研究者
J-GLOBAL ID:200901049380758684   更新日: 2020年11月11日

下園 博信

シモゾノ ヒロノブ | HIRONOBU SHIMOZONO
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): スポーツ科学
研究キーワード (1件): スポーツ心理学,スポーツ方法学,ラグビーフットボール
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2016 - 2019 ボールゲームプレーヤーの知覚・認知能力トレーニングの開発および検討
  • 2012 - 2014 ボールゲームの状況判断についての研究
論文 (43件):
  • Hironobu Shimozono, Jun Murakami, Koh Sasaki, Ichiro Watanabe, Goichi Hagihara ほか. Factors Contributing to the SUNWOLVES’ Super Rugby Victories and Defeats: Season 2018- 2019. Jpn. J. Rugby Science, 31(1). 2019. 31. 1. 63-64
  • Makoto Kiuchi, Hironobu Simozono, Jun Murakami, Kazunari Hayasaka, Nobuyoshi Hirotsu. Identification of Team Characteristics in Rugby by Using Principal Component Analysis. Jpn. J. Rugby Science, 31(1). 2019. 31. 1. 40-42
  • Yu Iwai, Kensuke Iwabuchi, Mitsuyuki Nakayama, Ichiro Watanabe, Takumi Yamamoto, Jun Murakami, Hironobu Shimozono, Yasuto Terada, Kazunari Hayasaka, Toshihito Kajiyama, et al. Clustering men’s world rugby sevens by temporal attack-defence performance. Jpn. J. Rugby Science, 31(1). 2019. 31. 1. 66-68
  • Goichi Hagiwara, Hironobu Shimozono. Relationships between athletic identity and fundamental competencies for working persons in elite collegiate rugby players. Jpn. J. Rugby Science, 31(1). 2019. 31. 1. 69-69
  • 萩原悟一, 木原沙織, 下園博信. ラグビー観戦時における客観的満足度の検証. ラグビー科学研究. 2019. 30. 1. 27-34
もっと見る
MISC (3件):
書籍 (5件):
  • スポーツビジネス概論3
    叢文社 2018 ISBN:9784794707819
  • 大学生のスポーツと健康
    大修館書店 2017 ISBN:9784469268171
  • スポーツビジネス概論2
    叢文社 2016 ISBN:9784794707550
  • 現代人のからだと心の健康
    杏林書院 2006 ISBN:9784764410817
  • 教養としてのスポーツ心理学
    大修館書店 2005 ISBN:4469265772
講演・口頭発表等 (36件):
  • Factors Contributing to the SUNWOLVES’ Super Rugby Victories and Defeats: Season 2018- 2019
    (Asia-Pacific Conference on Performance Analysis in Sports 2019 2019)
  • "Super Rugby 2018" における勝敗に関わる要因の検討~公式データからの分析~
    (日本フットボール学会16th Congress 2018)
  • "Super Rugby 2018" におけるサンウルブズのゲーム様相の検討~公式データからキックに関するプレーに着目して~
    (日本フットボール学会16th Congress 2018)
  • ラグビープレーヤーの競技知識とパフォーマンスについての検討 -競技知識テストの得点は,ゲームパフォーマンスに関係するか?-
    (日本スポーツ心理学会第45回大会 2018)
  • Examination of relationship between simple analysis data of rugby and victory /defeat - focusing on super rugby 2018
    (World Congress of Performance Analysis of Sport XII 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2005 - 2012 九州工業大学 脳情報専攻
  • 1993 - 1995 福岡大学 体育学専攻
  • 1989 - 1993 福岡大学 体育学科
学位 (1件):
  • 学術博士 (九州工業大学)
経歴 (10件):
  • 2011/04/01 - 2016/03/31 佐賀大学 文化教育学部 非常勤講師
  • 2014/04/01 - 2015/03/31 九州共立大学 スポーツ学部 教授
  • 2010/04/01 - 2014/03/31 九州共立大学 スポーツ学部 准教授
  • 1997/04/01 - 2014/03/31 福岡大学体育学部(現スポーツ科学部) 非常勤講師
  • 1997/04/01 - 2014/03/31 福岡大学体育学部(現スポーツ科学部) 非常勤講師
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2017/04/01 - 福岡県 平成29年度福岡県タレント発掘事業能力・開発育成プロジェクト委員
  • 2014/04/01 - 2015/03/31 北九州市 北九州市スタジアム建設イメージ検討会委員
受賞 (2件):
  • 2014/06/14 - 日本運動・スポーツ科学学会 優秀論文賞 ラグビーの状況判断の向上に関する検討~授業を活用した取り組み~
  • 2011/09/26 - 日本体育学会 体育方法専門分科会 優秀賞(研究発表) ラグビーにおける得点パターンの検討
所属学会 (6件):
九州スポーツ心理学会会員 ,  九州体育・スポーツ学会 ,  日本スポーツ心理学会 ,  日本体育学会 ,  日本フットボール学会 ,  日本運動・スポーツ科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る