研究者
J-GLOBAL ID:200901048003234763   更新日: 2021年10月26日

原田 健自

ハラダ ケンジ | Harada Kenji
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://www-fcs.acs.i.kyoto-u.ac.jp/~harada/http://www-fcs.acs.i.kyoto-u.ac.jp/~harada/index_en.html
研究分野 (2件): 計算科学 ,  数理物理、物性基礎
研究キーワード (12件): テンソルネットワーク ,  計算物理 ,  量子モンテカルロ ,  量子相転移 ,  磁性 ,  物性基礎 ,  統計物理学 ,  quantum Monte Carlo method ,  quantum phase transition ,  magnetic material ,  condensed-matter physics ,  Statistical physics
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2017 - 2020 テンソルネットワークを用いた非平衡定常系の数値的研究
  • 2014 - 2016 テンソルネットワークを用いたフラストレート量子スピン系の非磁性相の数値的研究
  • 2011 - 2013 テンソルネットワーク変分法を用いた量子フラストレーション系の数値的研究
  • 2010 - 2012 光格子における新しい量子相の大規模数値計算による探索
  • 2007 - 2009 対称性の低下をともなわない奇妙な連続相転移の探求
全件表示
論文 (41件):
MISC (15件):
  • 奥西 巧一, 原田 健自. 10pAQ-4 一般化Jordan-Wigner変換とZ_2×Z_2対称性(10pAQ 量子スピン系・ボゾン系2,冷却原子系,領域11(物性基礎論・統計力学・流体物理・応用数学・社会経済物理)). 日本物理学会講演概要集. 2014. 69. 2. 186-186
  • 原田 健自, 奥西 巧一. 10pAQ-5 SO(N) bilinear-biquadraticスピン鎖の量子臨界性とストリング秩序の数値的研究(10pAQ 量子スピン系・ボゾン系2,冷却原子系,領域11(物性基礎論・統計力学・流体物理・応用数学・社会経済物理)). 日本物理学会講演概要集. 2014. 69. 2. 186-186
  • 鈴木 隆史, 原田 健自, 松尾 春彦, 藤堂 眞治, 川島 直輝. 28pAK-15 正方格子,蜂の巣格子上の一般化SU(N)Heisenberg模型の有限温度転移(28pAK 量子スピン系・ボソン系・冷却原子系,領域11(物性基礎論・統計力学・流体物理・応用数学・社会経済物理)). 日本物理学会講演概要集. 2014. 69. 1. 333-333
  • 大久保 毅, 原田 健自, 鈴木 隆史, 松尾 春彦, Lou Jie, 渡辺 宙志, 藤堂 眞治, 川島 直輝. 28pAK-14 2次元SU(N) J-Qモデルにおける脱閉じ込め転移と二つの長さスケール(28pAK 量子スピン系・ボソン系・冷却原子系,領域11(物性基礎論・統計力学・流体物理・応用数学・社会経済物理)). 日本物理学会講演概要集. 2014. 69. 1. 333-333
  • 奥西 巧一, 原田 健自. 25aKH-9 Bilinear-biquadraticスピン鎖の負符号問題II(量子スピン系1,領域11(統計力学,物性基礎論,応用数学,力学,流体物理)). 日本物理学会講演概要集. 2013. 68. 2. 217-217
もっと見る
書籍 (1件):
  • 数理工学の世界
    日本評論社 2019 ISBN:9784535788831
講演・口頭発表等 (55件):
  • Tensor network technique for stochastic process
    (Computational Approaches to Quantum Many-body Problems (CAQMP2019) 2019)
  • Entropy of the (1+1)-dimensional directed percolation
    (Tensor Network States: Algorithms and Applications (TNSAA) 2018-2019 2018)
  • エンタングルメント分岐とその活用
    (物性研短期研究会「量子情報・物性の新潮流」 2018)
  • Entanglement branching operator
    (Novel Quantum States in Condensed Matter 2017 2017)
  • 繰り込み群とテンソルネットワーク
    (日本物理学会 第72回年次大会 領域11、領域3、素粒子論領域合同シンポジウム「テンソルネットワーク法とその可能性」 2017)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1992 - 1998 京都大学 大学院応用システム科学専攻
  • - 1998 京都大学
  • 1988 - 1992 京都大学 数理工学専攻
  • - 1992 京都大学
学位 (2件):
  • 学位修士(工学) (京都大学)
  • 学位博士(工学) (京都大学)
経歴 (1件):
  • 1998/05 - 現在 京都大学 大学院情報学研究科 助教
所属学会 (2件):
日本物理学会 ,  The physical society of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る