研究者
J-GLOBAL ID:200901046163113226   更新日: 2021年05月05日

山崎 文雄

ヤマザキ フミオ | Yamazaki Fumio
所属機関・部署:
職名: 主幹研究員
ホームページURL (1件): http://ares.tu.chiba-u.jp/yamazaki/
研究分野 (3件): 社会システム工学 ,  防災工学 ,  構造工学、地震工学
研究キーワード (5件): ライフライン防災 ,  構造信頼性工学 ,  都市防災 ,  地震工学 ,  災害リモートセンシング,
競争的資金等の研究課題 (40件):
  • 2021 - 2025 高分解能SAR画像とシミュレーションに基づく橋梁構造物の早期被害把握の革新
  • 2017 - 2021 災害発生直後の衛星SAR画像に基づくマルチハザード被害把握の新展開
  • 2015 - 2018 タイ王国を対象にした活断層による地震ハザード評価と被害予測のための学術調査
  • 2015 - 2017 無人小型ヘリに搭載した熱カメラによる夜間の災害把握
  • 2013 - 2017 リモートセンシングとソーシャルセンシングの融合による被災地支援策の刷新
全件表示
論文 (219件):
  • Wen Liu, Kiho Fujii, Yoshihisa Maruyama, Fumio Yamazaki. Inundation Assessment of the 2019 Typhoon Hagibis in Japan Using Multi-Temporal Sentinel-1 Intensity Images. Remote Sensing. 2021. 13. 4. 639-639
  • 鳥澤 一晃, 松岡 昌志, 堀江 啓, 井ノ口 宗成, 山崎 文雄. 2016年熊本地震における宇城市の罹災証明データに基づく建物被害関数の検討. 日本地震工学会論文集. 2021. 21. 1. 1_172-1_186
  • Luis Moya, Erick Mas, Fumio Yamazaki, M. Eeri, Wen Liu, Shunichi Koshimura. Statistical analysis of earthquake debris extent from wood-frame buildings and its use in road networks in japan. Earthquake Spectra. 2020. 36. 1. 209-231
  • Yusupujiang Aimaiti, Wen Liu, Fumio Yamazaki, Yoshihisa Maruyama. Earthquake-induced landslide mapping for the 2018 Hokkaido Eastern Iburi earthquake using PALSAR-2 data. Remote Sensing. 2019. 11. 20
  • Wen Liu, Fumio Yamazaki, Yoshihisa Maruyama. Detection of earthquake-induced landslides during the 2018 Kumamoto earthquake using multitemporal airborne lidar data. Remote Sensing. 2019. 11. 19
もっと見る
MISC (361件):
  • K. Horie, K. Kawabe, M. Inoguchi, M. Matsuoka, K. Torisawa, W. Liu, F. Yamazaki. Analysis of building damage in Abira Town due to the 2018 Hokkaido Eastern Iburi earthquake, Japan. Proceedings of the 17th World Conference on Earthquake Engineering. 2020
  • K. Kawabe, K. Horie, M. Inoguchi, M. Matsuoka, K. Torisawa, W. Liu, F. Yamazaki. Extraction of story-collapsed buildings by the 2016 Kumamoto earthquake using deep learning. Proceedings of the 17th World Conference on Earthquake Engineering. 2020
  • W. Liu, K. Tozawa, Y. Maruyama, F. Yamazaki, M. Matsuoka, K. Horie. Detection of damage status of buildings in the 2016 Kumamoto Earthquake using deep learning with on-site photos. Proceedings of the 17th World Conference on Earthquake Engineering. 2020
  • K. Torisawa, K. Horie, M. Matsuoka, M. Inoguchi, F. Yamazaki. Fragility curves of wooden building based on the 2016 Kumamoto earthquake damage in Uki City. Proceedings of the 17th World Conference on Earthquake Engineering. 2020
  • L. Moya, E. Mas, S. Koshimura, F. Yamazaki, W. Liu, C. Geiß. Fusion of modeling and remote sensing for damage estimation. Proceedings of the 17th World Conference on Earthquake Engineering. 2020
もっと見る
書籍 (7件):
  • Encyclopedia of Solid Earth Geophysics
    Springer 2020
  • リモートセンシングの応用・解析技術 : 農林水産・環境・防災から建築・土木、高精度マッピングまで
    エヌ・ティー・エス 2019 ISBN:9784860436124
  • センシング情報社会基盤
    土木学会,丸善出版 (発売) 2015 ISBN:9784810608762
  • Encyclopedia of earthquake engineering
    Springer 2014 ISBN:9783642353437
  • 森林リモートセンシング : 基礎から応用まで
    日本林業調査会 2010 ISBN:9784889651980
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • 2020年7月九州豪雨による球磨川流域の橋梁と関連するライフライン施設の被害調査
    (第11回インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム 2021)
  • ALOS-2強度画像を用いた2020年7月豪雨による橋梁被害の把握
    (日本リモートセンシング学会第69回学術講演会 2020)
  • システムダイナミクスを用いた2016年熊本地震のライフライン被害復旧シミュレーション
    (地域安全学会秋季研究発表会 2020)
  • 複数の被害データセットを用いた建物被害関数の構築手法に関する検討
    (2020年度日本建築学会大会学術講演(関東) 2020)
  • 衛星SAR画像を用いた2019年台風19号による茨城県内の浸水域の検出
    (第10回インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1987 東京大学 工学博士(論文)
  • 1984 - 1986 米国コロンビア大学
  • 1976 - 1978 東京大学 土木工学専攻
  • 1972 - 1976 東京大学 土木工学科
学位 (1件):
  • 工学博士 (東京大学)
経歴 (9件):
  • 2019/04 - 現在 千葉大学 名誉教授
  • 2019/04 - 現在 国立研究開発法人防災科学技術研究所 主幹研究員
  • 2003/11 - 2019/03 千葉大学 大学院 工学研究科 教授
  • 2006/04 - 2011/03 東京工業大学 客員教授
  • 2001/04 - 2004/03 国立研究開発法人防災科学技術研究所 地震防災フロンティア研究センター チームリーダー
全件表示
委員歴 (13件):
  • 2020/08 - 現在 東京都 地域危険度測定調査部会 専門委員
  • 2020/08 - 現在 千葉県 国土利用計画地方審議会
  • 2017/06 - 現在 (独)環境再生保全機構 環境研究推進委員会
  • 2016/01 - 現在 内閣府 相模トラフ沿いの巨大地震等による長周期地震動検討会
  • 2013/12 - 現在 (独)宇宙航空研究開発機構 大規模災害衛星画像解析ワーキンググループ
全件表示
受賞 (7件):
  • 2015/11 - 第1回Journal of Disaster Research Award
  • 2014/09 - 内閣府 防災功労者 防災担当大臣表彰
  • 2013/05 - 日本地震工学会 論文賞 2011年東北地方太平洋沖地震前後のTerraSAR-X強度画像を用いた地殻変動の検出
  • 2007/03 - ペルー国立工科大学 名誉博士
  • 2005/05 - 土木学会 技術開発賞 都市ガス供給網の超高密度地震防災システム(SUPREME)の開発
全件表示
所属学会 (8件):
日本リモートセンシング学会 ,  日本地震工学会 ,  日本建築学会 ,  米国地震学会 ,  米国地震工学会 ,  地域安全学会 ,  米国土木学会 ,  土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る