研究者
J-GLOBAL ID:200901047306085004   更新日: 2021年06月09日

BEIWEN YING

イン ベイウェン | YING BEIWEN
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.u.tsukuba.ac.jp/~ying.beiwen.gf/index.html
研究分野 (6件): 生命、健康、医療情報学 ,  計算科学 ,  応用微生物学 ,  進化生物学 ,  システムゲノム科学 ,  分子生物学
研究キーワード (7件): バイオインフォマティクス ,  機械学習 ,  細胞培養 ,  遺伝子発現 ,  実験進化 ,  ゲノム縮小 ,  細胞増殖
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2021 - 2022 ラクトバチルス菌検査キットの培養速度の向上
  • 2020 - 2021 細胞培養(培地)の最適化プラットフォームの開発
  • 2014 - 2016 極限貧栄養環境下で増殖する細胞の創出
  • 2014 - 2015 大腸菌の確率的環境適応応答の解析
  • 2013 - 2015 細胞増殖に伴う集団秩序の維持
全件表示
論文 (53件):
  • KUROKAWA, Masaomi, NISHIMURA, Issei, YING, BEIWEN. Local adaptation mediated niche expansion in correlation with genetic richness. Research Square. 2021
  • XUE, Heng, KUROKAWA, Masaomi, YING, BEIWEN. Correlation between the spatial distribution and colony size was common for monogenetic bacteria in laboratory conditions. Research Square. 2020. 21. 114
  • LIU, Liu, KUROKAWA, Masaomi, NAGAI, Motoki, SENO, Shigeto, YING, BEIWEN. Correlated chromosomal periodicities according to the growth rate and gene expression. SCIENTIFIC REPORTS. 2020. 10. 1
  • Nagai, Motoki, Kurokawa, Masaomi, Ying, Bei-Wen. The highly conserved chromosomal periodicity of transcriptomes and the correlation of its amplitude with the growth rate in Escherichia coli. DNA research. 2020. 27. 3
  • XIA, Yang, YING, BEIWEN, HANCZYC, Martin, YOMO, Tetsuya. Experimental challenges in the origin and post-origin of life. Journal of Systems Chemistry. 2020
もっと見る
特許 (2件):
  • 培養環境判定装置、培養環境判定方法、及びプログラム
  • リボソームディスプレイ
書籍 (4件):
  • Stress and Environmental Regulation of Gene Expression and Adaptation in Bacteria
    2016 ISBN:9781119004882
  • Advances in Applied Biotechnology
    2012
  • Protein Engineering Handbook
    2009
  • Cell-Free Expression
    2007
講演・口頭発表等 (47件):
  • 大腸菌遺伝子発現のゲノム周期性と増殖速度の相関
    (日本ゲノム微生物学会第15回大会 2021)
  • 大腸菌ゲノム縮小に伴う変異率と増殖速度の協調的変化
    (日本ゲノム微生物学会第15回大会 2021)
  • 微生物培養のデータ駆動型最適化
    (日本ゲノム微生物学会第14回大会 2020)
  • 大腸菌ゲノム縮小株ライブラリーの網羅的実験進化
    (日本ゲノム微生物学会第14回大会 2020)
  • 遺伝子発現のゲノム周期性に関する検証
    (日本ゲノム微生物学会第14回大会 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2000 - 2005 東京大学 新領域創成科学研究科
  • 2000 - 2005 東京大学 新領域創成科学研究科
学位 (2件):
  • 博士(生命科学) (東京大学)
  • PhD. (Biosciences) (The University of Tokyo)
経歴 (4件):
  • 2013 - 現在 筑波大学 准教授
  • 2007 - 2013 大阪大学 助教、特任准教授
  • 2006 - 2007 フランス国立科学研究センター 研究員
  • 2005 - 2006 東京大学 リサーチフェロ-
委員歴 (7件):
  • 2020 - 現在 BMC Microbiology Editorial Board Member
  • 2019 - 現在 Scientific Reports (Nature Publishing Group) Editorial Board Member
  • 2019 - 現在 Scientific reports (Nature Publishing Group) Editorial Board Member
  • 2018 - 現在 Frontiers in Microbiology Review Editor
  • 2015 - 現在 Society of Genome Microbiolgy, Japan Councilor
全件表示
所属学会 (5件):
日本分子生物学会 ,  日本ゲノム微生物学会 ,  日本微生物生態学会 ,  米国微生物学会 ,  日本農芸化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る