研究者
J-GLOBAL ID:200901051359142821   更新日: 2008年01月17日

阿部 仲麻呂

アベ ナカマロ | Abe Nakamaro
所属機関・部署:
職名: 大学院学生(博士後期課程),福岡サン・スルピス大神学院 講師(基礎神学・三位一体論・終末論・教会論・キリスト論),東京カトリック神学院 講師(解釈学・教会論・教理史・日本美学思想史・神学方法論)
研究分野 (2件): 宗教学 ,  哲学、倫理学
研究キーワード (12件): Aesthetics ,  Modern Philosophy ,  Fundamental Theology ,  Systematic Theology ,  演劇論 ,  藝術学 ,  美学 ,  現代哲学 ,  中世哲学 ,  教義神学 ,  基礎神学 ,  組織神学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 1999 - 美の神学の構築
  • 1999 - Theological Thinking of Beauty ; Aesthetics
  • 1997 - 日本における基礎神学の可能性
  • 1997 - A Possibility of Fundamental Theology in Japan
  • 1995 - 三位一体論の日本的展開
全件表示
MISC (84件):
  • あらゆるいのちのつながりに気づくことも. ドン・ボスコ社、『カトリック生活』. 2004. 11月号, 14-15
  • 連載;キリスト者から見た陰陽道の可能性1-4. オリエンス宗教研究所、『福音宣教』. 2004. 5月号-8, 9月号
  • 巻頭メッセージ聖霊降臨 神の慈しみに包まれて-「命の視点」への新たな門出. キリスト新聞. 2004. 5月29日号, 第1面
  • 夢幻能における「救い」の構造-世阿弥の「花」を手がかりとした解釈学的美学の試み-. 2004. 15, 133-197
  • Onmyodo and Japanese Culture, The Relevance of Yin-Yang Spirituality. The Japan Mission Journal, Summer, Oriens Institute for Religions Research. 2004. 58. 2. 90-103
もっと見る
Works (4件):
  • 『CASA』の思想-あたたかさについてのメモ-(『よき家庭』日本カトリック小中高連盟、第78号、2001年12月、所載)。
    2001 -
  • イメージ・ワールド(『こじか』オリエンス宗教研究所、2001年4月-)
    2001 -
  • The Thought of"CASA"("Good Family", The Japan School Asociation, No.78, 2001)
    2001 -
  • Image World("Kojika", Oriens Institute for Religions Research, April, 2001-2002).
    2001 -
学歴 (5件):
  • - 1999 教皇庁立グレゴリアン大学大学院 基礎神学
  • - 1999 Pontifical Gregorian University
  • - 1997 上智大学大学院 神学研究科 博士前期課程 神学専攻
  • - 1996 上智大学 神学科
  • - 1992 上智大学 哲学科
学位 (2件):
  • 神学修士
  • 文学士
経歴 (9件):
  • 2004 - - 上智大学神学講座 講師
  • 2004 - - 白百合女子大学宗教学科目(児童文化学科担当) 非常勤講師
  • 2004 - - 東京カトリック新学院 講師
  • 2004 - - Lecturer, the study of Religion(Department of
  • 2004 - - Tokyo Catholic Seminary
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2004 - 日本カトリック神学会 評議員
所属学会 (8件):
東方キリスト教学会 ,  地の人・諸宗教対話研究会 ,  聖アントニオ神学院フランシスカン研究会 ,  教父研究会 ,  日本演劇学会 ,  日本カトリック神学会 ,  上智大学神学会 ,  上智大学哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る