研究者
J-GLOBAL ID:200901047478411760   更新日: 2020年09月01日

久保山 哲二

クボヤマ テツジ | Kuboyama Tetsuji
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): http://tk.cc.gakushuin.ac.jphttp://tk.cc.gakushuin.ac.jp/en/
研究分野 (3件): 図書館情報学、人文社会情報学 ,  知能情報学 ,  情報学基礎論
研究キーワード (21件): 特徴選択 ,  木の編集距離 ,  類似度 ,  ネットワーク分析 ,  糖鎖構造 ,  類似度設計 ,  編集距離 ,  機械学習 ,  カーネル法 ,  木のアラインメント ,  離散データ構造 ,  公共事業入札 ,  グラフ構造 ,  データマイニング ,  木構造データ ,  情報抽出 ,  グラフ構造データ ,  遺伝的プログラミング ,  パターン発見 ,  kernel methods ,  tree structures
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2014 - 2016 フィルタ型特徴選択法の統一理論と高性能アルゴリズム
  • 2012 - 2015 高次元特徴空間の埋め込みと次元縮小に基づく知識発見基盤の構築
  • 2012 - 2014 ソーシャルメディアの横断的解析に基づく東日本大震災の評判分析
  • 2011 - 2013 離散データ構造に対するカーネルの設計理論の構築
  • 2011 - 2013 データ圧縮はテキストを要約できるか?
全件表示
論文 (55件):
  • Takako Hashimoto, Hiroshi Okamoto, Tetsuji Kuboyama, Kilho Shin. Topic life cycle extraction from big Twitter data based on community detection in bipartite networks. Proceedings - 2017 IEEE International Conference on Big Data, Big Data 2017. 2018. 2018-. 2740-2745
  • Fumiya Tokuhara, Tetsuhiro Miyahara, Tetsuji Kuboyama, Yusuke Suzuki, Tomoyuki Uchida. Acquisition of characteristic sets of block preserving outerplanar graph patterns by a two-stage evolutionary learning method for graph pattern sets. IJCIStudies. 2018. 7. 3/4. 270-288
  • Naoya Higuchi, Yasunobu Imamura, Tetsuji Kuboyama, Kouichi Hirata, Takeshi Shinohara. Nearest Neighbor Search using Sketches as Quantized Images of Dimension Reduction. Proceedings of the 7th International Conference on Pattern Recognition Applications and Methods, ICPRAM 2018, Funchal, Madeira - Portugal, January 16-18, 2018. 2018. 356-363
  • Fumiya Tokuhara, Array, Tetsuji Kuboyama, Yusuke Suzuki, Tomoyuki Uchida. Aggregative context-aware fitness functions based on feature selection for evolutionary learning of characteristic graph patterns. Vietnam J. Computer Science. 2018. 5. 3-4. 229-239
  • Fumiya Tokuhara, Tetsuhiro Miyahara, Tetsuji Kuboyama, Yusuke Suzuki, Tomoyuki Uchida. Acquisition of multiple block preserving outerplanar graph patterns by an evolutionary method for graph pattern sets. 2017 IEEE 10th International Workshop on Computational Intelligence and Applications, IWCIA 2017 - Proceedings. 2017. 2017-. 191-197
もっと見る
MISC (111件):
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1989 - 1992 九州大学 情報工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 学習院大学 人文科学研究科アーカイブズ学専攻 教授
  • 2013/04 - 現在 学習院大学 計算機センター 教授
  • 2008/04 - 2013/03 学習院大学 計算機センター 准教授
  • 2009/07 - 2009/09 ベルン大学 コンピュータ科学・応用数学研究所 客員研究員
  • 1997/04 - 2008/03 東京大学 国際・産学共同研究センター 助手(2007年より助教)
委員歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 情報処理学会 情報処理学会論文誌: 数理モデル化と応用 編集委員
  • 2012/04 - 2015/03 情報処理学会 情報処理学会論文誌: 数理モデル化と応用 編集委員
  • 2012/04 - 2014/03 人工知能学会 人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI) 主査
  • 2010/04 - 2012/03 人工知能学会 人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI) 主幹事
  • 2007/04 - 2011/03 情報処理学会 情報処理学会論文誌: 数理モデル化と応用 編集委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2016/09 - Best Paper Award Breaking Anonymity of Social Network Accounts by Using Coordinated and Extensible Classifiers based on Machine Learning
  • 2009 - KES The Best Invited Session Award Session on Social Network
  • 2007 - 人工知能学会 研究会優秀賞 畳み込みカーネルと多項式カーネルの一般化
  • 2006 - DEWS 優秀プレゼンテーション賞 共通構造の数え上げによる半構造データカーネルの設計
所属学会 (4件):
日本データベース学会 ,  人工知能学会 ,  電子情報通信学会 ,  情報処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る