研究者
J-GLOBAL ID:200901050232313809   更新日: 2020年05月08日

柏木 啓子

カシワギ ケイコ | Kashiwagi Keiko
所属機関・部署:
職名: 大学等非常勤研究員
研究分野 (5件): 発生生物学 ,  分子生物学 ,  遺伝学 ,  環境政策、環境配慮型社会 ,  環境影響評価
研究キーワード (16件): 環境ホルモン ,  重力 ,  トランスジェニックガエル ,  アポトーシス ,  半数体 ,  両生類 ,  Haploid ,  Apoptosis ,  Space Biology ,  Endocrine Disrupting Chemicals ,  Transgenic frogs ,  Biochemistry ,  Developmental Biology ,  Genetics ,  Amphibian Biology ,  Zoology
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 1998 - 内分泌撹乱化学物質の野生生物に与える影響
  • 1997 - 微小および過重力の生物に及ぼす影響
  • 1997 - トランスジェニックガエルの作製
  • 1997 - The Production of Transgenic Frogs
  • 1995 - オタマジャクシの尾部アポトーシスの誘起について
全件表示
MISC (99件):
特許 (2件):
  • 環境評価方法、データベースの製造方法及び環境評価システム
  • 環境評価システム、環境評価方法及びデータベースの製造方法
Works (12件):
  • 内分泌撹乱化学物質問題に関する日英共同研究
    2001 - 2004
  • 両生類と宇宙生物学
    1999 - 2004
  • トランスジェニックガエル
    1997 - 2004
  • 北九州市山田緑地産過剰肢ガエル
    1998 - 2002
  • 無尾両生類の変態におけるアポトーシスや体の形態・機能の変化と重力
    2002 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1976 広島大学 動物学
  • - 1976 広島大学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (広島大学)
経歴 (2件):
  • 1997 - - 大学等 非常勤研究員
  • 1997 - - Technical Assistant, University of Hiroshima
所属学会 (2件):
日本動物学会 ,  Zoological Society of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る