研究者
J-GLOBAL ID:200901048407607857   更新日: 2020年10月14日

川村 洋次

カワムラ ヨウジ | Kawamura Yoji
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.bus.kindai.ac.jp/kawamura/index.html
研究分野 (3件): 商学 ,  経営学 ,  知能情報学
研究キーワード (10件): モデル化 ,  経営情報システム ,  知能情報システム ,  広告 ,  マーケティング ,  Model ,  Management Information System ,  Intelligent Information System ,  Advertising ,  Marketing
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2019 - 2021 消費者の関与を獲得する広告技法の分析
  • 2010 - 2014 映像修辞に基づく広告映像制作支援情報システムに関する研究
  • 2011 - 2013 ソーシャルメディアのキーワード・意味連鎖に基づく消費者インサイトの分析
  • 2011 - 2012 トップ・クリエイターにとっての望ましいクリエイティブ・マネジメントに関する国際比較研究
  • 2007 - 2010 映像修辞に基づく広告映像制作支援情報システムに関する研究
全件表示
論文 (63件):
  • KAWAMURA Yoji. An Analysis of Cognitive Elements and Effects of Video Commercials: Toward Effective Indexing and Video Production. Bridging the Gap Between AI, Cognitive Science, and Narratology With Narrative Generation. 2020. 283-309
  • 川村 洋次. An Analysis on Commercial Film Techniques and Effects Using Positive Factors of Evaluation Database System. Journal of Robotics, Networking and Artificial Life. 2019. 6. 1. 1-6
  • 川村 洋次. Practice and Modeling of Advertising Communication Strategy: Sender-Driven and Receiver-Driven. Content Generation Through Narrative Communication and Simulation. 2018. 358-379
  • Yoji Kawamura. Rhetoric of Commercial Film and the Response of Viewers. ICAROB 2017: PROCEEDINGS OF THE 2017 INTERNATIONAL CONFERENCE ON ARTIFICIAL LIFE AND ROBOTICS. 2017. 4. 2. P635-P638
  • Takashi Ogata, Yoji Kawamura, Akihito Kanai. Informational Narratology and Automated Content Generation. ICAROB 2017: PROCEEDINGS OF THE 2017 INTERNATIONAL CONFERENCE ON ARTIFICIAL LIFE AND ROBOTICS. 2017. P622-P628
もっと見る
MISC (36件):
  • 川村洋次. Narrative Generation by Advertising Communication Strategy. WI-Consortium. 2013
  • 川村洋次. ソーシャルメディアのキーワード・意味連鎖に基づく消費者インサイトの分析. 吉田秀雄記念事業財団平成24年度助成研究報告書. 2013. 1-93
  • 川村洋次. 広告映像における演出技法の視聴実験. 日本認知科学会文学と認知・コンピュータ研究分科会第30回定例研究会予稿集. 2013. 30G-04-1-5
  • 川村洋次. 消費者が積極的に投稿するインターネット広告・情報共有サイトの分析. 日本広告学会第43回全国大会報告要旨集. 2012. 61-64
  • 川村洋次, 川戸和英, 佐藤達郎, 伊吹勇亮. トップ・クリエイターにとっての望ましいクリエイティブ・マネジメントに関する国際比較研究. 日本広告学会第43回全国大会報告要旨集. 2012. 13-20
もっと見る
書籍 (8件):
  • デジタル社会のマーケティング
    中央経済社 2019
  • 情報物語論-人工知能・認知・社会過程と物語生成-
    白桃書房 2018 ISBN:9784561561002
  • 集客の教科書-M-In-Dサイクル・マーケティングのすすめ
    中央経済社 2012
  • マーケティング・コミュニケーション
    五絃舎 2009
  • Introduction to Information Management
    chuokeizai-sha 2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (28件):
  • 自由記述文を基にした広告映像制作情報システムの試み
    (日本広告学会 2011)
  • 広告映像制作の情報システム支援-大阪らしさを勝手につくる-
    (日本広告学会第2回クリエーティブ・フォーラム 2009)
  • An Analysis on the Story and Editting Techniques of Commercial Films
    (2008)
  • An Analysis on the Pattern of Story Techniques of Commercial Films
    (Special Interest Group on Language Sense Processing Engineering 2008)
  • クリエイティブ・マネジメントの可能性
    (日本広告学会関西部会 2007)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1999 東京大学 広域科学
  • - 1999 東京大学
  • - 1983 東京工業大学 応用物理学
  • - 1983 東京工業大学
学位 (1件):
  • 修士(経営学) (筑波大学)
経歴 (14件):
  • 2002 - 2007 近畿大学 助教授
  • 2002 - 2007 Associate Professor, School of Business Administration, Kinki University
  • 2007 - - 近畿大学 教授
  • 2007 - - Professor, School of Business Administration, Kinki University
  • 2000 - 2002 大阪経済法科大学 助教授
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2018/06 - 現在 日経広告研究所 日経広告研究所客員
  • 2017/04 - 現在 近江八幡市 近江八幡市応援寄附推進業務委託業者選定委員会委員長
  • 2013/10 - 現在 日本広告学会 研究プロジェクト委員長
  • 2017/12 - 2018/11 大阪府・大阪市 大阪IR(統合型リゾート)の事業化に関するアドバイザリー業務業者選定委員会委員
  • 2015/08 - 2018/03 関西情報センター デもkan(データでもうける関西)研究会座長
全件表示
受賞 (1件):
  • 2005 - 2005年・日本広告学会賞・学術論文部門 「広告映像の修辞の分析-広告映像制作支援情報システムの構築に向けて-」
所属学会 (7件):
IEEE ,  情報処理学会 ,  日本行動計量学会 ,  日本広告学会 ,  日本認知科学会 ,  IEEE ,  米国広告学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る