研究者
J-GLOBAL ID:200901051330930928   更新日: 2019年11月11日

濱田 栄作

ハマダ エイサク | Hamada Eisaku
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 科学教育
研究キーワード (2件): 物理教育 ,  放射線教育
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2005 - 2006 糸電話から音を科学する
  • 2007 - 2008 デジタルカメラを用いた紫外線撮影装置の教材化
  • 2007 - 2009 教育現場で使用可能な放射能分布観察教材の開発
  • 2007 - 2008 放射線挙動シミュレーションに関する知識と技術の修得
  • 2009 - 2011 ドライアイスを使用しない霧箱による放射線飛跡の視覚化
全件表示
論文 (71件):
  • T.Suzuki, N.Oshima, E.Hamada, T.Ogawa, M.Murakami, Y.Ito. Relaxation behavior of poly (methylphenylsilylenemethylene) at low temperature studied by positron annihilation. Materials Science Forum. 1997. 255-257. 351-353
  • E.Hamada, N.Oshima, T.Suzuki, K.Sato, I.Kanazawa, M.Nakata, S.Takeuchi. Positron annihilation studies of icosahedral AlCuRu and AlCuFe alloys. Materials Science Forum. 1997. 255-257. 451-453
  • I.Kanazawa, E.Hamada, T.Saeki, K.Sato, M.Nakata, S.Takeuchi, M.Wollgarten. Positron-annihilation study of icosahedral AlPdMn alloys. Physical Review Letter. 1997. 79. 2269-2272
  • N.Oshima, E.Hamada, T.Suzuki, I.Kanazawa, Y.Ito. Performance report of a newly developed slow positron pulsing apparatus. Materials Science Forum. 1997. 255-257. 629-631
  • E.Hamada, N.Oshima, T.Suzuki, H.Kobayashi, K.Kondo, I.Kanazawa, Y.Ito. Development of a pulsed slow positron beam using a radioisotope. その他の掲載誌. 1998. 27-30
もっと見る
書籍 (1件):
  • 授業をつくる! 最新 小学校理科教育法
    株式会社 学文社 2018 ISBN:978-4-7620-2772-7
学歴 (3件):
  • 1991 - 1995 東京学芸大学 教育学部
  • 1995 - 1997 東京学芸大学 教育学研究科
  • 1997 - 2000 総合研究大学院大学 数物科学研究科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (総合研究大学院大学)
経歴 (5件):
  • 2000/04/01 - 2001/07/31 茨城県立医療大学 放射線技術科学科 助手
  • 2001/08/01 - 2005/03/31 財団法人 環境科学技術研究所
  • 2005/04/01 - 2007/09/30 国立 八戸工業高等専門学校 総合科学科 講師
  • 2007/10/01 - 2013/03/31 国立 八戸工業高等専門学校 総合科学科 准教授
  • 2013/04/01 - 現在 琉球大学 教育学部 学校教育教員養成課程 理科教育専修講座 准教授
受賞 (2件):
  • 2012/08/24 - 独立行政法人 国立高等専門学校機構 国立高等専門学校教員顕彰優秀賞
  • 2018/08/09 - 日本エネルギー環境教育学会 日本エネルギー環境教育学会賞 実践論文賞
所属学会 (4件):
日本物理教育学会 ,  日本理科教育学会 ,  日本エネルギー環境教育学会 ,  応用物理学会応用物理教育分科会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る