研究者
J-GLOBAL ID:200901049539510999   更新日: 2020年08月31日

布施 雅彦

フセ マサヒコ | Fuse Masahiko
所属機関・部署:
職名: 助教授・准教授
研究分野 (1件): 教育工学
研究キーワード (1件): 教育工学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • Networkによるマルチメディア授業記録の構築
  • 教育へのインターネット活用に関する研究
論文 (44件):
  • Seiichiro Miura, Hiroshi Fujimoto, Kurt Fischer, Masahiko Fuse, Satoru Ozawa. Use of portable application technique in an introductive course of National Institute of Technology. International Symposium on ICT for Sustainable Development 2016. 2016
  • E. ISHIZAKI, M. Fuse, A. Minato, M. Itaba, S. Ozawa. Use of ICT for monitoring environment radioactivity and decontamination of sea water polluted by Fukushima Nuclear Power Plant accident. International Symposium on ICT for Sustainable Development 2016. 2016
  • M. Fuse, S. Ozawa, S. Miura. Continues Monitoring of Environmental Radioactivity in the area polluted by the Fukushima Nuclear Power Plant Accident 2011 and disclosure of the data to public through the Internet. International Symposium on ICT for Sustainable Development 2016. 2016
  • Masahiko Fuse, Satoru Ozawa, Seiichirou Miura. Risk communication for students in the case of Fukushima Nuclear Plant Accident 2011. International Symposium on ICT for Sustainable Development 2015, National University of Samoa and Ibaraki University. 2015. FM001015
  • 布施 雅彦. 東日本震災時における福島高専のICTの活用. 日本高専学会誌. 2015. 20. 1. 53-58
もっと見る
MISC (5件):
  • 布施 雅彦, 三浦, 靖一郎, 中山, 悟視, 根本, 昌樹, 鈴木, 三男, 西山, 公紀, 小飼 敬. 福島・茨城両高専における外部電子メールシステムと学内SNSの導入の有効性について. 高専教育. 2010. 33. 67-72
  • 西山 公紀, 坂内, 昌徳, 布施 雅彦. 福島高専における英語教育の取組みについて. 高専教育. 2008. 31. 505-510
  • 布施 雅彦, 三浦, 靖一郎, 西山, 公紀, 鈴木, 三男, 根本, 信行, 和賀, 宗仙, 小澤 哲. 福島高専における様々なLMSの活用とeキャンパスでのマルチメディアモバイル端末を利用した学習支援の取組み. 高専教育. 2008. 31. 355-360
  • 布施 雅彦, 鈴木, 三男, 根本, 信行, 小泉, 康一, 小澤 悟. ハイビジョン映像による物理授業ビデオのネット配信とeラーニングシステムによる学習支援. 高専教育. 2007. 30. 741-746
  • 布施 雅彦, 鈴木, 三男, 根本, 信行, 道上, 達広, 小澤 悟. 福島高専物理教育におけるビデオオンデマンドを利用したeラーニング教材の開発. 高専教育. 2006. 29. 439-444
講演・口頭発表等 (37件):
  • 53. 災害時のコミュニケーションツールとしてのSNS の活用
    (平成23年度全国高専教育フォーラム 2011)
  • 52. 常磐炭田の由来を題材としたモバイル・仮想体験が可能なマルチメディア観光・学習システムの開発
    (2011PCカンファレンス 2011)
  • 51. 東日本大震災時における学生同士を繋ぐ学校SNSの有効性について
    (2011PCカンファレンス 2011)
  • 50. ものづくり技能向上を目指した電気系学生向けe-learning教材の開発と実践
    (2010PCカンファレンス 2010)
  • 49. ノートPCを用いた低コスト・ポータブル・サーバー・システムの構築と実践
    (2010PCカンファレンス 2010)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2003 茨城大学 理工学研究科 情報システム工学科専攻
  • - 1995 大分大学 教育学研究科 教科教育
所属学会 (3件):
コンピュータ利用協議会 ,  教育システム情報学会 ,  教育工学
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る