研究者
J-GLOBAL ID:200901049241691176   更新日: 2021年06月16日

華山 力成

ハナヤマ リキナリ | Rikinari HANAYAMA,
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): http://immunology.w3.kanazawa-u.ac.jphttp://immunology.w3.kanazawa-u.ac.jp/index2.html
研究分野 (3件): 細胞生物学 ,  免疫学 ,  病態医化学
研究キーワード (5件): エクソソーム ,  細胞外小胞 ,  自己炎症 ,  神経変性 ,  がん進展
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2019 - 2026 ナノ精密医学・理工学卓越大学院プログラム
  • 2019 - 2024 人工エクソソームを用いた革新的免疫制御法の開発
  • 2018 - 2024 微粒子による生体応答の相互作用の解明と制御
  • 2019 - 2023 環境中化学物質による気管支喘息症の中心的役割としてのエクソソームとそのmiRNA
  • 2019 - 2023 マクロファージの異常活性化による血球貪食機構の解明
全件表示
論文 (42件):
  • Takeshi Yoshida, Rikinari Hanayama. TIM4-affinity methods for purification or detection of extracellular vesicles targeting phosphatidylserine. Methods in molecular biology. in press. 2021
  • Yunfei Ma, Takeshi Yoshida, Kazutaka Matoba, Katsuhiko Kida, Rito Shintani, Yingshi Piao, Jingchun Jin, Taito Nishino, Rikinari Hanayama. Identification of small compounds regulating the secretion of extracellular vesicles via a TIM4-affinity ELISA. Scientific reports, in press. 2021
  • Yoshihiro Araki, Hisaki Aiba, Takeshi Yoshida, Norio Yamamoto, Katsuhiro Hayashi, Akihiko Takeuchi, Shinji Miwa, Kentaro Igarashi, Tuan D Nguyen, Kiyo-Aki Ishii, et al. Osteosarcoma-Derived Small Extracellular Vesicles Enhance Tumor Metastasis and Suppress Osteoclastogenesis by miR-146a-5p. Frontiers in oncology. 2021. 11. 667109-667109
  • Tuan Duc Nguyen, Yuji Miyatake, Takeshi Yoshida, Hironori Kawahara, Rikinari Hanayama. Tumor-secreted proliferin-1 regulates adipogenesis and lipolysis in cachexia. International journal of cancer. 2021. 148. 8. 1982-1992
  • Ayhan Yurtsever, Takeshi Yoshida, Arash Badami Behjat, Yoshihiro Araki, Rikinari Hanayama, Takeshi Fukuma. Structural and mechanical characteristics of exosomes from osteosarcoma cells explored by 3D-atomic force microscopy. Nanoscale. 2021. 13. 13. 6661-6677
もっと見る
MISC (16件):
もっと見る
特許 (5件):
書籍 (7件):
  • 研究開発の俯瞰報告書 ライフサイエンス・臨床医学分野(2019年)
    科学技術振興機構 2019
  • 医療を変えるエクソソーム
    落谷孝広、吉岡祐亮 監修、化学同人 2018
  • 脳内環境辞典
    高橋良輔、山中宏二、樋口真人、漆谷真 編、メディカルドゥ 2017
  • パラダイムシフトをもたらすエクソソーム機能研究最前線
    落谷孝広 監修、NTS 2017
  • 研究開発の俯瞰報告書 ライフサイエンス・臨床医学分野(2017年)
    科学技術振興機構 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (92件):
  • 東京大学医学系研究科 機能生物学セミナー 東京
    (2022)
  • Pacifichem 2021 シンポジウム ハワイ, アメリカ
    (2021)
  • 順天堂大学医学部 大学院特別講義 東京
    (2021)
  • 第94回 日本生化学会大会 シンポジウム 横浜
    (2021)
  • 第44回 日本神経科学大会 シンポジウム 神戸
    (2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2004 大阪大学
  • 1993 - 1999 大阪大学 医学科
  • 1990 - 1993 高槻高等学校
学位 (1件):
  • 博士(医学) (大阪大学)
経歴 (12件):
  • 2019 - 現在 金沢大学 ナノ精密医学・理工学卓越大学院 コーディネーター
  • 2018 - 現在 JST CREST研究代表者
  • 2017 - 現在 金沢大学 ナノ生命科学研究所 教授
  • 2015 - 現在 金沢大学 医学系 免疫学 教授(17年より併任)
  • 2015 - 2017 文部科学省 研究振興局 学術調査官(兼任)
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2020 - 現在 JST 創発的研究支援事業 運営委員
  • 2019 - 現在 富士フィルム和光純薬 アドバイザー
  • 2019 - 現在 日本免疫学会 評議員・広報委員
  • 2019 - 現在 日本生化学会 評議員・JB編集委員
  • 2018 - 現在 Associate Editor, The Journal of Biochemistry
全件表示
受賞 (8件):
  • 2019 - 金沢大学功労表彰
  • 2014 - 大阪大学総長顕彰
  • 2012 - アステラス病態代謝研究会・最優秀理事長賞
  • 2011 - HFSPキャリア開発賞
  • 2009 - 文部科学大臣表彰・若手科学者賞
全件表示
所属学会 (5件):
国際細胞外小胞学会(ISEV) ,  日本癌学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本免疫学会 ,  日本生化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る