研究者
J-GLOBAL ID:200901050376741546   更新日: 2020年05月08日

神宮 久香

ジングウ ヒサカ | Jingu Hisaka
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 代謝、内分泌学 ,  生態学、環境学 ,  神経形態学
研究キーワード (4件): ホルモン ,  ストレス ,  発達 ,  中枢神経系
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2001 - 中枢神経系の発達に対するホルモン作用の研究
  • 1997 - 生体代謝に関係する中枢神経機構の分子生物学的研究
  • 1994 - ストレス反応に関係する中枢神経機構の研究
MISC (8件):
講演・口頭発表等 (22件):
  • 胃潰瘍原性シンコフェンの腹腔内投与がラットの生後発達期の視床下部神経内分泌ニューロンに及ぼす影響と成熟後の新奇環境適応行動に及ぼす影響
    (第33回日本神経内分泌学会 2006)
  • Effects of postnatal stress by cinchophen injection on motor behavior in adult rat
    (第83回日本生理学会大会 2006)
  • Behavioral differences between congenital hypothyroid (rdw) and euthyroid rats
    (Society for Neuroscience 34th Annual Meeting 2004)
  • 生後のラット脳皮質における蛋白レベルでのSRC-1発現の変化
    (第47回日本甲状腺学会 2004)
  • Transient Hyperactivity of Congenital Hypothyroid Mutant Rat (rdw).
    (第7回環境ホルモン学会研究発表会 2004)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1997 群馬大学 医学研究科 生理学
  • - 1994 群馬大学 工学研究科 材料工学
  • - 1992 群馬大学 工学部 高分子化学
学位 (2件):
  • 博士(医学) (群馬大学)
  • 修士(工学) (群馬大学)
経歴 (4件):
  • 2003 - 2007 群馬大学大学院医学系研究科 助手
  • 2007 - - 群馬大学大学院医学系研究科 助教
  • 2002 - 2003 科学技術振興事業団戦略的創造研究推進事業「内分泌かく乱物質」研究員
  • 1997 - 2003 群馬大学医学部 助手
所属学会 (6件):
日本内分泌学会 ,  日本神経内分泌学会 ,  日本内分泌撹乱化学物質学会 ,  日本化学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本生理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る