研究者
J-GLOBAL ID:200901050217424378   更新日: 2021年02月02日

逢坂 哲彌

オオサカ テツヤ | Osaka Tetsuya
所属機関・部署:
職名: 特任研究教授
ホームページURL (2件): http://www.ec.appchem.waseda.ac.jp/INDEXJ.HTMhttp://www.ec.appchem.waseda.ac.jp/INDEXJ.HTM
研究分野 (3件): 電気電子材料工学 ,  ナノバイオサイエンス ,  電子デバイス、電子機器
研究キーワード (1件): 応用電気化学
競争的資金等の研究課題 (64件):
  • 2013 - 埼玉県新産業研究開発プロジェクト推進事業費補助金/エコタウンの実現に向けた定置用蓄電池次世代運用システムの研究開発
  • 2013 - 独立行政法人科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業/先端的低炭素化技術開発(ALCA)特別重点技術領域/電池総合技術・システム最適化グループ
  • 2013 - 独立行政法人科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業/先端的低炭素化技術開発(ALCA)特別重点技術領域/Si負極グループ
  • 2013 - 文部科学省/科学技術振興機構(JST)「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」
  • 2008 - 2012 文部科学省科研費特別推進研究 電気化学デバイス工学の確立と深化 (代表)
全件表示
論文 (1,027件):
特許 (114件):
  • レクチン固定化半導体センシングデバイス及び糖化合物の検出方法
  • リチウム硫黄二次電池、および、リチウム硫黄二次電池の製造方法
  • リチウム硫黄二次電池
  • 電気化学システム、および、電気化学システムの作動方法
  • 二次電池の正極の製造方法、および、二次電池
もっと見る
書籍 (123件):
  • 電気工学ハンドブック 第7版, 43編17章「表面処理、めっき、電気化学電気化学的加工法」pp.2263-2266
    オーム社 2013
  • Nanoscale Technology for Advanced Lithium Batteries, Chap.17“Possibility and Prospect for Future Energy Stroges”pp.259-264
    Springer (USA) 2013
  • Nanoscale Technology for Advanced Lithium Batteries, Chap. 5“Advanced Negative Electrodes of Nano-Scale Chemical Design for Lithium Batteries”pp.41-49.
    Springer (USA) 2013
  • 第7版 化学便覧 応用化学編, V編20章「大容量情報ストレージシステム(磁気記録・光記録)」pp.1293-1311
    丸善 2013
  • 実力がつく電気化学 基礎と応用,「まえがき」pp.i-ii, 1章「平衡系電位と起電力」pp. 3-23, 2章「電解質溶液」pp. 24-34, 7章「めっき」pp. 97-112, 9章「化学センサ」pp. 156-164
    朝倉書店 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (1,013件):
  • A simple label-free detection of food allergenic proteins by filed effect transistor (FET) biosensor
    (Conference for BioSignal and Medicine2015 (CBSM2015) 2015)
  • Discrimination between Subtypes of Hemagglutinin Dissociated from Influenza Virus Using Glycan-Modified Field Effect Transistor
    (Conference for BioSignal and Medicine2015 (CBSM2015) 2015)
  • Effect of heating with magnetite nanoparticles outside and inside of cells on death of human breast cancer MCF-7 cells
    (Conference for BioSignal and Medicine2015 (CBSM2015) 2015)
  • A Wet Process of Copper Wiring on Surface Modified Polyimide Film By Aminosilanes
    (227th Meeting of The Electrochemical Society 2015)
  • 電池技術の現状と将来-材料とエネルギーの観点から
    (第5回 6大学6研究所連携プロジェクト公開討論会 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1974 早稲田大学 応用化学
  • - 1974 早稲田大学 応用化学
  • - 1969 早稲田大学 応用化学
学位 (2件):
  • 工学博士 (早稲田大学)
  • Dr.Eng.
経歴 (33件):
  • 2015 - 2016 早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構 機構長
  • 2014 - 2016 早稲田大学 理工学術院 副学術院長
  • 2014 - 2016 早稲田大学 総長室参与
  • 2014 - 2016 早稲田大学 総長室参与
  • 2014 - 2016 早稲田大学 総長室参与
全件表示
受賞 (33件):
  • 2013 - 大隈記念学術褒賞 記念賞 「電気化学ナノテクノロジーを中心とした新学際融合学問分野の展開」
  • 2011 - 日本磁気学会 名誉会員
  • 2010/04 - 紫綬褒章 発明改良功績「界面電気化学の確立による高密度記録用小型磁気ヘッドの開発」
  • 2010 - 2005-2009年における最多引用数論文 (Electrochemical Acta)
  • 2009 - (社)日本磁気学会 新技術・新製品賞 「磁束誘導機能膜による長距離近接センサー (オムロン株式会社)」
全件表示
所属学会 (19件):
米国電気化学会 ,  アメリカ科学振興協会 ,  米国化学会 ,  国際純正・応用化学連合 ,  米国電子情報通信学会 ,  (社)電気学会 ,  日本表面科学会 ,  (社)腐食防食協会 ,  (社)高分子学会 ,  (社)応用物理学会 ,  (社)日本金属学会 ,  (社)電子情報通信学会 ,  公益社団法人 日本工学アカデミー ,  (社)日本磁気学会 (旧日本応用磁気学会) ,  (社)エレクトロニクス実装学会 (旧プリント回路学会) ,  (社)表面技術協会 (旧金属表面技術協会) ,  (社)日本化学会 ,  (社)電気化学会 ,  国際電気化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る