研究者
J-GLOBAL ID:200901045999545272   更新日: 2021年05月05日

松橋 達矢

マツハシ タツヤ | MATSUHASHI Tatsuya
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 社会学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2019 交通網再編に伴う集住地域形成プロセスの多系性をめぐる社会学的研究-東京15-20km圏のブルーカラーベルト地帯を事例として-
書籍 (3件):
  • 交通網再編に伴う集住地域形成プロセスの多系性をめぐる社会学的研究-東京15-20km圏のブルーカラーベルト地帯を事例として-
    一般財団法人 第一生命財団 2019
  • モダン東京の歴史社会学
    ミネルヴァ書房 2012
  • ビジュアル調査法と社会学的想像力
    ミネルヴァ書房 2012
講演・口頭発表等 (9件):
  • 「交通インパクト」がもたらす都市・地域構造変動の内実とそのバリエーション-東京15-20km圏における住商工混在地域を事例として-
    (日本都市社会学会第37回大会 2019)
  • 2000年代東京圏における都市構造再編の動向-「交通網再編」からみた東京の「中心性」の今日的形態-
    (日本大学社会学会 2019)
  • 東京15-20km圏のブルーカラーベルト地帯における交通網再編に伴う集住地域形成プロセスの多系性--埼玉高速鉄道沿線地域を事例として
    (日本都市学会第65回大会 2018)
  • 交通インパクトと都市・地域社会の構造変動(3) -埼玉高速鉄道沿線地域の事例分析-
    (日本社会学会 2017)
  • 交通インパクトと都市・地域社会の構造変動(3)-埼玉高速鉄道沿線地域の事例分析-
    (日本社会学会 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(社会学)
受賞 (2件):
  • 2014/10 - 日本都市学会 日本都市学会賞(奥井記念賞) モダン東京の歴史社会学--「丸の内」をめぐる想像力と社会空間の変容
  • 2013/10 - 日本都市学会 日本都市学会論文賞 『都市づくり』におけるポリティクスの審美化--『景観』の複数性はいかに浮上するか
所属学会 (1件):
日本大学社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る