研究者
J-GLOBAL ID:200901046511751274   更新日: 2020年05月30日

鈴木 伸崇

スズキ ノブタカ | Suzuki Nobutaka
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://nslab.slis.tsukuba.ac.jp/~nsuzuki/http://nslab.slis.tsukuba.ac.jp/~nsuzuki/
研究キーワード (3件): 構造化データ ,  アルゴリズム ,  データベース
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2014 - 2016 スキーマ更新に応じたXSLTスタイルシート修正アルゴリズムの開発
  • 2011 - 2013 正規木文法のための差分抽出アルゴリズムの開発
  • 2008 - 2010 スキーマに適用される編集操作列から推測されるXML変換アルゴリズムの開発
  • 2006 - 2007 XMLデータと正規木文法との間のK最適編集操作列を求めるアルゴリズムの開発
  • 2002 - 2003 半構造XMLデータからのスキーマ抽出及び変換アルゴリズムの開発
全件表示
論文 (73件):
  • Tsuboi, Yutori, Suzuki, Nobutaka. An Algorithm for Extracting Shape Expression Schemas from Graphs. Proceedings of the 19th ACM Symposium on Document Engineering. 2019
  • Suzuki, Nobutaka, Okada, Takuya, Kwon, Yeondae. Detecting Unsatisfiable CSS Rules in the Presence of DTDs. Proceedings of the 17th ACM SIGPLAN International Symposium on Database Programming Languages (DBPL 2019). 2019. 18-29
  • Matsubara, Masaki, Nakamura, Yuta, Suzuki, Nobutaka, Inoguchi, Munenari, Morishima, Atsuyuki. A Route Search System Considering Urgency and Efficient Coverage without Complete Information. The First International Workshop on Practical Issues, Systems & Applications for Disaster Risk Reduction in Smart Computing (DRRSC 2019) in IEEE BigComp2019. 2019. 479-483
  • Kawaguchi, Haruka, Suzuki, Nobutaka. Recommending Colors and Fonts for Cover Page of EPUB Book. Proceedings of the 18th ACM Symposium on Document Engineering (DocEng 2018). 2018
  • Sugawara, Kazunori, Suzuki, Nobutaka. A Hybrid Approach of Subgraph Isomorphism and Graph Simulation for Graph Pattern Matching. Proceedings of the 29th International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2018), LNCS 11030. 2018. 329-338
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • A Route Search System Considering Urgency and Efficient Coverage without Complete Information
    (The First International Workshop on Practical Issues, Systems & Applications for Disaster Risk Reduction in Smart Computing (DRRSC 2019) in IEEE BigComp2019 2019)
  • 不十分な情報下での緊急度と効率的な網羅を考慮した経路探索システム
    (人工知能学会第32回全国大会 2018)
  • 不十分な情報下での緊急度と効率的な網羅を考慮した経路探索システム
    (人工知能学会第32回全国大会 2018)
  • RDF データに対する Shape Expression Schema の妥当性検証アルゴリズム
    (2018年電子情報通信学会総合大会学生ポスターセッション 2018)
  • 畳み込みニューラルネットワークを用いた半導体結晶における電子線回折画像の解析
    (2018年電子情報通信学会総合大会学生ポスターセッション 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1998 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 情報処理学専攻
  • - 1998 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 情報処理学専攻
  • - 1993 大阪大学 基礎工学部 情報工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (奈良先端科学技術大学院大学)
経歴 (5件):
  • 2020/01 - 現在 筑波大学 教授
  • 2011/10/01 - 2019/12/31 筑波大学 准教授
  • 2009/04 - 2011/09 筑波大学大学院 准教授
  • 2004/04 - 2009/03 筑波大学大学院 講師
  • 1998/04/01 - 2004/03/31 岡山県立大学 助手
委員歴 (14件):
  • 2011/05 - 現在 電子情報通信学会 常任査読委員
  • 2019/06 - 2022/05 情報処理学会 論文誌データベース編集委員会(TOD)副編集委員長
  • 2019/04 - 2021/03 情報処理学会 データベースシステム研究会運営委員会幹事
  • 2018/06 - 2019/06 電子情報通信学会 和文論文誌D編集委員会編集副委員長
  • 2016/04 - 2019/03 情報処理学会 データベースシステム研究運営委員会運営委員
全件表示
所属学会 (4件):
日本データベース学会 ,  日本ソフトウェア科学会 ,  電子情報通信学会 ,  情報処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る