研究者
J-GLOBAL ID:200901045970266315   更新日: 2021年04月17日

野島 高彦

ノジマ タカヒコ | Nojima Takahiko
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://www.tnojima.net/
研究分野 (3件): 科学教育 ,  分析化学 ,  生体化学
研究キーワード (7件): 化学教育 ,  タンパク質合成 ,  GFP ,  初年次教育 ,  無細胞翻訳系 ,  蛍光イメージング ,  DNA
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2011 - 2015 DNAの精密分子認識能を用いた論理演算システム
  • 2008 - 2011 ナノ流体デバイスによる分子ソーターの開発
  • 2009 - 2010 光を利用したバイオ分子の表面ナノマニピュレーションとそのデバイスへの応用
  • 2008 - 2010 プロテオミクス基盤技術としてのオンチップ無細胞遺伝子工学創成
  • 2008 - 2009 分子クラウディング環境を実現する繰り返し核酸材料の開発
全件表示
論文 (113件):
MISC (152件):
  • 野島高彦. 私の授業「化学『メディカル指向のケミストリー #メディケム 』」. 北里大学一般教育部FD通信. 2017. 22
  • 野島 高彦. Other Side コンピュータは科学者から何を奪ったか (特集 コンピュータはカガク研究をどう変えたか? : コンピュータとカガクとの関係,1回考えてみませんか). 化学 = Chemistry. 2016. 71. 11. 26-29
  • 野島高彦. 各種オンラインサービスと電子機器の有効利用法についての指導法. 平成25年度一般教育部FD研修会「大学基礎演習と教養演習を考える」. 2014
  • 野島高彦. 事例紹介:Twitterを用いた学生とのコミュニケーション. 北里大学高等教育開発センター年報. 2013. 99-100
  • 野島高彦. 事例紹介:SNSによる学生とのコミュニケーション. 北里大学平成24年度新任教員研修FDワークショップ. 2012
もっと見る
特許 (9件):
書籍 (3件):
  • 誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方
    化学同人 2017 ISBN:9784759819335
  • はじめて学ぶ化学
    化学同人 2012 ISBN:9784759814941
  • ソフトマテリアルの応用展開
    シーエムシー出版 2004 ISBN:9784781301938
講演・口頭発表等 (31件):
  • 今さら聞けない! 実験ノートの取り方と重要なポイント
    (情報機構セミナー 2018)
  • 初年次教育プログラムで扱う「実験実習科目の学び方」
    (電気通信大学 教育研究技師部,大学教育センター主催FD講演会 2017)
  • Construction of a molecular logic gate inspired by polymerase chain reaction
    (2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015) 2015)
  • 蛍光蛋白質の生体外発現を演算レポーターに用いるDNAロジックゲート
    (日本化学会第92春季年会 2012)
  • DNA増幅反応と生体外蛋白質合成を組み合わせた分子論理ゲートシステムの構築
    (日本化学会第91春季年会 2011)
もっと見る
Works (3件):
  • レポート作成のためのガイドライン
    小島 佐恵子, 高橋 勇, 赤澤 とし子, 岡野 安, 野村 廣之, 平井 清子, 加藤 智美, 崔 東学, 野島 高彦, 下田 保博, 藤原 俊朗, 江川 徹, 谷口 哲也 2011 -
  • 実験レポートって何でしょう?
    野島高彦 2010 -
  • 実験ノートには何を記録するのか
    野島高彦 2010 -
学歴 (3件):
  • 1993 - 1996 東京大学大学院 化学生命工学専攻
  • 1991 - 1993 中央大学大学院 工業化学専攻
  • 1987 - 1991 中央大学 工業化学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (9件):
  • 2014/04 - 現在 北里大学 一般教育部 准教授
  • 2009/04 - 2014/03 北里大学 一般教育部 講師
  • 2008/04 - 2009/03 東京大学 生産技術研究所 助教
  • 2006/05 - 2007/03 東京大学 生産技術研究所 助手
  • 2002/04 - 2006/04 九州大学 大学院工学研究院 応用化学部門 助手
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2014/04 - 2015/03 日本学術振興会 科学研究費助成事業第1段審査委員
  • 2013/04 - 2014/03 日本学術振興会 科学研究費助成事業第1段審査委員
  • 2012/03 - 2013/04 日本化学会 「化学と教育」編集委員
  • 2009/03 - 2012/02 日本分析化学会 「分析化学」 編集委員
  • 2005/04 - 2006/04 日本化学会 生体機能関連化学部会若手の会九州支部幹事
全件表示
受賞 (2件):
  • 2004/10 - 日本化学会生体機能関連化学部会 講演賞
  • 2003/02 - 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議 ナノテク大賞
所属学会 (5件):
日本化学会バイオテクノロジー部会 ,  日本化学会生体機能関連化学部会 ,  日本化学会フロンティア生命化学研究会 ,  化学とマイクロ・ナノシステム学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る