研究者
J-GLOBAL ID:200901050080684385   更新日: 2021年12月26日

松田 洋介

マツダ ヨウスケ | Matsuda Yosuke
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 教育社会学 ,  教育学 ,  社会学
研究キーワード (4件): 災害と教育 ,  労働と教育 ,  貧困と教育 ,  戦後教育史
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2020 - 2023 戦後日本の民間教育運動の社会史-教育実践をめぐる教師の協働性に着目して-
  • 2018 - 2021 被災した子どものライフコース:東日本大震災発生後10年間の継続的追跡調査研究
  • 2017 - 2020 教育機会拡大期における中等職業技術教育再編の日本的特質の解明
  • 2014 - 2019 発達障害者の社会的排除に関するシステム論的解明と社会的包摂に向けた国際比較研究
  • 2013 - 2018 「復興」期における被災コミュニティ再編と子どもの学校生活・進路に関する追跡的研究
全件表示
論文 (7件):
  • 松田洋介. 災害リスクとペダゴジー-東日本大震災後の被災地の教育課題を捉える. 日本教育政策学会年報. 2021. 28. 10-24
  • 松田 洋介. ひとり親たちの生活哲学 : 地方都市B市の公営住宅における子育て世帯へのインタビュー調査から (特集 生活を〈守る〉思想). 唯物論研究年誌. 2015. 20. 91-121
  • 松田 洋介. 被災地の学校文化 : 陸前高田市立H中学校のエスノグラフィー (特集 いまそこに暮らす人びとの生活をみつめる : 社会的言説と学校教育の課題). 生活指導研究. 2015. 32. 65-74
  • 松田 洋介. 「閉じられた競争」の成立と進路指導問題の変容 : 1970年代以降の全国進路指導研究会の展開に焦点を当てて (特集 ポスト高度成長期の民間教育実践における「目標・評価」の検討 : 階級・階層的不平等への取り組みに焦点を当てて). 教育目標・評価学会紀要. 2014. 24. 32-39
  • 松田 洋介. 職業教育という<教育>言説--バーンスティン理論からみる職業教育の機能と様態(1). 〈教育と社会〉研究. 2008. 18. 53-61
もっと見る
MISC (42件):
  • 松田 洋介. 保護者の自分くずしと自分つくりを支える (特集 保護者の生きづらさと向き合い、つながり、出会いなおす) -- (分析的論文). 生活指導. 2022. 759. 38-45
  • 松田 洋介. 自己責任論を生きる子どもを解放する生活教育実践 : 子どもと世界をつくりなおす教育課程 (特集 子どもの声を聴き、希望をつむぐ : さらば!「新自由主義教育」). 生活教育. 2021. 73. 5. 21-25
  • 松田 洋介. SDGsと子どもの貧困問題 (特集 SDGsと労働運動). 労働総研クォータリー = The quartely journal of the Japan Research Institute of Labour Movement. 2021. 120. 37-44
  • TSUCHIYA Akihiro, TORII Kazuyo, HIRAISHI Koki, MATSUDA Yosuke, YAMASHITA Azusa. Legalization, Moralization, and Disciplination in Modern Japanese Education System. 金沢大学人間社会研究域学校教育系紀要 = Bulletin of the Faculty of Education. 2021. 13. 191-208
  • 妹尾渉・松田洋介. 被災地の進路選択--東日本大震災後の東北沿岸部の高等教育進学率の動向に焦点をあてて--. 第6回震災問題研究交流会報告書. 2021. 59-64
もっと見る
書籍 (23件):
  • 「つながる・はたらく・おさめる」の教育学 : 社会変動と教育目標
    日本標準 2021 ISBN:9784820807117
  • 教育学
    医学書院 2021 ISBN:9784260042154
  • 境界線の学校史 : 戦後日本の学校化社会の周縁と周辺
    東京大学出版会 2020 ISBN:9784130513555
  • 震災と学校のエスノグラフィー : 近代教育システムの慣性と摩擦
    勁草書房 2020 ISBN:9784326251407
  • 教育社会学 第2版
    学文社 2019 ISBN:9784762028489
もっと見る
講演・口頭発表等 (31件):
  • 東日本大震災の経験と中学生の学校生活・学校観ー岩手県陸前高田市・大船渡市の生徒・保護者調査の結果から(その2)ー
    (第7回震災問題研究交流会(オンライン開催) 2021)
  • 中学生の学校生活とライフコース展望に対する被災経験の影響-岩手県陸前高田市・大船渡市の生徒・保護者調査の結果から-
    (日本教育社会学会第72回大会(オンライン開催) 2020)
  • 被災地の進路選択-東日本大震災後の東北沿岸部の高等教育進学率の動向に焦点をあてて-
    (第6回震災問題研究交流会 早稻田大学(東京) 2020)
  • The Rise and Fall of Education Rights Movement in Post-War Japan
    (Asian Law and Society Association 4th Annual Meeting 2019 In Osaka, Japan 2019)
  • ラウンドテーブルG:東日本大震災8年後の教育課題を探る 東日本大震災後の学校文化 ー〈震災からの自由〉と〈震災への自由〉ー
    (日本教育学会第78回 学習院大学(東京) 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2006 一橋大学 博士後期課程
  • 1999 - 2002 一橋大学 修士課程
  • - 1999 一橋大学
学位 (1件):
  • 修士号(社会学) (一橋大学)
経歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 大東文化大学 文学部 教育学科
  • 2008/10 - 2019/03 金沢大学 人間社会研究域 学校教育系
  • 2006/04 - 2008/09 滋賀県立大学 人間文化学部 人間関係学科
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る