iron deficiency anemia, stunted growth, and developmental delay due to avoidant/restrictive food intake disorder by restricted eating in autism spectrum disorder. BioPsychoSocial medicine. 2020. 14. 8-8
  • 芦谷 道子, 石崎 優子. 聴覚情報処理の問題を伴う小児心因性難聴事例における背景要因の検討 認知発達的要因および心理社会的要因に注目して. 子どもの心とからだ. 2018. 27. 1. 33-41
もっと見る
MISC (103件):
  • 石崎 優子. 引きこもりによるデコンシショニング(Deconditioning)は起立不耐性を引き起こしうるか. 子どもの心とからだ. 2019. 27. 4. 479-481
  • 石崎 優子. 小児慢性疾患のトランジション. 児童青年精神医学とその近接領域. 2018. 59. 5. 562-565.
  • 石崎 優子. ネウボラとフィンランドの電子カルテ Kantaの情報管理に学ぶこと. 子どもの心とからだ. 2018. 27. 3. 360-362
  • 石崎 優子. 【思春期を診よう】 思春期を診る 小児疾患からのフォローアップ 成人科移行を見据えて. 治療. 2018. 100. 10. 1156-1159
  • 石崎 優子. 大人の発達障害(第9回) 発達障害における移行支援. 保健の科学. 2018. 60. 9. 623-626
もっと見る
書籍 (27件):
  • 小児期発症慢性疾患患者のための 移行支援ガイド
    じほう 2018 ISBN:4840750297
  • 教育と医学 2015年 5月号 [雑誌]
    慶應義塾大学出版会 2015
  • 小児の疼痛障害.「今日の治療指針」
    医学書院 2012
  • 子どもの心の診療に関する診療体制確保,専門的人材育成に関する研究 4.診療の標準化に関する研究 子どもの心身医学的診療(含リエゾン)の標準化に関する研究「子どもの心の診療に関する診療体制確保、専門的人材育成に関する研究 平成20-22年度 総合研究報告書(総括・分担)」
    厚生労働省 2011
  • 子どもの心の診療に関する診療体制確保,専門的人材育成に関する研究 4.診療の標準化に関する研究 子どもの心身医学的診療(含リエゾン)の標準化に関する研究「子どもの心の診療に関する診療体制確保、専門的人材育成に関する研究 平成22年度 総括・分担研究報告書」
    厚生労働省 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (219件):
  • Similarity of gaze characteristics of monozygotic twins and triplets
    (The 3rd International Conference on Research in Education, Teaching and Learning (ICETL) 2020)
  • Promotion of the transition of adult patients with childhood-onset chronic diseases among Pediatricians in Japan
    (The 7th Congress of the European Academy of Paediatric Societies (EAPS) 2018)
  • 起立性調節障害患者を対象とした第3回野外キャンプの報告
    (子どもの心とからだ 2018)
  • 「発達障害と起立性調節障害の併存に関する諸問題」 引きこもりによるデコンディショニング(Deconditioning)は起立不耐性を引き起こしうるか
    (子どもの心とからだ 2018)
  • エジンバラ産後うつ病質問票(EPDS)実施上の課題と支援 NICUでの面会ができなくなった母親の事例から
    (子どもの心とからだ 2018)
もっと見る
Works (5件):
  • 難病・心身障害・発達障害を持つ患児ときょうだい・保護者の心の健康づくりのための講演会と地域におけるサポートネットワーク構築の試み
    - 2012
  • 成人移行期の小児慢性疾患患者の心理社会適応を高める多職種協働患者中心型看護モデル
    2009 - 2010
  • 向精神薬の小児に対する安全性に関する研究
    2007 -
  • 眼球運動測定による学童期発育障害児の学校における問題の神経生理学的評価
  • 発達障害児のデイキャンプ開催時における保護者へのペアレントトレーニングの発達障害治療における意義
学歴 (1件):
  • 1983 - 1989 関西医科大学 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2012/02 - 2018/11 関西医科大学 医学部 関西医科大学 医学部 准教授
  • 2007/05/01 - 2012/01/31 関西医科大学 医学部 関西医科大学 医学部 講師
  • 2001/10 - 2007/04 関西医科大学 医学部 関西医科大学 医学部 非常勤講師B
  • 2001/02/19 - 2001/10/15 関西医科大学附属病院 無給研究医員
  • 1991/10/01 - 2001/02/18 LCCストレス医学研究所 医師
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2018/07 - The Japan Pediatric Society
  • 2018/07 - 日本小児科学会 薬事委員
  • 2016/10 - The Japan Pediatric Society
  • 2016/10 - 日本小児科学会 社会保険委員
  • 2016/07 - The Japan Pediatric Society
全件表示
受賞 (3件):
  • 2017/05 - (一社)大阪小児科医会 大阪小児科医会賞
  • 2006/04 - こども環境学会 こども環境学論文賞
  • 2003/04 - 日本小児科学会 小児医学研究振興財団設立準備室 日本イーライリリーアワード
所属学会 (6件):
日本小児科学会 ,  日本心療内科学会 ,  日本心身医学会 ,  日本小児保健学会 ,  日本小児精神神経学会 ,  日本小児心身医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る