研究者
J-GLOBAL ID:200901046152573071   更新日: 2021年04月11日

藤野 裕子

フジノ ユウコ | Fujino Yuko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 日本史
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • -
  • -
論文 (13件):
  • 藤野裕子. 一九〇七年「露探」殺人事件にみる「まつりのあと」. 日本歴史. 2020. 870
  • 藤野裕子. 売春防止法前後における「赤線」業者の動向. 史論. 2020. 73. 1-25
  • 藤野裕子. 玉の井私娼業者の経営書簡一括. 史論. 2020. 73. 55-69
  • 藤野 裕子. 1919年立憲政友会本部放火事件-ある工場人足の政治的軌跡(上). 史論. 2014. 67. 1-19
  • 藤野 裕子. 表象をつなぐ想像力-ルポルタージュ読解試論. 歴史学研究. 2013. 913. 12-23
もっと見る
MISC (25件):
  • 藤野裕子. 解説. エイコ・マルコ・シナワ『悪党・ヤクザ・ナショナリスト--近代本の暴力政治』朝日新聞出版. 2020. 290-294
  • 藤野裕子. 自覚的に「客分」であること--『牧原憲夫著作選集』刊行にあたって. CROSS ROADS. 2020. 4. 1-2
  • 藤野 裕子. 米騒動再見 「お上」への不満 根強く. 北日本新聞. 2018
  • 藤野 裕子. 米騒動再見 労働者の不満 暴力へ. 北日本新聞. 2018
  • 藤野 裕子. 米騒動再見 政治集会から「暴動」に. 北日本新聞. 2018
もっと見る
書籍 (18件):
  • 民衆暴力ー一揆・暴動・虐殺の日本近代
    中央公論新社 2020
  • 牧原憲夫著作選集 下巻 近代日本の文明化と国民化
    有志舎 2019
  • 牧原憲夫著作選集 上巻 明治期の民権と民衆
    有志舎 2019
  • 館林市史普及版 館林の歴史
    2019
  • 近代法の形成と実践ー19世紀日本における在野法曹の世界
    2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (33件):
  • コメント:日本民衆史の立場から
    (朝鮮史研究会大会「三・一運動から朝鮮近現代史を問う」 2019)
  • 民衆が加害者になった理由
    (PARC自由学校「いま何を語るべきか-関東大震災朝鮮人虐殺」 2019)
  • 再論・『都市と暴動の民衆史-東京・1905-1923年』
    (比較歴史社会学研究会 2019)
  • 史料読解ワークショップ-裁判記録とラブレター
    (歴史家ワークショップ 2019)
  • 米騒動にみる民衆文化とそのゆくえ
    (米騒動100年展シンポジウム 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(文学) (早稲田大学)
経歴 (3件):
  • 2021/04 - 現在 早稲田大学 文学学術院 准教授
  • 2013/04 - 2021/03 東京女子大学 現代教養学部 人文学科 准教授
  • 2010/04 - 2013/03 早稲田大学 文学学術院 助教
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る