研究者
J-GLOBAL ID:200901047658023564   更新日: 2021年10月26日

萬家 俊博

ヨロズヤ トシヒロ | Yorozuya Toshihiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 麻酔科学
研究キーワード (3件): 医療安全管理学 ,  麻酔・蘇生学 ,  Anesthesiology & Resuscitology
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2023 静脈麻酔薬プロポフォールによるT細胞代謝変化が腫瘍免疫応答に与える影響
  • 2017 - 2020 呼気終末陽圧負荷による輸液過剰の検出アルゴリズムの開発
  • 2017 - 2020 一酸化炭素中毒による遅発性脳症発症の分子メカニズム解明のための研究
  • 1991 - 1992 虚血性脳障害治療における興奮性神経伝達物質阻害薬およびカルシウム拮抗薬の効果
論文 (72件):
もっと見る
MISC (56件):
書籍 (10件):
  • 麻酔科研修ノート 改訂第3版
    診断と治療社 2018 ISBN:9784787824011
  • 麻酔科偶発症AtoZ
    文光堂 2017 ISBN:9784830628450
  • 麻酔科医のための周術期危機管理と合併症への対応
    中山書店 2016 ISBN:9784521743264
  • 麻酔科医のための周術期の薬物使用法
    中山書店 2015 ISBN:9784521737126
  • 吸入麻酔
    克誠堂出版 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (119件):
  • 催眠鎮静薬ブロモワレリル尿素のラットパーキンソン病モデルに対する治療効果
    (日本生理学雑誌(Web) 2019)
  • Mas関連G蛋白質共役型受容体X2に対する新規拮抗薬によるanaphylax予防法の開発
    (日本集中治療医学会学術集会(Web) 2019)
  • 婦人科疾患患者の術前D-dimer値と深部静脈血栓症発生の関連についての検討
    (日本麻酔科学会学術集会(Web) 2019)
  • 西洋医学導入前の日本における手術および麻酔について~世界初の業績を中心に~
    (日本麻酔科学会学術集会(Web) 2019)
  • ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術を受けた患者における皮下気腫発生の予測因子に関する後方視的研究
    (日本麻酔科学会学術集会(Web) 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1984 愛媛大学 医学科
  • - 1984 愛媛大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (愛媛大学)
委員歴 (9件):
  • 2019/07 - 現在 日本ペインクリニック学会 理事
  • 2018/11 - 現在 日本蘇生学会 評議員
  • 2018/10 - 現在 日本手術医学会 理事
  • 2015/10 - 現在 日本臨床麻酔学会 評議員
  • 2015/07 - 現在 日本ペインクリニック学会 評議員
全件表示
所属学会 (19件):
日本手術医学会 ,  日本神経麻酔・集中治療研究会 ,  International Anesthesia Research Society ,  American Society of Anesthesiologists ,  日本医学シミュレーション学会 ,  日本麻酔・集中治療テクノロジー学会 ,  日本医療ガス学会 ,  日本疼痛学会 ,  日本蘇生学会 ,  日本呼吸療法医学会 ,  日本循環制御医学会 ,  日本心臓血管麻酔学会 ,  日本循環器学会 ,  日本臨床麻酔学会 ,  日本集中治療医学会 ,  日本ペインクリニック学会 ,  日本麻酔科学会 ,  International Anesthesia Research Society ,  American Society of Anesthesiologists
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る