研究者
J-GLOBAL ID:200901046146192589   更新日: 2003年12月01日

月僧 厚子

ゲッソウ アツコ | Gesso Atsuko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 臨床看護学
研究キーワード (2件): 看護学(母性看護学) ,  Maternal Nursing and Obstetrics
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2002 - 2005 家族立ち会い出産に参加した子どもの同胞誕生前後の行動特徴に関する調査研究
  • 2002 - 2005 The Behavior of Siblings Who Were Present at Birth:From a Longitudinal Survey of Mothers Whose Children Were Present or Not Present at Birth
  • 1999 - 2003 The Maternal Experience of Mothers Whose Children were Present at Childbirth
  • 1998 - 2003 上の子どもを家族立ち合い出産に参加させた母親の体験に関する研究
MISC (23件):
  • 上の子どもを家族立ち会い出産に参加させた母親の体験に関する研究-出産から3年後の追跡-. 日本助産学会学術奨励研究助成報告書. 2003
  • 上子を家族立ち会い出産に参加させた母親の体験に関する研究 -妊娠末期から産後1ヵ月まで追跡して-. 日本赤十字看護大学大学院看護学研究科修士論文. 1999
  • The Maternal Experience of Mothers Whose Children Were Present at Childbirth: Follow-up Procedures From the Third Trimester to the First Month After Childbirth. Master's Thesis of The Japanese Red Cross College of Nursing. 1999. pp1-103
  • 切迫流産妊婦に対する看護ケアの実態-病棟管理者の全国調査から-. 日本助産学会誌. 1995. 9. 1. 43-49
  • A Study Nursing for Threatened Adortion - Based on Nationwide Surved of Ward Manager-. Journal of Japan Academy of Midwifery. 1995. 9. 1. 43-49
もっと見る
Works (2件):
  • 家族立ち会い出産に参加した子どもの同胞誕生前後の行動特徴に関する調査研究
    2002 -
  • The Behavior of Siblings Who Were Present at Birth:From a Longitudinal Survey of Mothers Whose Children Were Present or Not Present at Birth
    2002 -
学位 (1件):
  • 看護学修士 (日本赤十字看護大学)
委員歴 (2件):
  • 1994 - 1999 福井県母性衛生学会 理事,常任理事
  • 1999 - 日本助産学会 実行委員
所属学会 (8件):
ICN ,  福井県母性衛生学会 ,  ICM ,  日本看護学会 ,  日本看護学教育学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本助産学会 ,  日本母性衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る