研究者
J-GLOBAL ID:200901047952990513   更新日: 2020年08月31日

加茂 具樹

カモ トモキ | TOMOKI KAMO
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://tomoki.sfc.keio.ac.jp/http://tomoki.sfc.keio.ac.jp/
研究分野 (1件): 政治学
研究キーワード (1件): 現代中国政治
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2018 - 2022 権威主義とポピュリズムの台頭に関する比較研究(研究代表者・宇山智彦北海道大学教授)
  • 2018 - 2022 現代中国の政治エリートに関する総合研究:選抜と競争の在り方、ガバナンス能力(研究代表者・唐亮早稲田大学教授)
  • 2018 - 2021 アジアにおける独裁と民主主義の歴史的起源(研究代表者・粕谷裕子慶應義塾大学教授)
  • 2016 - 2020 対中関係のアジア間比較:4要因モデルからのアプローチ(研究代表者・高原明生東京大学教授)
  • 2015 - 2018 中国一党支配体制の形成と変容:歴史的制度論からの考察(研究代表者・加茂具樹慶應義塾大学教授)
全件表示
論文 (112件):
  • 加茂 具樹. WEDGE OPINION : POLITICS 「以戦止戦」から「持久戦」へ 国内改革を優先した中国 対米関係悪化で戦略変更 中国の意図を見抜け. Wedge. 2019. 31. 3. 60-62
  • 加茂 具樹. 持続する支配 : 多元化する社会に向き合う中国共産党 (特集 建国70周年を迎える中国の前途). 東亜. 2019. 620. 30-38
  • 加茂 具樹. トレンド2018 習政権の権力基盤をめぐる「ざわめき」 : 党大会から一年、米中通商摩擦などの影響は. 外交 = Diplomacy. 2018. 51. 66-71
  • 加茂 具樹. Chinese People’s Liberation Army in China’s People’s Congresses: How the PLA Utilizes People's Congresses. Journal of Contemporary East Asia Studies. 2018. 7. 1. 35-49
  • 阿南 友亮, 小原 凡司, 加茂 具樹. 鼎談 中国の海洋進出に「国際化」で対処せよ (特集 動揺する戦後国際秩序). 外交 = Diplomacy. 2016. 39. 13-22
もっと見る
MISC (18件):
  • 加茂 具樹. 「権力継承」プロセス書き換えか 幹部の定年制見直しの可能性 (中国 : ゾンビと政争) -- (習政権の権力基盤について2人の識者が分析した。). エコノミスト. 2016. 94. 37. 24-25
  • 村井 友秀, 加茂 具樹, 湯浅 博, 松本 はる香. 第1部会 中国の戦略にどう向き合うか (政策研究フォーラム2016年全国会議 不透明な時代をどう打開するか). 改革者. 2016. 57. 4. 12-19
  • 加茂 具樹. 国際的影響力を増す中国の自己認識 : 政権の「自信」だけでなく「不安」にも注目する. 改革者. 2015. 56. 10. 22-25
  • 加茂 具樹. 新たな国際秩序形成目指す中国 : 東アジアの力の分布の変化と日本. 改革者. 2014. 55. 10. 18-21
  • 加茂 具樹. 太陽花(ひまわり)学生運動とはなにか : 東アジア国際政治的文脈. 『改革者』. 2014. 55. 6. 22-25
もっと見る
書籍 (28件):
  • 現代中国の政治制度:時間の政治と共産党支配 (慶應義塾大学東アジア研究所叢書)
    慶應義塾大学出版会 2018 ISBN:4766425057
  • 「大国」としての中国
    一藝社 2017 ISBN:486359125X
  • 中国対外行動の源泉 (慶應義塾大学東アジア研究所 現代中国研究シリーズ)
    慶應義塾大学出版会 2017 ISBN:4766424085
  • 新版5分野から読み解く現代中国-歴史政治経済社会外交-
    晃洋書房 2016 ISBN:477102720X
  • 中国議会100年史: 誰が誰を代表してきたのか
    東京大学出版会 2015 ISBN:4130362577
もっと見る
講演・口頭発表等 (45件):
  • 討論者(セッション3「日中韓関係と東アジア秩序」)
    (共同シンポジウム『国交正常化後の日中・韓中関係と東アジア秩序』 2012)
  • "How do China's Democratic Institutions Represent and Coordinate the Interests of Local Communities?" presented at Session 7
    ("Whither the Chinese Polotical Regime? Historical and Contemporary Perspectives" 2012)
  • "Dancing with Local People's Congresses: What Are the Roles of the Chinese People's Political Consultative Conference?" presented at Session 13-10
    ("Revenue, Democratic Institusions and Authoritarian Rule in China" 2012)
  • 「中国共産党の議会:政府の代理者と選挙区の代表者」
    (2012年度研究大会 分科会E 「非民主主義国における議会の機能」 2012)
  • 「共演する代議機関:中国地方政治における人民代表大会と中国人民政治協商会議」
    (慶應義塾大学東アジア研究所現代中国研究センター主催ランチセミナー 2012)
もっと見る
Works (6件):
  • 「経済教室 権力移行期の中国(中) 統治構造転換の成否カギ」
    加茂 具樹 2012 -
  • 「最高指導部交代 巨大中国の行方は」
    加茂 具樹 2012 -
  • 「鼓舞世界的大国形象」
    加茂 具樹 2009 -
  • 「外国語学院特別日語角活動順利挙行」
    加茂 具樹 2009 -
  • 「西側学者論改革開放以来中国政治的発展」
    加茂 具樹 2009 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1997 - 2001 慶應義塾大学大学院
  • 1995 - 1997 慶應義塾大学外学院
  • 1995 - 1996 復旦大学 (留学)
  • - 1995 慶應義塾大学 総合政策学科
学位 (2件):
  • 修士(政策・メディア) (慶應義塾大学)
  • 博士(政策・メディア) (慶應義塾大学)
経歴 (10件):
  • 2018/10 - 現在 慶應義塾大学 総合政策学部 教授
  • 2016/10 - 2018/10 外務省 外務事務官(在香港日本国総領事館 領事)
  • 2015/04 - 2016/10 慶應義塾大学 総合政策学部 教授
  • 2008/04 - 2015/03 慶應義塾大学 総合政策学部 准教授
  • 2013/02 - 2013/07 國立政治大学 国際事務学院 客員准教授
全件表示
所属学会 (4件):
日本比較政治学会 ,  日本現代中国学会 ,  日本国際政治学会 ,  アジア政経学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る