研究者
J-GLOBAL ID:200901051143052526   更新日: 2018年10月16日

東 恵子

AZUMA Keiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (8件): シティ ,  ザ ,  アンド ,  セックス ,  共依存症 ,  恋愛依存症 ,  フェミニズム ,  メアリ・ウルストンクラフト
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2007 - 「セックス アンド ザ シティ」における依存症
  • 2007 - ギルバート・イムレイとの関係に見るメアリ・ウルストンクラフトの恋愛依存
  • 2006 - ヘンリー・フューズリとの関係に見るメアリ・ウルストンクラフトの恋愛依存
  • 2001 - メアリ・ウルストンクラフトとウィリアム・ゴドウィンの恋愛と結婚
  • フィリパ・ピアスのTom's Midnight Garden研究
全件表示
MISC (25件):
  • 『セックス・アンド・ザ・シティ』に描かれた回避依存症とアルコール依存症-サマンサ・ジョーンズとスミス・ジェロッドの関係を通して-. 大阪教育大学 英文学会誌. 2014. 59. 63-78
  • 『セックス・アンド・ザ・シティ』に描かれた恋愛依存症と回避依存症-サマンサ・ジョーンズとリチャード・ライトの場合-. 大阪教育大学 英文学会誌. 2012. 57. 63-77
  • 『セックス・アンド・ザ・シティ』における喫煙について. 大阪教育大学英文学会誌. 2011. 56. 55-70
  • ヘンリー・フューズリとの関係に見るメアリ・ウルストンクラフトの恋愛依存. 大阪教育大学英文学会誌. 2008. 53. 75-86
  • メアリ・ウルストンクラフトとウィリアム・ゴドウィンの結婚. 大阪教育大学英文学会誌. 2007. 52. 51-63
もっと見る
書籍 (4件):
  • 「『セックス・アンド・ザ・シティ』に見る愛のかたち-ミランダとスティーブの場合-」『英米文学の可能性-玉井暲教授退職記念論文集-』
    英宝社 2010
  • 「ギルバート・イムレイとの関係に見るメアリ・ウルストンクラフトの恋愛依存」『阪大英文学会叢書5』
    英宝社 2008
  • Mary Wollstonecraftと与謝野晶子-学校教育論比較研究-
    藤井治彦先生退官記念論文集(英宝社) 2000
  • イメージとしての都市-学際的都市文化論(共著)
    南雲堂 1996
Works (5件):
  • 注解.『アメリカン・ビジネスマン-成功の思想-』(1994年.英宝社)
    1994 -
  • 藤井治彦教授と共同注解。カール・ベッカー著『英米人の思考-比較文化的考察-』(1991年.英宝社)
    1991 -
  • 翻訳「信仰と道徳シリーズ(]G0004[).(]G0005[)」月刊紙「教皇様の声」 9月号(精道教育促進協会発行)
    1985 -
  • 翻訳「テクノロジーは真に人間のためになるもの(]G0024[)(]G0025[)」月刊紙「教皇様の声」5月号.6月号(精道教育促進協会発行)
    1985 -
  • 翻訳「洗礼は、より高い生活の源」 月刊紙「教皇様の声」 3月号(精道教育促進協会発行)
    1985 -
学歴 (4件):
  • - 1982 大阪大学 英文学
  • - 1982 大阪大学
  • - 1976 大阪大学 文学科英文学専攻
  • - 1976 大阪大学
学位 (1件):
  • 文学修士 (大阪大学)
経歴 (6件):
  • 2001 - 2002 カリフォルニア大学ロサンゼルス校客員研究員
  • 1987 - 2000 大阪教育大学教育学部助教授
  • 2000 - - 大阪教育大学教育学部教授
  • 1986 - 1987 ワイオミング大学客員教授
  • 1982 - 1987 大阪教育大学教育学部講師
全件表示
受賞 (1件):
  • 1976 - 楠本賞
所属学会 (1件):
日本アメリカ文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る