研究者
J-GLOBAL ID:200901049134569333   更新日: 2022年01月07日

彦坂 暁

ヒコサカ アキラ | Hikosaka Akira
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/view/hikosakaslab/home
研究分野 (1件): 遺伝学
研究キーワード (10件): 両生類 ,  転移因子 ,  ゲノム進化 ,  分子進化 ,  共生 ,  発生 ,  無腸動物 ,  無腸類 ,  進化 ,  動物学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2021 - 2023 広塩性の無腸動物を用いて始原的左右相称動物の浸透圧適応機構に迫る
  • 2017 - 2019 無腸動物における共生藻の垂直伝搬:宿主と共生藻の緊密性はどこまで進化しているか?
  • 2017 - 2018 無腸動物ナイカイムチョウウズムシ(Praesagittifera naikaiensis)の地理的分布と遺伝的分化
  • 2013 - 2015 長期にわたり転移能力を維持している「長生き」なトランスポゾンの転移酵素の同定
  • 2010 - 2012 トランスポゾンの増幅・転移が遺伝子発現ネットワークを進化させた可能性を探る
全件表示
論文 (28件):
もっと見る
MISC (4件):
講演・口頭発表等 (37件):
  • 無腸動物と藻類の共生進化
    (日本植物学会第85回大会 シンポジウム「植物と動物との光共生における生物横断的コミュニケーション」 2021)
  • 瀬戸内海産無腸動物ナイカイムチョウウズムシの実験室における成長と成熟
    (日本動物学会第92回オンライン米子大会 2021)
  • エダアシクラゲのオスクラゲに見られる口側から波状に広がる放精
    (日本動物学会第92回オンライン米子大会 2021)
  • 瀬戸内海産無腸動物ナイカイムチョウウズムシの広塩性
    (生物系三学会中国四国地区合同大会香川大会 2021)
  • 瀬戸内海産無腸動物ナイカイムチョウウズムシの浸透圧適応
    (日本動物学会広島県例会 2020)
もっと見る
委員歴 (8件):
  • 2019/10 - 2021/09 公益社団法人日本動物学会 男女共同参画委員会委員(10期)
  • 2016/08 - 2020/09 公益社団法人日本動物学会 広島県委員
  • 2020/09 - 公益社団法人日本動物学会 理事・中国四国支部支部長
  • 2017/10 - 2019/09 公益社団法人日本動物学会 男女共同参画委員会委員(9期)
  • 2016/10 - 2017/09 公益社団法人日本動物学会 男女共同参画委員会委員(8期)
全件表示
受賞 (1件):
  • 2013/09 - 日本動物学会 Zoological Science Award Mechanisms of maternal inheritance of dinoflagellate symbionts in the Acoelomorph worm Waminoa litus.
所属学会 (4件):
日本共生生物学会 ,  日本進化学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本動物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る