研究者
J-GLOBAL ID:200901049908957811   更新日: 2020年09月01日

天野 晃

アマノ アキラ | Amano Akira
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (5件):
  • 立命館大学  総合科学技術研究機構 バイオシミュレーション研究センター 
  • 立命館大学  総合科学技術研究機構 スポーツ健康科学研究センター 
  • 立命館大学  総合科学技術研究機構 バイオメディカルデバイス研究センター 
  • 立命館大学  生命科学研究科 
  • 立命館大学  総合科学技術研究機構 視覚科学統合研究センター 
ホームページURL (1件): http://www.ritsumei.ac.jp/lifescience/bioinfo/amano/index.html
研究分野 (6件): 循環器内科学 ,  医用システム ,  生体材料学 ,  生体医工学 ,  生命、健康、医療情報学 ,  ソフトウェア
研究キーワード (1件): 生体機能シミュレーション、心臓シミュレーション、MRI
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2010 - 2010 次世代生命体統合シミュレーションソフトウェアの研究開発(臓器モデルのための包括的心筋細胞モデルの開発)
  • 2002 - 細胞モデルに基づく左心室拍動シミュレーション
論文 (62件):
  • Nomura Y, Ikuta S, Yokota S, Mita J, Oikawa M, Matsushima H, Amano A, Shimonomura K, Seya Y, Koike C. Evaluation of critical flicker-fusion frequency measurement methods using a touchscreen-based visual temporal discrimination task in the behaving mouse. Neurosci Res. 2018
  • Yuttamol Muangkram, Akinori Noma, Akira Amano. A new myofilament contraction model with ATP consumption for ventricular cell model. Journal of Physiological Sciences. 2017. 1-14
  • Akitoshi Maeda, Yukiko Himeno, Masayuki Ikebuchi, Akinori Noma, Akira Amano. Regulation of the glucose supply from capillary to tissue examined by developing a capillary model. The Journal of Physiological Sciences. 2017
  • Yukiko Himeno, Masayuki Ikebuchi, Akitoshi Maeda, Akinori Noma, Akira Amano. Mechanisms underlying the volume regulation of the interstitial fluid by capillaries: a simulation study. Integrative Medicine Research. 2016. 5. 1. 11-21
  • Hiromasa Utaki, Kosuke Taniguchi, Hiroya Konishi, Yukiko Himeno, Akira Amano. A Method for Determining Scale Parameters in a Hemodynamic model incorporating Cardiac Cellular Contraction model. Advanced Biomedical Engineering. 2016. 5. 32-42
もっと見る
MISC (16件):
  • 天野 晃, プンザラン フローレンシオ ラスティ, 嶋吉 隆夫, 國枝 義敏. 複雑な計算スキームを必要とする多階層生体機能モデルのシミュレーションシステム. 生体医工学. 2015. 53. 3. 115-122
  • Bed-type oscillator for MR Elastography. ISMRM. 2004
  • A Software Environment for Simulators Suitable for Complex Biological Analysis. IEEE EMBC. 2004
  • Modification Table Form Generation System based on the Form Recognition. ICPR2004. 2004
  • OBJECT-ORIENTED CARDIAC CELL MODEL COMPOSED OF FUNCTIONAL MODULES. IEEE APBME. 2003
もっと見る
特許 (1件):
  • シミュレーション装置およびプログラム
書籍 (7件):
  • 心機能フィジオーム理解のための電子教科書“e-Heart”
    丸善雄松堂株式会社 2019
  • 心筋細胞フィジオーム理解のための電子教科書“e-Heart”
    丸善雄松堂株式会社 2017
  • 医用画像ハンドブック
    オーム社 2010 ISBN:9784274209550
  • Image Processing Technologies: Algorithms, Sensors, and Applications
    Marcel Dekker 2004
  • 新世代工学シリーズ コンピュータネットワーク
    オーム社 2001
もっと見る
講演・口頭発表等 (144件):
  • Propagation of repolarization induced in a cell array of human ventricular cell models
    (9th FAOPS Congress 2019)
  • A Mathematical Model of Cardiac Cycle Driven by the Human Ventricular Cell Model
    (9th FAOPS Congress 2019)
  • Effect of Myocyte Mechanical Properties on Transmural Distribution of Stress and Energy Consumption
    (9th FAOPS Congress 2019)
  • Drug Effect Estimation System that Uses Cardiac Action Potential Waveforms
    (9th FAOPS Congress 2019)
  • Evaluating the Role of Individual Types of Ca2+ Channels in the Sinoatrial Node Pacemaker Cell Model
    (9th FAOPS Congress 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1993 京都大学大学院 情報工学専攻
  • - 1990 京都大学大学院 応用システム科学専攻
  • - 1988 京都大学 電気工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2009/04/01 - 立命館大学 生命科学部 生命情報学科 教授
  • 2007/04/01 - 2009/03/31 京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻 准教授
  • 2002/04/01 - 2007/03/31 京都大学大学院情報学研究科 助教授
  • 1995/04/01 - 2002/03/31 広島市立大学情報科学部知能情報システム工学科 助教授
  • 1993/04/01 - 1995/03/31 京都大学工学部情報工学科 助手
所属学会 (8件):
医用画像工学会 ,  人工知能学会 ,  International Society for Magnetic Resonance in Medicine ,  生体医工学会 ,  情報処理学会 ,  電子情報通信学会 ,  IEEE Computer Society ,  IEEE EMB Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る