研究者
J-GLOBAL ID:200901046512655074   更新日: 2020年05月29日

田中 洋

タナカ ヒロシ | Tanaka Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 商学
研究キーワード (3件): ブランド論 ,  マーケティング論 ,  商学
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2011 - 2014 コミュニケーション・ダイナミズムが革新する新交流社会におけるメディア・マーケティング・生活の進化 -2020年のマーケティングコミュニケーション構造と広告-
  • 2010 - 2013 21世紀の消費文化の変容に関する研究
  • 2007 - 2010 高度化社会における新しい消費スタイルに関する研究-贅沢消費の日米比較-
  • 2006 - 2009 マーケティング技術と実務知識の日本から東アジア諸国への移転研究(Studies on transfer of marketing technology and know-how from Japan to Eastern Asian countries
  • 2007 - 2008 消費文化の変容に関する研究 -日本・アメリカ・アジアの国際比較研究-
全件表示
論文 (91件):
  • 田中洋. 知財とブランド --知財部門がブランド戦略において担うべき役割--. 知財管理. 2019. 69. 4. 573-583
  • 田中洋. 江戸期ブランドの歴史的位置づけ -前近代から近代へー. 経済学論纂(中央大学). 2018. 58. 5・6(合併号). 123-134
  • 高田敦史, 田中洋. 自動車業界におけるラグジュアリーブランド戦略. マーケティング・ジャーナル. 2017. 36. 3. 52-70
  • 田中洋, 六角まり. ブランド・交換・イノベーション|rn|- ブランドの基本解明課題への接近 -. マーケティング・ジャーナル. 2016. 36. 3. 71-87
  • 田中洋. Marketing Management at Regional Headquarters in Singapore: Exploration of Key Factors for Success. Advances in Global Business, Vol.25, 219-220.The 25th World Business Congress of the International Management Development Association. 2016. 25. 219-220
もっと見る
MISC (187件):
  • 田中洋. ブランド戦略の立て方. ガスエネルギー新聞. 2018. 2018. 8/27
  • 田中洋. ブランド力が強いことはいいことか?ブランド全能感. プレジデント. 2018. 2018. 3/19. 112-113
  • 田中洋. ブランド戦略をどう考えるか ~『ブランド戦略論』を刊行して~. Me:iku. 2018. 2018. Vol.3. 3-7
  • 田中洋. ソーシャルメディア時代の広告コミュニケーション統合戦略. 広告コミュニケーションの総合講座2018. 2017. 2018. 12月20日. 13-22
  • 田中洋. 転換期のファッションビジネス ~消費者行動の変化に理解を~. 日本経済新聞(朝刊、東京版). 2017
もっと見る
書籍 (48件):
  • ブランド戦略論
    有斐閣 2017 ISBN:4641165106
  • ネットビジネス・ケースブック
    同文舘出版 2017
  • 現代広告論 第3版
    有斐閣 2017
  • 消費者行動論
    中央経済社 2015
  • ブランド戦略全書
    有斐閣 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (44件):
  • ブランド戦略の新しい枠組み。
    (日本マーケティング学会 リサーチプロジェクト合同発表会。 2018)
  • ラグジュアリーブランドのパラドックス~「売り」とブランド価値とをどう共存させるか~
    (日本マーケティング学会リサーチプロジェクト合同研究会にてブランド&コミュニケーション研究会の発表セッションにて、ラグジュアリーブランドのパラドックスというテーマで、発表者とパネルディスカッションを行った。 2017)
  • ラグジュアリーブランドの変化
    (法政大学イノベーション・マネジメント研究センターシンポジウム (2017年2月26日)|rn|「ブランドとグローバルエコノミー -ブランド戦略の変容-」 2017)
  • 統一論題シンポジウムパネル討議「グローバルブランドと経営革新」、国際戦略経営研究学会第 9 回年次大会・研究発表大会、青山学院大学。
    (国際戦略経営研究学会 2016)
  • Marketing management at regional headquarters in Singapore: Exploration of key factors for success.
    (International Management Development Association.25th World Business Congress. Kingston University, London, UK. 2016)
もっと見る
Works (1件):
  • 「コミュニケーション・ダイナミズムが革新する新交流社会におけるメディア・マーケティングの・生活の進化」
    2014 - 2014
学歴 (3件):
  • 1988 - 1991 慶應義塾大学 商学研究科 商学専攻
  • 1983 - 1985 米国サザン・イリノイ大学カーボンデール校大学院 ジャーナリズム研究科
  • 1970 - 1975 上智大学 外国語学部 イスパニア語学科
学位 (2件):
  • 博士(経済学) (京都大学)
  • M.A., Journalism (Southern Illinois University at Carbondale)
経歴 (5件):
  • 2008/04 - 現在 中央大学大学院戦略経営研究科 教授
  • 1998/04 - 2008/03 法政大学 経営学部・教授
  • 2003/04 - 2005/03 コロンビア大学大学院ビジネススクール 客員研究員/フェロー
  • 1996/04 - 1998/03 城西大学経済学部 教授
  • 1975/04 - 1996/04 株式会社電通 マーケティングディレクター
委員歴 (3件):
  • 2020/04/01 - 2021/03/31 日本消費者行動研究学会 副会長
  • 2019/04/01 - 2021/03/31 日本マーケティング学会 副会長
  • 2017/04/01 - 2019/03/31 日本マーケティング学会 会長
受賞 (4件):
  • 2009/03 - 中央大学 中央大学学術研究奨励賞
  • 2007/11 - 日本広告学会 日本広告学会賞
  • 1998/11 - 日本広告学会 日本広告学会賞
  • 1991/11 - 日本広告学会 日本広告学会賞
所属学会 (9件):
Association for Consumer Research ,  日本心理学会 ,  国際戦略経営研究学会 ,  日本マーケティング学会 ,  国際ビジネス学会 ,  日本商業学会 ,  日本消費者行動研究学会 ,  日本広告学会 ,  American Marketing Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る