研究者
J-GLOBAL ID:200901049736129440   更新日: 2020年06月08日

樋口 隆

ヒグチ タカシ | Higuchi Takashi
研究分野 (3件): 代謝、内分泌学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (2件): 神経内分泌学 ,  Neuroendocrinology
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 神経分泌細胞の同期性発火機構
  • Mechanism for synchronized firing of neurosecretory cells
  • エネルギー代謝調節
  • Regulation of energy metabolism
  • オキシトシンとオキシトシン受容体の遺伝子発現調節
全件表示
MISC (36件):
書籍 (3件):
  • Neonatal leptin surge., Neuroendocrinology Research Developments
    NOVA Publishers 2010 ISBN:9781608769834
  • シンプル解剖生理学
    南江堂 2004
  • 発声発語の神経学的基盤とその病理, Joseph R, 運動性構音障害
    医師薬出版 2004
講演・口頭発表等 (33件):
  • Food intake is controlled to keep energy intake constant.
    (第88回日本生理学会大会 2011)
  • 卵巣摘出仔ラットにおけるエストロゲンの摂食抑制効果
    (日本畜産学会第113回大会 2011)
  • Regulation of oxytocin receptor by estrogen in rat uterus.
    (14th International congress of Endocrinolgy 2010)
  • Leptin resistance does not increase food intake.
    (The 7th International Congress of Neuroendocrinology 2010)
  • レプチン抵抗性は過食をもたらさない
    (中部日本生理学会 2010)
もっと見る
Works (5件):
  • 脳梗塞時における睡眠・覚醒サイクル異常の解明-オレキシン動態からその機序に迫る-, 基盤研究(B)一般
    2006 -
  • 麻酔覚醒メカニズムの新側面, 基盤研究(B)一般
    2005 -
  • 視床下部腹内側核破壊でみられるレプチン抵抗性と肥満の発生機構, 基盤研究(C)一般
    2004 -
  • 麻酔覚醒メカニズムの新側面, 基盤研究(B)
    2003 -
  • 視床下部腹内側核破壊でみられるレプチン抵抗性と肥満の発生機構, 基盤研究(C)
    2003 -
学歴 (2件):
  • - 1972 横浜市立大学 医学
  • - 1972 横浜市立大学
学位 (1件):
  • 博士(医学)
経歴 (11件):
  • 1993 - 1997 高知医科大学 教授
  • 1993 - 1997 高知医科大学
  • 1981 - 1993 福井医科大学 助教授
  • 1981 - 1993 福井医科大学
  • 1980 - 1981 横浜市立大学 講師
全件表示
委員歴 (3件):
  • 1900 - 英国神経内分泌学会 一般会員
  • 1900 - 日本生理学会 一般会員
  • 1900 - 日本内分泌学会 一般会員
所属学会 (3件):
英国神経内分泌学会 ,  日本生理学会 ,  日本内分泌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る