研究者
J-GLOBAL ID:200901048834398762   更新日: 2020年07月05日

中桐 斉之

Nakagiri Nariyuki
論文 (8件):
  • 中桐斉之. 環境の変化がバクテリアのパターン形成へ及ぼす影響:格子モデルによるシミュレーション. 第74回情報処理学会全国大会講演論文集. 2013. 1. 281-282
  • 中桐斉之, 向坂幸雄, 泰中啓一. 最小存続可能個体数と絶滅の空間パターンによる影響 : 格子モデルによる解析. 京都大学数理解析研究所講究録. 2012. 1796. 167-171
  • 中桐斉之, 向坂幸雄, 泰中啓一. 確率格子モデルを用いた生息地分断化の解析:空間の効果の有効性. 京都大学数理解析研究所講究録. 2011. 1751. 159-164
  • 責任著者]T. Miyazaki, 共著者]T. Togashi, N. Nakagiri, Y. Sakisaka, K. Tainaka, J. Yoshimura. Do spatial effects appear at low dilution rate in chemostat?. Ecological Complexity. 2009. 6. 2. 191-196
  • 責任著者]F. Kumazawa, 共著者]F, Kumazawa, T. Asami, N. Nakagiri, K. Tainaka, T. Togashi, T. Miyazaki, J. Yoshimura. Population dynamics of Müllerian mimicry under interspecific competition. ECOLOGICAL MODELLING. 2009. 220. 3. 424-429
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る