研究者
J-GLOBAL ID:200901049263711189   更新日: 2021年04月05日

川端 信司

カワバタ シンジ | Kawabata Shinji
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (6件): 脳神経外科学 ,  神経形態学 ,  腫瘍生物学 ,  腫瘍診断、治療学 ,  腫瘍診断、治療学 ,  放射線科学
研究キーワード (29件): 脳腫瘍 ,  粒子線治療 ,  高LET粒子線 ,  PET;ポジトロン断層法 ,  膠芽腫 ,  血管内皮増殖因子 ,  画像診断 ,  血液脳関門 ,  光線力学療法 ,  分子標的治療 ,  ポルフィリン ,  ホウ素化合物 ,  放射線治療 ,  中性子捕捉反応 ,  ホウ素中性子捕捉療法 ,  脳血行動態 ,  脳虚血 ,  手術教育 ,  放射線壊死 ,  量子捕獲反応 ,  脳卒中 ,  脳神経外科学 ,  グリオーマ幹細胞 ,  原子炉 ,  悪性神経膠腫 ,  リポソーム ,  神経膠腫 ,  Convection enhanced delivery ,  合成アミノ酸
競争的資金等の研究課題 (31件):
  • 2020 - 2023 神経膠腫の浸潤機序解析と浸潤能を標的とした先駆的治療法の開発
  • 2020 - 2023 Pseudoprogressionの病態解明と画像診断法の確立
  • 2020 - 2023 葉酸受容体標的ホウ素化合物を用いたCED法によるBNCT治療効果向上に関する研究
  • 2020 - 2023 脳腫瘍に対する複数ホウ素薬剤併用によるマルチターゲット型中性子捕捉療法の確立
  • 2020 - 2022 MID-HSAのCEDによる薬剤送達がもたらすBNCTの治療効果向上の検証
全件表示
論文 (181件):
  • Kohei Tsujino, Naokado Ikeda, Seigo Kimura, Akira Higashiyama, Motomasa Furuse, Naosuke Nonoguchi, Ryo Hiramatsu, Ryokichi Yagi, Shinji Kawabata, Keigo Osuga, et al. Optic Nerve Root Enhancement in Gadolinium-Enhanced Magnetic Resonance Imaging of Rathke's Cleft Cyst. World neurosurgery. 2021. 146. 157-161
  • H. Tanaka, T. Takata, T. Watanabe, M. Suzuki, T. Mitsumoto, S. Kawabata, S. Masunaga, Y. Kinashi, Y. Sakurai, A. Maruhashi, et al. Characteristic evaluation of the thermal neutron irradiation field using a 30 MeV cyclotron accelerator for basic research on neutron capture therapy. Nuclear Instruments and Methods in Physics Research, Section A: Accelerators, Spectrometers, Detectors and Associated Equipment. 2020. 983
  • Yusuke Fukuo, Yoshihide Hattori, Shinji Kawabata, Hideki Kashiwagi, Takuya Kanemitsu, Koji Takeuchi, Gen Futamura, Ryo Hiramatsu, Tsubasa Watanabe, Naonori Hu, et al. The Therapeutic Effects of Dodecaborate Containing Boronophenylalanine for Boron Neutron Capture Therapy in a Rat Brain Tumor Model. Biology. 2020. 9. 12. 1-16
  • Kashiwagi H, Kawabata S, Kimura S, Yagi R, Ikeda N, Nonoguchi N, Furuse M, Wanibuchi M. STMO-07 Adverse events related to the glioblastoma surgery and their perioperative management in our hospital. Neuro-oncology advances. 2020
  • Miyatake S, Kawabata S, Wanibuchi M, Takai S, Takeuchi K, Ono K, Ko N, Sakurai Y, Tanaka H, Suzuki M. 10031-RT-02 Results of reactor-based BNCT for 44 cases of recurrent and refractory high-grade meningiomas and road to accelerator based BNCT. Neuro-oncology advances. 2020
もっと見る
MISC (433件):
