研究者
J-GLOBAL ID:200901050755442211   更新日: 2024年07月16日

井上 弘士

イノウエ コウジ | Inoue Koji
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://vasily00.tl.fukuoka-u.ac.jp/~inoue
研究分野 (1件): 制御、システム工学
競争的資金等の研究課題 (27件):
  • 2022 - 2027 ポストムーア時代を見据えた超伝導コンピューティング技術の創成と展開
  • 2022 - 2026 ポストムーア時代を見据えた超伝導コンピューティング技術の創成と展開
  • 2020 - 2025 超伝導量子回路の集積化技術の開発
  • 2021 - 2024 情報通信技術の研究開発
  • 2018 - 2022 低炭素AI処理基盤のための革新的超伝導コンピューティング
全件表示
論文 (147件):
  • Yueyue He, Jiageng Chen, Koji Inoue. CFChain: A Crowdfunding Platform that Supports Identity Authentication, Privacy Protection, and Efficient Audit. International Conference on Algorithms and Architectures for Parallel Processing. 2024. 14493 LNCS. 146-167
  • Yosuke Ueno, Yuna Tomida, Teruo Tanimoto, Masamitsu Tanaka, Yutaka Tabuchi, Koji Inoue, Hiroshi Nakamura. Inter-Temperature Bandwidth Reduction in Cryogenic QAOA Machines. IEEE Computer Architecture Letters. 2024. 23. 1. 1-4
  • Kuan Yi Ng, Aalaa M.A. Babai, Teruo Tanimoto, Satoshi Kawakami, Koji Inoue. Empirical Power-performance Analysis of Layer-wise CNN Inference on Single Board Computers. Journal of Information Processing. 2023. 31. 478-494
  • Dongmoon Min, Junpyo Kim, Junhyuk Choi, Ilkwon Byun, Masamitsu Tanaka, Koji Inoue, Jangwoo Kim. QIsim: Architecting 10+K Qubit QC Interfaces Toward Quantum Supremacy. Proceedings of the 50th Annual International Symposium on Computer Architecture. 2023. 1-16
  • Ikki Nagaoka, Ryota Kashima, Masamitsu Tanaka, Satoshi Kawakami, Teruo Tanimoto, Taro Yamashita, Koji Inoue, Akira Fujimaki. 50-GFLOPS Floating-Point Adder and Multiplier Using Gate-Level-Pipelined Single-Flux-Quantum Logic With Frequency-Increased Clock Distribution. IEEE Transactions on Applied Superconductivity. 2023. 33. 4. 1-11
もっと見る
MISC (141件):
  • 中村, 徹舟, 宮村, 信, 井上, 弘士, 川上, 哲志, 阪本, 利司, 多田, 宗弘, 谷本, 輝夫. 極低温不揮発FPGAを対象とした誤り耐性量子コンピュータ向け表面符号復号器のRTL設計. 情報処理学会論文誌コンピューティングシステム(ACS). 2024. 17. 1. 13-25
  • 中村徹舟, 宮村信, 井上弘士, 川上哲志, 阪本利司, 多田宗弘, 谷本輝夫. 極低温不揮発FPGAを対象とした誤り耐性量子コンピュータ向け表面符号復号器のRTL設計. 情報処理学会研究報告(Web). 2023. 2023. ARC-252
  • 長岡一起, 加島亮太, 田中雅光, 川上哲志, 谷本輝夫, 山下太郎, 井上弘士, 藤巻朗. 単一磁束量子回路に基づくゲートレベルパイプライン浮動小数点演算器の動作実証. 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM). 2022. 2022
  • 鴨志田圭吾, 石川伊織, 羽野祐太, 川上哲志, 谷本輝夫, 小野貴継, 田中雅光, 藤巻朗, 井上弘士. 単一磁束量子プロセッサ向けキャッシュメモリ構成法の検討と定量的評価. 情報処理学会研究報告(Web). 2022. 2022. ARC-249
  • 富田祐永, 上野洋典, 上野洋典, 谷本輝夫, 田中雅光, 井上弘士, 中村宏. 通信量に着目したQAOA向け極低温NISQコンピューティングのアーキテクチャ検討. 情報処理学会研究報告(Web). 2022. 2022. ARC-250
もっと見る
書籍 (1件):
  • Low-Power Electronics Design (Low-Power Cache Design: Chap. 25)
    CRC PRESS 2004
講演・口頭発表等 (76件):
  • How many trials do we need for reliable NISQ computing?
    (The First International Workshop on Quantum Computing: Circuits Systems Automation and Applications 2020)
  • Practical error modeling toward realistic NISQ simulation
    (The First International Workshop on Quantum Computing: Circuits Systems Automation and Applications 2020)
  • 32 GHz 6.5 mW Gate-Level-Pipelined 4-bit Processor using Superconductor Single-Flux-Quantum Logic
    (2020 Symposia on VLSI Technology and Circuits 2020)
  • Enhancing a manycore-oriented compressed cache for GPGPU
    (International Conference on High Performance Computing in Asia-Pacific Region 2020)
  • Energy Efficient Runahead Execution on a Tightly Coupled Heterogeneous Core
    (International Conference on High Performance Computing in Asia-Pacific Region 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1996 九州工業大学 情報工学研究科 情報科学
  • - 1996 九州工業大学
  • - 1994 九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科
  • - 1994 九州工業大学
学位 (2件):
  • 情報工学修士 (九州工業大学)
  • 博士(工学) (九州大学)
委員歴 (11件):
  • 2018/03 - 2022/03 情報処理学会システムアーキテクチャ研究会 主査
  • 2019/04 - 2021/03 九州大学 情報通信委員会委員長
  • 2019/04 - 2021/03 九州大学 システムLSI研究センター長
  • 2017/04 - 2019/03 九州大学 EJUST連携センター長
  • 2015/04 - 2017/03 九州大学 EJUST連携センター副センター長
全件表示
受賞 (7件):
  • 2017/08 - IEEE The 23rd International Symposium on Low Power Electronics and Design (ISLPED) Design Contest Award Honorable Mention
  • 2011/01 - 2011年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム 最優秀論文賞
  • 2008/04 - 文部科学省 平成20年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
  • 2003/01 - 第15回 回路とシステム(軽井沢)ワークショップ 奨励賞
  • 2002/01 - 第4回 LSI IPデザイン・アワード チャレンジ賞
全件表示
所属学会 (4件):
ACM ,  IEEE ,  情報処理学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る