研究者
J-GLOBAL ID:200901050588843179   更新日: 2019年05月01日

山本 達也

ヤマモト タツヤ | YAMAMOTO Tatsuya
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.tatsuyayamamoto.com/
研究分野 (1件): 国際関係論
研究キーワード (6件): 民主主義 ,  ソーシャルメディア ,  情報社会論 ,  エネルギー問題 ,  国際関係論 ,  グローバリゼーション
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2008 - ポスト石油ピーク時代におけるエネルギー政策と地域ガバナンス
  • 2008 - 現代イスラーム世界における情報化の進展と地域変容
MISC (8件):
  • 山本達也. アラブ・イスラーム圏におけるインターネット上の新しい壁とアラブ人情報智民. 情報社会学会誌. 2009. 3. 2. 77-87
  • 山本達也. 「インターネット神話」を浸食しつつあるアラブ版情報社会. 中東動向分析. 2009. 7. 9. 14-17
  • 山本達也. エジプトにおける海底ケーブル破損事故をめぐる諸相. 中東動向分析. 2008. 7. 8. 26-30
  • 山本達也. アラブ諸国におけるSNSの利用とスマートモブ. 中東動向分析. 2008. 7. 6. 27-30
  • 山本達也. 「ヨルダンICTフォーラム」から読み取るヨルダンの情報化. 中東動向分析. 2008. 7. 5. 21-24
もっと見る
書籍 (13件):
  • 暮らしと世界のリデザイン:成長の限界とその先の未来
    花伝社 2017
  • 日本の政策課題
    八千代出版 2016
  • 革命と騒乱のエジプト:ソーシャルメディアとピーク・オイルの政治学
    慶應義塾大学出版会 2014
  • シリア・レバノンを知るための64章
    明石出版 2013
  • イスラームの豊かさを考える
    丸善出版 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • 新しい情報通信技術の普及と民主化:民主化支援の視点を交えながら
    (日本比較政治学会 2010)
  • 石油減耗期におけるエネルギー技術政策の制約と方向性
    (日本公共政策学会 2010)
  • アラブ・イスラーム圏におけるインターネット上の新しい壁とアラブ人情報智民
    (情報社会学会 2009)
  • グローバリゼーションへのアラブ諸国の対応:インターネット関連政策を中心に
    (国際政治学会 2007)
  • イラク戦争後の中東における選挙と民主化:民主化の国際要因を見る視点を交えながら
    (日本選挙学会 2006)
もっと見る
Works (1件):
  • 開発途上国における情報化の進展とICT支援政策:中東アラブ諸国の事例を中心に(JICA報告書)
    2004 -
学歴 (2件):
  • - 2006 慶應義塾大学 後期博士課程
  • - 1999 慶應義塾大学
学位 (1件):
  • 博士(政策・メディア) (慶應義塾大学)
経歴 (3件):
  • 2018/04 - 現在 清泉女子大学 文学部 地球市民学科 教授
  • 2013/04 - 2018/03 清泉女子大学 文学部 地球市民学科 准教授
  • 2008/04 - 2013/03 名古屋商科大学 経営学部 准教授
所属学会 (6件):
日本政治学会 ,  International Studies Association ,  情報社会学会 ,  日本公共政策学会 ,  日本比較政治学会 ,  日本国際政治学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る