研究者
J-GLOBAL ID:200901051482470051   更新日: 2008年01月17日

BACHNIK Jane

バクニック ジェーン | Bachnik Jane
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 教科教育学、初等中等教育学 ,  文化人類学、民俗学 ,  教育工学
研究キーワード (3件): インターネットでの学習教授法 ,  情報技術の社会論 ,  社会文化類学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 現代の日本におけるイエ,自己社会の関係
  • 日本の高等教育における情報技術革命-それを阻むもの
  • 異文化教育におけるインターネット教材開発
MISC (2件):
  • 序文:高等教育の国際化と留学生プログラム、高等教育の国際化へむけて:メディアを活用した留学生教育と異文化学習法研究報告3月. メディア教育開発センター. 1998. 3. O3. 1-9
  • 異文化理解のダイナミックス-留学生のホームステイ体験から. 異文化コミュニケーション研究所、神田外国語大学. 1997. 10. 37-55
書籍 (2件):
  • 日本の高等教育における情報テクノロジー革命:その社会的背景にある<公式>と<非公式>ジェーン・バクニック、『日本の組織に関する文化人類研究』中牧弘允編著
    大阪:東洋出版 2003
  • 高等教育における国際化に向けて-メディア活用による留学生教育と異文化学習法-
    メディア教育開発センター 1998
Works (1件):
  • 異文化教育におけるインターネット教材利用 本研究プロジェクトは、高等教育における国際化の促進と異文化理解を深めることを目標としている。その一つの領域として、日本の留学生教育を対象に分化人類学的見地から異文化理解に関する研究成果を積み重ねてきた。それに基づいて、内外の留学生プログラムの担当者や学生のための教材を開発し、インターネット上に公開している。At Home in Japan: What No One Tells You. <http://www.nime.ac.jp/athome/>
学位 (2件):
  • 学術博士 (ハーバード大学)
  • 学術修士 (ハーバード大学)
受賞 (5件):
  • 1993 - 日本交流基金,Senior Fellowship Grant Japan Foundation
  • 1991 - Philip and Ruth Hettleman Prize, University of North Carolma,U.S.A.Prize for scholarly achievement
  • 1981 - Yonina Talmon Prize(International prize for article on kinship and family)
  • 1979 - Ford Foundation Grant(36mo.research fellowship) Univ.of Michigan,Ann Arbor,U.S.A.
  • 1972 - Fulbright Fellowship Grant(Predoctoral research)
所属学会 (4件):
JAFSA ,  教育工学学会 ,  European Association for Japanese Studies ,  American Anthropological Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る