研究者
J-GLOBAL ID:200901046009072800   更新日: 2020年12月22日

佐藤 文信

サトウ フミノブ | Sato Fuminobu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (5件): 原子力工学 ,  核融合学 ,  光工学、光量子科学 ,  化学物質影響 ,  放射線影響
研究キーワード (7件): 粒子線 ,  放射線 ,  中性子 ,  X-ray ,  Laser ,  Radiation ,  Fusion Technology
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2019 - 2023 BNCTのための中性子・γ線混在場におけるγ線量計測法の開発
  • 2018 - 2021 放射線被ばく事故に対応したDNA損傷解析による被ばく線量評価法の開発と実用化
  • 2016 - 2020 核融合炉中性子環境における温度・ひずみセンサーの特性変化、使用限界予測技術の確立
  • 2016 - 2020 三次元プリンターで造形する線量計材料製ファントムの開発
  • 2015 - 2019 BNCTのためのホウ素濃度比(T/N:腫瘍・正常細胞比)リアルタイム測定手法開発
全件表示
論文 (148件):
  • Ryota Yamauchi, Shingo Tamaki, Yuri Morizane, Sachie Kusaka, Yuichiro Manabe, Yoko Akiyama, Fuminobu Sato, Isao Murata. Feasibility study on image reconstruction for single-photon emission computed tomography with limited projections by neural networks. Nuclear Instruments and Methods in Physics Research, Section A: Accelerators, Spectrometers, Detectors and Associated Equipment. 2021. 986
  • Yusuke Konishi, Yoko Akiyama, Yuichiro Manabe, Fuminobu Sato. Fundamental study on volume reduction of heavy metal-contaminated soil by magnetic separation. Progress in Superconductivity and Cryogenics (PSAC). 2020. 22. 2. 1-6
  • Makoto Kirimura, Yoko Akiyama, F. Sato. Local Accumulation of Ferromagnetic Particles by Controlling Frequency of Rotating Magnetic Field. IEEE Transactions on Applied Superconductivity. 2020. 30. 4
  • Atsuki Yamaguchi, Kazuki Fukui, Yuki Fujiwara, Shingo Tamaki, Sachie Kusaka, Fuminobu Sato, Isao Murata. Benchmark experiment of large-angle scattering reaction cross section of iron at 14 MeV using two shadow bars-Comparison of experimental results with ENDF/B-VIII -. Journal of Nuclear Science and Technology. 2020
  • Teruya Tanaka, Hiroyuki Noto, Fuminobu Sato, Yoshimitsu Hishinuma, Hiroyuki A. Sakaue, Masahito Yoshino. Examination of Transmutation Effect on Responses of K-Type and N-Type Thermocouples at Fusion Blanket. Fusion Science and Technology. 2019. 75. 8. 1076-1083
もっと見る
MISC (20件):
書籍 (2件):
  • 先進放射線利用 第1章 放射線の基礎
    大阪大学出版会 2005
  • Advanced Radiation Applications Chapter1 Fundumentals of Radiation
    Osaka University Publication 2005
学歴 (4件):
  • 1996 - 1999 大阪大学 電子情報エネルギー工学専攻 後期博士課程
  • - 1999 大阪大学
  • 1994 - 1996 大阪大学 原子力工学専攻 前期博士課程
  • 1990 - 1994 大阪大学 原子力工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (7件):
  • 2019/04 - 現在 大阪大学大学院工学研究科 教授
  • 2015/11 - 2019/03 大阪大学大学院工学研究科 准教授
  • 2000/10 - 2015/10 大阪大学大学院工学研究科 助手
  • 1999/05 - 2000/10 大阪大学レーザー核融合センター PDF
  • 1999 - 2000 Osaka-Univ. Institute of Laser Engineering
全件表示
所属学会 (3件):
応用物理学会 ,  日本原子力学会 ,  日本放射線安全管理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る