研究者
J-GLOBAL ID:200901046524142757   更新日: 2020年01月17日

平嶋 里珂

ヒラシマ リカ | Hirashima Rika
所属機関・部署:
職名: 教授
研究キーワード (2件): 動詞時制体系; ,  導入部の方法論;パターンプラクティスを活用した教材作成;
論文 (12件):
  • 平嶋 里珂. Le recours à la langue première comme outil opérationnel de la réflexion métalinguistique. Revue japonaise de didactique du français. 2019. Vol.13, no.2, pp.20-36
  • 平嶋 里珂. Transposition des savoirs linguistiques et leur modalité de présentation en vue de l’enseignement du système verbal du français à des apprenants japonais : le cas du passé composé. Revue japonaise de didactique du français. 2019. vol.13, no.2, Acte du congrès
  • 平嶋 里珂. Une analyse d'erreurs sur la valeur d'accompli du passé composé et quelques réflexions sur l'interlangue du système verbal du français chez des apprenants japonais. 『関西大学外国語学部紀要』. 2016. 第15号
  • 平嶋 里珂. Tendances actuelles de l’enseignement français dans quelques méthodes de FLE : le cas du passé composé ». Revue japonaise de didactique du français. 2015. Vol.10
  • 平嶋 里珂. フランス語教育に必要とされる文法知識. 『関西大学外国語学部紀要』. 2014. 第10号
もっと見る
MISC (4件):
  • 平嶋 里珂. フランス製のテキストをどのように使いこなすか?. 2010
  • 平嶋 里珂. コミュニケーション活動の足場を築くパターンプラクティス. 2007
  • 平嶋 里珂. フランス語だけで学習要素を導入・理解させるための試み. 2006
  • 平嶋 里珂. フランス語動詞時制形学習上の困難に関する言語学的考察. 2000
書籍 (2件):
  • ル・シエル ー文法・語彙からコミュニケーションへ-
    朝日出版社 2018
  • Jean-Claude BEACCO &Rémy PORQUIER (2007), NIVEAU A1 POUR LE FRANÇAIS,(utilisateur /apprenant élémentaire), Didier, 191p
    フランス語教育 2008
講演・口頭発表等 (7件):
  • フランス語の授業を活性化させる「小道具」たち
    (Rencontres 2019)
  • 言語学的知識をどのように練習問題に反映させるか?-複合過去形の場合-
    (Rencontes 2016)
  • 『発見!フランス語教室』を使った日本語で説明せずに意味を発見させる教授方法のトレーニング
    (Rencontres 2014)
  • 日本人学習者が運用能力を身につけるための教材作成と授業展開のヒント
    (Rencontres 2012)
  • 大学の第二外国語としてのフランス語教育における概念機能シラバスの使用と教材作成について
    (『第25回獨協大学フランス語教授法研究会報告』 2012)
もっと見る
学位 (1件):
  • 言語科学博士 (スタンダール(グルノーブル第3)大学)
委員歴 (1件):
  • 2005 - 会計監査
所属学会 (2件):
外国語教育メディア学会(LET) ,  日本フランス語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る