研究者
J-GLOBAL ID:200901047120291186   更新日: 2020年09月11日

山田 千佳子

ヤマダ チカコ | Yamada Chikako
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 家政学、生活科学
研究キーワード (2件): 食物アレルギー ,  food allergy
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2017 - 2018 発酵大豆粉末「イムバランス」が経口免疫療法に及ぼす影響
  • 2010 - 2012 食物アレルギー予防・治療のための食品摂取方法の探索
  • 2006 - 2008 食物抗原の腸管吸収性とアレルギー誘発能に及ぼす加工・調理の影響
  • Digestion and gastrointestinal absorption of the food allergens.
論文 (30件):
  • Teruaki Matsui, Michihiro Naito, Kazunori Tagami, Iwao Tajima, Miyuki Teshigawara, Atsushi Makino, Katsumasa Kitamura, Yoshihiro Takasato, Shiro Sugiura, Chikako Yamada, et al. Changes in passively-sensitized basophil activation to αS1-casein after oral immunotherapy. Immunity, inflammation and disease. 2020. 8. 2. 188-197
  • Michihiro Naito, Teruaki Matsui, Kazunori Tagami, Kajiyo Tanaka, Natsuki Kawai, Chikako Yamada, Komei Ito, Hidehiko Izumi. Changes in casein component-specific antibody levels during oral immunotherapy for milk allergy. Pediatric allergy and immunology : official publication of the European Society of Pediatric Allergy and Immunology. 2020. 31. 4. 421-424
  • 内藤 宙大, 山田 千佳子, 和泉 秀彦. 異なる副食材を用いたベイクドミルク中のαS1-カゼインの抗原性. アレルギーの臨床. 2020. 40. 4. 305-309
  • 牧野 篤司, 田島 巌, 北村 勝誠, 高里 良宏, 松井 照明, 杉浦 至郎, 伊藤 浩明, 山田 千佳子, 和泉 秀彦, 近藤 康人. 大豆アレルギー児に対する調整粉末大豆乳(ボンラクトi)のアレルゲン性および経口免疫療法の検討. 食物アレルギー研究会会誌. 2020. 20. 1. 21-21
  • 松井 照明, 田上 和憲, 内藤 宙大, 山田 千佳子, 和泉 秀彦, 近藤 康人, 柘植 郁哉, 北村 勝誠, 杉浦 至郎, 高里 良宏, et al. 好塩基球活性化試験におけるLow responder例ではHistamine releasing factorが高い. 日本小児アレルギー学会誌. 2019. 33. 4. 595-595
もっと見る
MISC (3件):
  • 和泉 秀彦, 山田 千佳子. 食物アレルギーの総論 (特集 食物アレルギーへの対応). 食品の包装 = Packaging of foodstuff. 2014. 46. 1. 26-31
  • Chikako Yamada, Hidehiko Izumi, Takeshi Masaki. EFFECT OF ACETIC ACID ADDED TO SOAKING WATER AND BOILING ON THE DECREASING ALLERGEN IN RICE. ANNALS OF NUTRITION AND METABOLISM. 2009. 55. 645-645
  • 二宮 憲子, 山田 千佳子, 松田 幹. 大豆トリプシンインヒビターがアレルゲンたん白質のin vivo消化性と経口免疫原性に及ぼす影響. 大豆たん白質研究. 1999. 2. 20. 70-75
書籍 (6件):
  • 食品学II 食品の分類と利用法
    南江堂 2017 ISBN:9784524255993
  • 食品衛生学実験
    みらい 2016
  • 食物アレルギーのすべて
    診断と治療社 2016
  • 食物アレルギーの現状とリスク低減化食品素材の開発
    シーエムシー出版 2015
  • 食品学
    朝倉書店 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (15件):
  • ベイクドミルク中のアレルゲンの消化吸収性
    (日本調理科学会大会研究発表要旨集 2018)
  • プチヴェールの異なる部位におけるポリフェノール量と組成の比較および加工による成分変化
    (日本食品科学工学会大会講演集 2018)
  • 重症鶏卵アレルギー児における加熱卵米粉クッキーと卵ボーロによる誘発症状の比較
    (日本アレルギー学会大会講演要旨集 2018)
  • ベイクドミルク中のカゼインの吸収性
    (日本栄養・食糧学会大会講演要旨集 2018)
  • プチヴェール粉末入り小麦加工食品中の抗酸化成分の解析~調理方法による比較~
    (日本調理科学会大会研究発表要旨集 2017)
もっと見る
学位 (2件):
  • 修士(農学) (名古屋大学)
  • 博士(健康科学) (川崎医療福祉大学)
所属学会 (5件):
日本調理科学会 ,  日本食品科学工学会 ,  日本家政学会 ,  日本農芸化学会 ,  日本栄養・食糧学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る