  • 矢木 亮吉, 平松 亮, 辻 優一郎, 木村 誠吾, 大西 宏之, 池田 直廉, 野々口 直助, 古瀬 元雅, 川端 信司, 宮地 茂, et al. 救うぞ!「脳」を(破裂脳動脈瘤)治療戦略 当施設の破裂脳動脈瘤の血管内治療 年齢群別比較と高齢者治療の注意点. Neurosurgical Emergency. 2021. 25. 3. 473-473
  • 辻 優一郎, 吉田 享司, 清水 史記, 矢木 亮吉, 平松 亮, 川端 信司, 鰐渕 昌彦. 救うぞ!「脳」を(脳塞栓)血栓回収療法治療成績 SOFIAFLOW Plusを使用した血栓回収療法の治療成績. Neurosurgical Emergency. 2021. 25. 3. 477-477
  • 古瀬 元雅, 矢木 亮吉, 平松 亮, 辻 優一郎, 池田 直廉, 野々口 直助, 川端 信司, 鰐渕 昌彦. 救うぞ!「脳」を(脳塞栓)血栓回収療法戦略 血栓回収療法後血糖値は良好転帰を予測する. Neurosurgical Emergency. 2021. 25. 3. 482-482
  • 池田 直廉, 平松 亮, 野々口 直助, 古瀬 元雅, 川端 信司, 鰐渕 昌彦. 脊索腫に対する経蝶形骨洞術後に発症した片側大脳半球多発性脳膿瘍の1例. Neurosurgical Emergency. 2021. 25. 3. 518-518
  • 矢木 亮吉, 平松 亮, 辻 優一郎, 木村 誠吾, 松原 功明, 大西 宏之, 池田 直廉, 野々口 直助, 古瀬 元雅, 川端 信司, et al. 当施設の脳動脈瘤治療成績:年齢群別比較と高齢者治療の注意点. 脳血管内治療. 2020. 5. Suppl. 61-61
もっと見る
書籍 (9件):
  • 周術期医療安全Q&A70 : 周術期管理チームが創る多職種連携
    中外医学社 2017 ISBN:9784498055285
  • すぐに役立つ脳神経外科救急ハンドブック
    メディカ出版 2015 ISBN:9784840453318
  • 臨床医のための最新脳神経外科
    寺田国際事務所/先端医療技術研究所 2014 ISBN:9784925089579
  • 臨床医とコメディカルのための最新クリニカルPET
    寺田国際事務所/先端医療技術研究所 2010 ISBN:9784925089531
  • ナースの脳神経外科学
    中外医学社 2008 ISBN:9784498075740
もっと見る
講演・口頭発表等 (67件):
  • Accelerator-based BNCT in rescue treatment of patients with recurrent GBM: A multicenter phase II study.
    (JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY 2020)
  • 急性期血栓回収療法後の血糖値は入院時血糖値より重症予後を予測する
    (Neurosurgical Emergency 2020)
  • 眼球運動関連脳神経単麻痺にて発症した下垂体卒中症例の画像所見と治療予後
    (Neurosurgical Emergency 2020)
  • 当院における破裂脳動脈瘤に対する血管内治療成績
    (Neurosurgical Emergency 2020)
  • 我らが担う脳神経外科救急:U30 session 若手脳神経外科医からみた脳神経外科救急医療の実際
    (Neurosurgical Emergency 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1996 - 2000 大阪医科大学 脳神経外科学
  • 1988 - 1994 大阪医科大学 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (大阪医科大学)
経歴 (6件):
  • 2017/06 - 現在 大阪医科大学 医学部 准教授
  • 2011/07 - 2017/05 大阪医科大学 医学部 講師
  • 2006/04 - 2011/07 大阪医科大学 医学部 助教
  • 2004/04 - 2006/03 オハイオ州立大学 病理学 客員講師
  • 2001/03 - 2004/03 大阪医科大学 医学部 助手
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2018/04 - 現在 大阪府政策企画部戦略事業室 ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)推進協議会企画部会
所属学会 (13件):
日本癌治療学会 ,  日本癌学会 ,  日本脳神経外科救急学会 ,  日本脳神経CI学会 ,  日本脳神経外科コングレス ,  日本脳卒中の外科学会 ,  日本脳卒中学会 ,  日本脳神経外科学会 ,  日本脳腫瘍学会 ,  日本中性子捕捉療法学会 ,  International Society for Neutron Capture Therapy. ISNCT ,  American Association for Cancer Research (AACR) ,  Congress of Neurological Surgeons (CNS)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る