研究者
J-GLOBAL ID:200901047645911290   更新日: 2020年09月01日

加藤 一夫

カトウ カズオ | Kato Kazuo
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 社会系歯学
研究キーワード (13件): depth-specific analysis ,  fluoride ,  齲j蝕原性菌 ,  齲蝕学 ,  口腔バイオフィルム ,  学校保健 ,  8020 ,  歯科疾患の予防 ,  歯垢 ,  エナメル質 ,  唾液 ,  フッ化物 ,  Community dentistry
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2015 - 2018 定量的層別マッピングによる機能性資材の抗口腔バイオフィルム作用の評価に関する研究
  • 2012 - 2015 ジェット水流による口腔バイオフィルムの構造と菌叢への影響の定量的評価に関する研究
  • 2008 - 2012 定量的層別マッピング法による口腔バイオフィルムへの介入効果の評価に関する研究
  • 2005 - 2008 定量的歯垢層別マッピング分析による歯垢内の細菌生態系と構造的透過性に関する研究
  • 2002 - 2004 リアルタイム定量PCRを利用したプラーク内の齲蝕関連菌の層別分布に関する研究
全件表示
論文 (53件):
MISC (48件):
書籍 (22件):
  • 全国歯科衛生士教育協議会監修 歯科衛生学辞典
    永末書店 2019
  • フッ化物応用の科学(改訂版)
    口腔保健協会 2018
  • 歯科衛生士のための齲蝕予防処置法(第2版)
    医歯薬出版 2017
  • エビデンスにもとづく公衆衛生学
    培風館 2017
  • 臨床家のための社会歯科学(改訂3版)
    永末書店 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (66件):
  • Evaluation of inhibiting action of varnish containing S-PRG fillers against dentine loss through acid exposure.
    (The 66th Congress of the European Organisation for Caries Research. (Cartagena, Colombia) 2019)
  • Prebiotics and Probiotics for Caries Management.
    (The 41st Dental Scientific Conference University of Medicine and Pharmacy at Ho Chi Minh City. (Ho Chi Minh City, Viet Nam) 2019)
  • The influence of “Dental Festival” on knowledge and attitude relating to oral health among school children in the Philippines
    (32nd IADR-SEA Division Annual Scientific Meeting (Da Nang, Vietnam) 2018)
  • 口腔の健康格差と歯科医療管理 -齲蝕を通してみえてくること-
    (第23回東海歯科医療管理学会総会 2018)
  • Mineral distribution within oral biofilm which was grown on mineral-releasing composite resin containing S-PRG filler.
    (The 65th Congress of the European Organisation for Caries Research. (Copenhagen, Denmark) 2018)
もっと見る
Works (6件):
  • 歯垢中の齲蝕関連菌の分布に関する研究
    2002 -
  • A study on the distribution of cariogenic bacteria in the dental plaque
    2002 -
  • 歯および歯垢中のミネラル量に関する研究
    2001 -
  • Study on amount of minerals in the plaque and the underlying enamel
    2001 -
  • 歯垢フッ素分布の測定法に関する研究
    1993 - 1997
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1981 愛知学院大学 歯学
  • - 1981 愛知学院大学
学位 (1件):
  • 歯学博士 (愛知学院大学)
経歴 (7件):
  • 2007/04 - 愛知学院大学歯学部 准教授
  • 1998/04 - 2007/03 愛知学院大学歯学部 助教授
  • 1989 - 1998 愛知学院大学 講師
  • 1989 - 1998 Aichi-Gakuin University, Lecturer
  • 1993 - 1994 (英国)リーズ大学 客員研究員
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2000 - 日本齲蝕学研究会議 理事
  • 2000 - 日本歯科医療管理学会 理事
  • 2000 - Cariology today in japan director
  • 2000 - The aichi-gakuin society of dental science secretary
  • 2000 - Japanese society for dental research director
全件表示
受賞 (2件):
  • 2005/10 - The JSDH (Japanese Society for Dental Health) Scientific Award 2005
  • 2005 - 平成17年度日本口腔衛生学会学術賞
所属学会 (22件):
IADR(International Association for Dental Research) ,  日本歯科医療管理学会 ,  愛知学院大学歯学会 ,  日本歯周病学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  ORCA(European Organisation for Caries Research) ,  日本口腔衛生学会 ,  Cariology today in japan ,  The aichi-gakuin society of dental science ,  Japanese society of dental practice administration ,  Japan society for biomedical research on trace element ,  Japanese society of periodontology ,  IADR(International asociation for dental research) ,  Japanese association for oral biology ,  The japanese society of child health ,  Japanese society of public health ,  ORCA(European organisation for caries research) ,  Japanese society for dental research ,  日本小児歯科学会 ,  日本学校保健学会 ,  日本障害者歯科学会 ,  日本産業衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る