研究者
J-GLOBAL ID:200901047571193617   更新日: 2020年06月23日

大川 清丈

オオカワ キヨタケ | Okawa Kiyotake
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 教育社会学 ,  社会学
研究キーワード (11件): 近代日本の社会階層 ,  教育社会学 ,  日本文化論 ,  教養主義 ,  historical sociology ,  比較歴史社会学の理論 ,  選抜 ,  努力主義 ,  日本社会論 ,  比較社会学 ,  歴史社会学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2011 - 2014 「能力」の制度としての試験に関する比較社会学的考察
  • 2007 - 2010 『ザ・タイムズ』における「試験」言説の比較歴史社会学
  • 2001 - 2004 理想的人格像からみた近現代の社会規範の変容と形成に関する比較社会論的研究
  • 2000 - 2002 近代大坂のローカル・エリートに関する社会学的研究
  • Methodology of Comparative Historical Sociology
全件表示
論文 (20件):
  • 大川 清丈. 「教養」論の可能性ーー発足時の東京大学教養学部教養学科とその周辺ーー. 帝京社会学. 2020. 33. 19-36
  • 大川 清丈. 「教養」論の系譜学-東京大学教養学部教養学科発足時を中心にしてー. 帝京社会学. 2019. 32. 1-19
  • 大川 清丈. 新制大学における「教養」の出発点--東京大学教養学部教養学科を事例として--. 帝京社会学. 2018. 31. 49-60
  • 大川 清丈. 近代社会における「努力」についての比較社会学的考察. 帝京社会学. 2016. 29. 1-15
  • Yukiko Uchida, Chie Kanagawa, Ako Takenishi, Akira Harada, Kiyotake Okawa, Hiromi Yabuno. How Did the Media Report on the Great East Japan Earthquake? Objectivity and Emotionality Seeking in Japanese Media Coverage. PLOS ONE. 2015. 10. 5
もっと見る
MISC (12件):
  • 大川 清丈. 書評に応えて. ソシオロジ. 2017. 62. 1. 146-149
  • 大川 清丈. 書評「佐藤 裕著『ルールリテラシー--共働のための技術--』』. フォーラム現代社会学. 2017. 16. 150-152
  • 大川 清丈. 書評と紹介 石堂彰彦著『近代日本のメディアと階層認識』. 日本歴史. 2013. 785. 120-122
  • Transformation of 'Gambaru' Period:A Sociological Study on Postwar Japanese Society. Bulletin of Koshien University,College of Humanities. 2001. 5(C). 34-45
  • 大川 清丈. 歴史社会学の挑戦. 甲子園大学人間文化学部紀要. 1999. 2. 67-68
もっと見る
書籍 (12件):
  • がんばること/がんばらないことの社会学--努力主義のゆくえ
    ハーベスト社 2016
  • 日本の社会と文化(社会学ベーシックス 第10巻)
    世界思想社 2010
  • メンタルヘルスへのアプローチ-臨床心理学,社会心理学,精神医学を融合して-
    ナカニシヤ出版 2010
  • 現代社会革命論-比較歴史社会学の理論と方法-
    岩波書店 2001
  • Theda Skocpol, Social Revolutions in the Modern World.
    Iwanami Shoten 2001
もっと見る
講演・口頭発表等 (26件):
  • 東京大学教養学部発足時における「教養」論の系譜
    (第16回教育の歴史社会学コロキウム 2018)
  • 東京大学教養学部発足時の「教養」論
    (旧制高等学校記念館第23回夏期教育セミナー 2018)
  • 能力観の日英比較--サミュエル・スマイルズ『西国立志編』を手掛かりに--
    (関西社会学会第68回大会 2017)
  • ウェーバーにおける選抜の歴史社会学
    (第4回教育の歴史社会学コロキウム 2014)
  • 「試験」からみた比較歴史社会学の方法--マックス・ウェーバーを中心に--
    (日本社会学会第86回大会 2013)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1993 京都大学 社会学
  • - 1993 京都大学
  • - 1987 京都大学 哲学
  • - 1987 京都大学
学位 (1件):
  • 文学修士 (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 帝京大学 文学部社会学科 教授
  • 2013/04 - 2019/03 帝京大学 文学部社会学科 准教授
  • 2007/04 - 2013/03 甲子園大学 人文学部社会文化学科 准教授
  • 2006/04 - 2007/03 甲子園大学 人文学部社会文化学科 講師
  • 1997/04 - 2006/03 甲子園大学人間文化学部比較文化学科講師
委員歴 (1件):
  • 2002/08 - 2003/03 宝塚市 文化懇話会委員
所属学会 (3件):
日本教育社会学会 ,  関西社会学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る