研究者
J-GLOBAL ID:200901049242377831   更新日: 2021年10月27日

野村 英樹

Nomura Hideki
研究分野 (2件): 内科学一般 ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (4件): 医療におけるプロフェッショナリズム ,  根拠に基づく医療(EBM) ,  医学教育 ,  総合内科学
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2018 - 2021 医師養成課程における臨床実習後客観的臨床能力試験の信頼性向上に関する研究
  • 2014 - 2015 医師臨床研修の到達目標とその評価の在り方に関する研究
  • 2013 - 2014 医業ないし歯科医業停止処分対象となった医師・歯科医師の再教育のあり方に関する研究
  • 2009 - 2011 医師の態度と患者効用値に注目した糖尿病治療判断における行動科学的検討
  • 2008 - 2011 "ともに考える医療"のための新たな患者-医療者関係構築を目的とした実証・事業研究
全件表示
論文 (56件):
  • Akikatsu Nakashima, Shigeto Horita, Takahiro Matsunaga, Ryo Inoue, Takeshi Zoshima, Ichiro Mizushima, Satoshi Hara, Kiyoaki Ito, Hiroshi Fujii, Hideki Nomura, et al. Factors contributing to discrepant estimated glomerular filtration values measured by creatinine and cystatin C in patients with rheumatoid arthritis. Scientific reports. 2021. 11. 1. 9884-9884
  • Takako Saeki, Mitsuhiro Kawano, Tasuku Nagasawa, Yoshifumi Ubara, Yoshinori Taniguchi, Motoko Yanagita, Shinichi Nishi, Michio Nagata, Satoshi Hisano, Yutaka Yamaguchi, et al. Correction to: Validation of the diagnostic criteria for IgG4-related kidney disease (IgG4-RKD) 2011, and proposal of a new 2020 version. Clinical and experimental nephrology. 2021
  • 佐伯 敬子, 川野 充弘, 長澤 将, 乳原 善文, 谷口 義典, 柳田 素子, 西 慎一, 長田 道夫, 久野 敏, 山口 裕, et al. IgG4関連腎臓病診断基準2020(IgG4関連腎臓病診断基準2011改訂版). 日本腎臓学会誌. 2021. 63. 2. 187-197
  • Takako Saeki, Mitsuhiro Kawano, Tasuku Nagasawa, Yoshifumi Ubara, Yoshinori Taniguchi, Motoko Yanagita, Shinichi Nishi, Michio Nagata, Satoshi Hisano, Yutaka Yamaguchi, et al. Validation of the diagnostic criteria for IgG4-related kidney disease (IgG4-RKD) 2011, and proposal of a new 2020 version. Clinical and experimental nephrology. 2021. 25. 2. 99-109
  • Taro Yamashita, Shuji Osawa, Kunio Ota, Takahiro Minami, Yuma Morisaki, Yutaro Takahashi, Tomoya Itatani, Satoshi Hara, Toshikatsu Tamai, Makoto Fujiu, et al. Interdisciplinary groups perform better than intradisciplinary groups in online group discussion activities. Medical Education Online. 2021. 26. 1. 1886649-1886649
もっと見る
MISC (109件):
  • 野村 英樹. 医療界における多様性と包摂の推進で医学教育が果たすべき役割とは 「医学教育の発展のためのダイバーシティ」へのパラダイムシフトを. 医学教育. 2021. 52. Suppl. 41-41
  • 太田 邦雄, 原 怜史, 青野 大輔, 杉森 公一, 山本 靖彦, 野村 英樹. 医学教育プログラム評価の理論と実践〜教学IRの組織的な取組みの視点から〜 IRをどうとらえ、何をしてきたか 金沢大学における取り組み. 医学教育. 2021. 52. Suppl. 61-61
  • 原 怜史, 玉井 利克, 杉森 公一, 倉知 慎, 三原 弘, 山本 靖彦, 太田 邦雄, 野村 英樹. COVID-19流行下の模擬患者非接触型・半遠隔評価方式Post-CC OSCEの信頼性評価. 医学教育. 2021. 52. Suppl. 109-109
  • 太田 邦雄, 岸田 みずえ, 西崎 彰, 原 怜史, 青野 大輔, 野村 英樹. オンサイト&オフサイト・ハイブリッド・シミュレーションは参加形態の違いで学修成果に差は生じない. 医学教育. 2021. 52. Suppl. 173-173
  • 野村 英樹. COPDの治療 実効的な禁煙を上手に行う. Gノート. 2018. 5. 5. 673-678
もっと見る
書籍 (2件):
  • 見逃せない,よくある外臓疾患の診かた・みつけかた : 眼/耳/鼻/口・のど/皮膚/泌尿器/運動器 : 内臓だけが臓器じゃない!
    中山書店 2012 ISBN:9784521734514
  • 臨床医による臨床医のための本当はやさしい臨床統計 : 一流論文に使われる統計手法はこれだ!
    中山書店 2005 ISBN:9784521019017
講演・口頭発表等 (53件):
  • 一般化可能性理論を用いた3年間の診療参加型臨床実習後OSCEの信頼性評価
    (医学教育 2020)
  • シネ・エデュケーションを取り入れた多職種連携授業の試み
    (医学教育 2020)
  • 教育の一貫性:4年間の振り返りと今後の展望 学修・研修目標の一貫性とその課題
    (医学教育 2020)
  • 一般化可能性理論を用いた2年間の診療参加型臨床実習後OSCEの信頼性の評価
    (医学教育 2019)
  • キャリア相談ブース開催報告 第50回日本医学教育学会大会
    (医学教育 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1994 金沢大学 内科学
  • - 1988 金沢大学 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士
経歴 (3件):
  • 2015/10 - 現在 金沢大学附属病院 総合診療部 部長
  • 2012/04 - 2015/09 杏林大学 総合医療学教室 教授
  • - 2012/03 金沢大学附属病院 総合診療部・総合診療科・総合診療内科 副部長
委員歴 (2件):
  • 2016/09 - 現在 日本専門医機構 総合診療専門医検討委員
  • 日本医学教育学会 理事
受賞 (1件):
  • 2002 - 日本総合診療医学会 日野原賞
所属学会 (5件):
日本プライマリ・ケア連合学会 ,  日本医学教育学会 ,  日本内科学会 ,  American College of Physicians ,  日本総合診療医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る