研究者
J-GLOBAL ID:200901051380096147   更新日: 2020年07月11日

吉田 長行

ヨシダ ナガユキ | Yoshida Nagayuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 建築構造、材料
研究キーワード (6件): Earthquake Engineering ,  Earthquake-Resistant Structure ,  Architectural Structure ,  地震工学 ,  耐震構造 ,  建築構造
論文 (58件):
  • 丸 裕也, 吉田 長行. 個別要素法を用いた砂地盤の圧縮破壊試験シミュレーション. 法政大学情報メディア教育研究センター研究報告. 2019. 34. 22-26
  • 末崎 和宏, 吉田 長行. 建築物の実観測を用いた同定手法の検討. 法政大学情報メディア教育研究センター研究報告. 2019. 34. 27-29
  • 中村 圭佑, 吉田 長行. 移流法による地盤の波動伝搬解析に関する定量的研究. 法政大学情報メディア教育研究センター研究報告. 2018. 32. 16-21
  • 河井 雄登, 末崎 和宏, 吉田 長行. 建物の基本的動特性に対する同定手法の検討. 法政大学情報メディア教育研究センター研究報告. 2018. 32. 45-50
  • 大西 泰史, 丸 裕也, 吉田 長行. 個別素法にる離散粒状体の動的追跡法-土圧係数算定への応用-. 法政大学情報メディア教育研究センター研究報告. 2017. 31. 1-6
もっと見る
MISC (13件):
  • 畠山 正之, 安川 純平. 微小要素モデルとその非線形解析手法の研究http://hdl.handle.net/10114/1527. 法政大学情報メディア教育研究センター研究報告. 2008. 21. 109-115
  • 青野淳也, 吉田長行. 微小要素モデルの離散化解析手法の研究. 法政大学情報メディア教育研究センター研究報告. 2006. 19. 73-76
  • 加藤 淳, 青野淳也. 離散要素モデルによる脆性材料の破壊解析の検討. 法政大学計算科学研究センター研究報告. 2005. 18. .85-88
  • 川口 衞, 吉田長行. 鎌倉県立近代美術館の耐震性について. 神奈川県立近代美術館100年の会会報「小さな箱・大きな声」. 2004. 第3号. pp.13-16
  • Nagayuki Yoshida, Raimondo Betti. Nonlinear Dynamic analysis of Soil and Structure by Discrete Particle Model. 15th ASCE Engineering Mechanics Conference. 2002. Paper No.193
もっと見る
書籍 (6件):
  • 構造物と地盤の動的相互作用シンポジウム -近年の大地震の教訓と相互作用の設計への展開-
    日本建築学会 1998
  • 最適化手法による半無限地盤の同定
    第5回構造物と地盤の動的相互作用シンポジウム 第III部 日本建築学会 1998
  • 入門・建物と地盤との動的相互作用
    日本建築学会 1996
  • 非線形相互作用研究の諸問題, 構造物と地盤の動的相互作用シンポジウム-非線形相互作用問題の現状と課題-
    日本建築学会 1995
  • 埋込み基礎側壁の地震時における制震効果の定量的評価法
    平成2年度科学研究費補助金(一般研究(C))研究成果報告書 1991
もっと見る
講演・口頭発表等 (100件):
  • 微動測定によるRC造建物に対する剛性補強倍率の推定
    (日本建築学会大会学術講演梗概集(大阪) 2014)
  • FEM-CIP結合解法による入反射場解析
    (日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道) 2013)
  • 離散要素モデルとその動的解析法に関する研究(その1)2次元破壊解析
    (日本建築学会大会学術講演梗概集 (東海) B2 2003)
  • 離散要素モデルとその動的解析法に関する研究(その2)3次元モデル開発
    (日本建築学会大会学術講演梗概集 (東海) B2 2003)
  • 瞬間最適制御理論による無反射境界
    (日本建築学会大会学術講演梗概集 (東海) B2 2003)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1976 - 1980 東京大学 建築学専攻博士課程
学位 (1件):
  • 工学博士 (東京大学)
経歴 (13件):
  • 2014/06/01 - 2014/11/30 米国コロンビア大学・客員研究員
  • 2010/04/01 - 法政大学大学院デザイン工学研究科建築学専攻・教授
  • 1998/04/01 - 2010/03/31 法政大学工学部・大学院工学研究科建設工学専攻(建築学領域)・教授
  • 2009/04/01 - 法政大学デザイン工学部建築学科・教授
  • 2007/04/01 - 2009/03/31 法政大学デザイン工学部建築学科・兼担教授
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2004/04/01 - 2006/03/31 日本建築学会 日本建築学会賞(論文)選考委員会委員
  • 1990/04/01 - 2005/03/31 日本建築学会 日本建築学会媒体連成問題小委員会委員
  • 2000/11/01 - 日本建築学会 日本建築学会学会賞(論文)査読委員
  • 1992/04/01 - 2000/03/31 日本建築学会 日本建築学会基礎構造系振動小委員会委員
  • 1997/01/01 - 1998/12/31 日本建築学会 日本建築学会論文集編集委員会委員
受賞 (2件):
  • 1999/04 - 日本建築学会賞(論文)受賞「建物と地盤の動的相互作用に関する一連の研究」(Studies on Dynamic Soil-Structure Interaction)
  • 1989/10 - 第1回日本建築学会奨励賞(論文)受賞「基本物理量の相互関係に基づく地盤と基礎の動的相互作用解析」
所属学会 (9件):
日本建築学会 ,  日本建築学会 ,  日本建築学会 ,  日本建築学会 ,  日本建築学会 ,  日本計算工学会 ,  地盤工学会 ,  米国土木学会(ASCE) ,  日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る