研究者
J-GLOBAL ID:200901047206820220   更新日: 2020年08月31日

山本 昌弘

ヤマモト マサヒロ | Yamamoto Masahiro
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 代謝、内分泌学 ,  代謝、内分泌学
研究キーワード (7件): 骨粗鬆症 ,  骨代謝 ,  糖尿病 ,  内分泌代謝 ,  bone metabolism ,  Diabetes mellitus ,  Endocrinology
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2004 - Effect of diabetes mellitus on bone quality.
  • Effects of erythropoietin on nitric oxide production in the rat hippocampus
  • 2型糖尿病における骨代謝異常の解明
論文 (53件):
  • Haruka Yamasaki, Ayako Itawaki, Miwa Morita, Hitomi Miyake, Masahiro Yamamoto, Hiroki Sonoyama, Sayuri Tanaka, Masakazu Notsu, Mika Yamauchi, Yusuke Fujii, et al. A case of insulin-like growth factor 2-producing gastrointestinal stromal tumor with severe hypoglycemia. BMC endocrine disorders. 2020. 20. 1. 60-60
  • Sayuri Tanaka, Masahiro Yamamoto, Miwa Morita, Ayumu Takeno, Ippei Kanazawa, Toru Yamaguchi, Shozo Yamada, Naoko Inoshita, Yutaka Oki, Masamichi Kurosaki, et al. Successful reduction of ACTH secretion in a case of intractable Cushing's disease with pituitary Crooke's cell adenoma by combined modality therapy including temozolomide. Endocrine journal. 2019. 66. 8. 701-708
  • Ayumu Takeno, Masahiro Yamamoto, Miwa Morita, Sayuri Tanaka, Ippei Kanazawa, Mika Yamauchi, Sakae Kaneko, Toshitsugu Sugimoto. Late-onset isolated adrenocorticotropic hormone deficiency caused by nivolumab: a case report. BMC endocrine disorders. 2019. 19. 1. 25-25
  • Masahiro Yamamoto, Mika Yamauchi, Toshitsugu Sugimoto. Prevalent vertebral fracture is dominantly associated with spinal microstructural deterioration rather than bone mineral density in patients with type 2 diabetes mellitus. PloS one. 2019. 14. 9. e0222571
  • Ayumu Takeno, Ippei Kanazawa, Miwa Morita, Kai Takedani, Hitomi Miyake, Masahiro Yamamoto, Kyoko Nogami, Sakae Kaneko, Toshitsugu Sugimoto. A case report of fulminant type 1 diabetes mellitus associated with drug-induced hypersensitivity syndrome in an elderly patient with coxsackie B4 virus infection and human leukocyte antigen-A24 haplotype. Endocrine journal. 2018. 65. 1. 129-132
もっと見る
MISC (2件):
  • 山本 昌弘. TBSによる骨粗鬆症の骨微細構造評価. 日本骨粗鬆症学会雑誌. 2018. 4. 3. 369-374
  • Masahiro Yamamoto, Toru Yamaguchi, Mika Yamauchi, Toshitsugu Sugimoto. Low serum level of the endogenous secretory receptor for advanced glycation end products (esRAGE) is a risk factor for prevalent vertebral fractures independent of bone mineral density in patients with type 2 diabetes: Response to Yamagishi. Diabetes Care. 2010. 33. 4. e59
書籍 (16件):
  • 骨粗鬆症診療 骨脆弱性から転倒骨折防止の治療目標へ Total Careの重要性 8章 II糖尿病などの骨量非依存性の骨折リスクは骨質でどの程度説明されるか A)骨質を重視した考え方. 稲葉雅章編
    医薬ジャーナル社 2018
  • 糖尿病と骨粗鬆症 治療を考える 第2章 糖尿病の合併症・併存疾患と骨粗鬆症の関連 2 細小血管合併症
    日本医事出版社出版 2018
  • あなたも名医!もう悩まない骨粗鬆症診療. 6章 治療薬のきりかえは? 16治療効果が不十分と判断するのはどのような場合か?切り替えはどうするか?
    日本医事出版社 2017
  • ステロイド骨粗鬆症の現状と治療の実際. 内分泌・代謝・糖尿病疾患. ステロイド性骨粗鬆症のマネジメント改訂版
    医薬ジャーナル社 2016
  • 骨・関節・軟骨治療のための新製品開発と臨床ニーズ
    株式会社技術情報協会 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (80件):
  • Relationships between high sodium intake and trabecular bone score (TBS) as well as fracture in postmenopausal women
    (American Society for Bone and Mineral Research 2018 Annual Meeting 2018)
  • 糖尿病関連骨粗鬆症と骨密度および骨構造指標
    (第20回日本骨粗鬆症学学術集会 2018)
  • Investigation of factors that influence concentration of serum 25-hydroxyvitamin D
    (International Osteoporosis Foundation Regionals 7th Asia-Pacific Osteoporosis Meeting 2018)
  • An analysis of the influence of high sodium intake on trabecular bone score (TBS) and fracture in postmenopausal women
    (World Congress on Osteoporosis, Osteoarthritis and Musculoskeletal Diseases 2018)
  • 甲状腺乳頭癌と骨粗鬆症についての検討
    (第60回日本甲状腺学会学術集会 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1999 - 2003 島根医科大学 機能系
  • 1990 - 1996 島根医科大学 医学科
学位 (1件):
  • MD, PhD (*島根医科大学*)
経歴 (5件):
  • 2015/05 - 現在 島根大学医学部附属病院内分泌代謝内科 講師
  • 2012/04 - 2015/04 島根大学医学部附属病院内分泌代謝内科 学内講師
  • 2007/04 - 2012/03 島根大学医学部附属病院内分泌代謝内科 助教
  • 2003/10 - 2007/03 島根大学医学部附属病院内分泌代謝・血液腫瘍内科 助手
  • 2002/04 - 2003/09 島根医科大学医学部附属病院第一内科 助手
委員歴 (4件):
  • 2015 - 現在 日本骨代謝学会 評議員
  • 2015 - 現在 日本内科学会中国支部 評議員
  • 2015 - 現在 日本糖尿病学会 評議員
  • 2008 - 現在 日本内分泌学会 評議員
受賞 (9件):
  • 2014/04 - 日本内分泌学会研究奨励賞
  • 2013/10 - 2013年度日本骨粗鬆症学会(第12回)研究奨励賞
  • 2011/11 - 日本骨粗鬆症学会平成23年度(第10回)研究奨励賞
  • 2011/07 - 第29回日本骨代謝学会 研究奨励賞
  • 2010/10 - 平成22年度(第12回)日本骨粗鬆症学会学術奨励賞
全件表示
所属学会 (15件):
日本医療安全学会 ,  日本遺伝カウンセリング学会 ,  日本人類遺伝学会 ,  日本骨形態計測学会 ,  米国糖尿病協会 ,  米国内分泌学会 ,  米国骨代謝学会 ,  米国内科学会 ,  日本骨粗鬆症学会 ,  日本骨代謝学会 ,  日本甲状腺学会 ,  日本間脳下垂体学会 ,  日本糖尿病学会 ,  日本内科学会 ,  日本内分泌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る