研究者
J-GLOBAL ID:200901049338860061   更新日: 2020年08月28日

秦野 直

ハタノ タダシ | Hatano Tadashi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 泌尿器科学
研究キーワード (2件): 泌尿器科学 ,  Urology
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 体動センサによる寝返り計測、ICタグを用いた尿失禁検知装置、介護用ソフトウェアの開発
  • 膀胱三角部の形態と膀胱尿管逆流現症との関係
  • 内視鏡用三次元マッピング装置の開発
  • Relationship between thee dimensional trigonal confiquration and vesico ureteral reflux
  • development of the three dimensional mapping apparatus for endoscopy
MISC (635件):
書籍 (14件):
  • 尿閉に対する処置 膀胱穿刺・膀胱瘻造設
    Urologic Surgery シリーズ No 9「外傷の手術と救急処置」, メディカルビュー社, 東京 2001
  • 長期透析合併症・偶発症の病態と治療-"腎尿路系癌"(共著)
    秋澤忠男,五十嵐隆,北岡健樹,佐中孜,高橋公太編集,腎と透析,慢性腎不全のすべて2000,東京医学社, 2000
  • 検査
    NEW泌尿器科学、南江堂,東京(共著) 2000
  • Does the high level of lactate dehydrogenase predict renal function and outcome after renal transplantation from non-heart-beating cadaver donor? (共著)
    In Vathsala A Ed. Transplant Proceedings 32, Elsevier, NY, USA, 2000
  • 経皮的腎孟鏡使用のコツ-スパイラルシースの活用(単著)
    臨床泌尿器科のコツと落とし穴,(]G0004[)-非観血的治療法,内視鏡手術-編集阿曽佳郎,中山書店 1999
もっと見る
Works (19件):
  • 九州泌尿器科共同研究 九州沖縄地方における精巣捻転の臨床的検討
    2000 -
  • Clinical Study of Testicular Torsion in the Kyushu District-Kyushu Cooperative Urological Research-
    2000 -
  • 人工知脳による自動診断システムの開発
    1988 - 1996
  • 腎のう胞をともなう腎癌の予後調査
    1992 - 1995
  • 腎のう胞と発癌に関する全国調査
    1990 - 1995
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1973 慶應義塾大学 医
  • - 1973 慶應義塾大学
学位 (1件):
  • 博士(医学)
経歴 (10件):
  • 1988 - 1995 琉球大学医学部附属病院手術部 助教授
  • 1988 - 1995 琉球大学
  • 1988 - 1989 西独ハノーバ医科大学 文部省長期留学
  • 1988 - 1989 Medizinische Hochschule Hannover, Monbsho Research Fellow
  • 1984 - 1988 琉球大学医学部泌尿器科 講師
全件表示
受賞 (3件):
  • 1993 - 田村賞特別賞
  • 1990 - 沖縄県疾病記念財団
  • 1980 - 田村賞(慶応義塾大学)
所属学会 (7件):
AUA(米国泌尿器科学会) ,  日本ME学会 ,  日本透析療法学会 ,  日本癌治療学会 ,  ICS(International Continence Society) ,  国際泌尿器科学会 ,  日本泌尿器科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る