研究者
J-GLOBAL ID:200901051060637506   更新日: 2021年11月25日

佐藤 嘉幸

サトウ ヨシユキ | SATO Yoshiyuki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://laboratoiredanalysecritiquedesmodernites.wordpress.com/
研究分野 (2件): 思想史 ,  哲学、倫理学
研究キーワード (3件): 権力理論 ,  社会理論 ,  フランス現代思想
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2018 - 2021 ミシェル・フーコー「コレージュ・ド・フランス講義」総体の理論的・思想史的研究
  • 2017 - 2021 「フランス現代思想」による「学校」批判と教育実践に関する理論的・歴史的総合研究
  • 2015 - 2017 啓蒙期から現代に至るカタストロフィの思想と表象に関する総合的研究
  • 2013 - 2015 「現代思想」と政治-マルクス主義・精神分析・政治哲学を軸とする理論的・歴史的研究
  • 2008 - 2011 ジャック・デリダの思想とデモクラシー概念の拡張
論文 (113件):
  • Balibar, Étienne, SATO, Yoshiyuki, Hirose, Jun Fujita. Crítica de la escuela en el pensamiento francés post-68 // Entrevista a Étienne Balibar. Lobo Suelto!, https://lobosuelto.com/critica-de-la-escuela-en-el-pensamiento-frances-post-68-entrevista-a-etienne-balibar/?fbclid=IwAR3PY0S6R8ukP0RYJKe_f4uQWvSQzg0jkQmdWsUeulwrFGr54Kkj8wFwTGg. 2021
  • Baudelot, Christian, SATO, Yoshiyuki, Hirose, Jun Fujita. Critique de l’école dans la pensée française post-68 (3) : Entretien avec Christian Baudelot. Laboratoire d'analyse critique des modernités, https://laboratoiredanalysecritiquedesmodernites.wordpress.com/2021/11/20/critique-de-lecole-dans-la-pensee-francaise-post-68-3-entretien-avec-christian-baudelot. 2021
  • 佐藤,嘉幸. 新刊紹介『フーコー研究』/『ミシェル・フーコー『コレージュ・ド・フランス講義』を読む』. 表象文化論学会ニューズレター『REPRE』 43号、https://www.repre.org/repre/vol43/books/editing-multiple/satou. 2021
  • 佐藤,嘉幸. 新刊紹介『問題=物質(マター)となる身体--「セックス」の言説的境界について』. 表象文化論学会ニューズレター『REPRE』43号、https://www.repre.org/repre/vol43/books/translation/satou. 2021
  • 佐藤嘉幸. 自民総裁選4候補、再稼働を容認 県内の脱原発派冷ややか 期待の河野氏肩透かし (コメント). 東京新聞、2021年9月24日、https://www.tokyo-np.co.jp/article/132763?rct=ibaraki. 2021
もっと見る
書籍 (42件):
  • 狂い咲く、フーコー
    2021
  • 物質=問題となる身体
    2021
  • Beyond Neoliberalism and Capitalism
    Institute for Political Studies, Belgrade 2021
  • 話そう 選ぼう いばらきの未来--いばらき原発県民投票の会報告集
    2021
  • フーコー研究
    2021
もっと見る
講演・口頭発表等 (84件):
  • マルクスと対決するフーコー
    (ルネサンス研究会2021年10月定例研究会 2021)
  • 「『ミシェル・フーコー『コレージュ・ド・フランス講義』を読む』オンライン書評会」コメント
    (フーコー研究フォーラム 2021)
  • 身体の何が問題なのか--ジュディス・バトラーにおけるジェンダーとセックス
    (ジュディス・バトラー『問題=物質(マター)となる身体』オンライン合評会、KUNILABO(国立人文研究所)、脱構築研究会 2021)
  • Commentaire à l'intervention de Maurizio Lazzarato et celle d'Orazio Irrera
    (Colloque international « Foucault dans l'actualité : des points de vue de l'école italienne » 2021)
  • 『フーコー研究』コメント
    (シンポジウム「狂い咲け、フーコー」 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2004 パリ第10大学大学院 哲学専攻
  • - 2001 京都大学大学院 経済システム分析専攻
  • - 1994 京都大学 経済学科
学位 (4件):
  • 博士(哲学) (パリ第10大学)
  • Doctorat en Philosophie, (Université Paris X - Nanterre)
  • 博士(経済学) (京都大学)
  • Doctor of Economics, (Kyoto University)
経歴 (4件):
  • 2013/04/01 - 現在 筑波大学人文社会科学研究科 現代語・現代文化専攻 准教授
  • 2019/10 - 2020/03 パリ第8大学客員研究員
  • 2008/04/01 - 2013/03/31 筑波大学人文社会科学研究科 現代語・現代文化専攻 講師
  • 2005/09/01 - 2008/03/31 筑波大学人文社会科学研究科 現代文化・公共政策専攻 講師
委員歴 (406件):
  • 2021/09 - 現在 フーコー研究フォーラム 企画運営委員
  • 2016/04 - 現在 Actuel Marx (revue française) correspondant au Japon
  • 2016/04 - 現在 雑誌『Actuel Marx』 日本通信員
  • 2021/05 - 2021/05 いばらき原発県民投票の会 「県の人と話そう!広域避難計画」司会
  • 2017/04 - 2021/03 京都大学人文科学研究所 共同研究「フーコー研究」班員
全件表示
所属学会 (2件):
社会思想史学会 ,  表象文化論学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る