研究者
J-GLOBAL ID:200901051776081410   更新日: 2021年01月04日

鈴木 秋弘

スズキ アキヒロ | Suzuki Akihiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.nagaoka-ct.ac.jp
研究分野 (4件): 機能物性化学 ,  無機・錯体化学 ,  生体化学 ,  有機合成化学
研究キーワード (7件): 錯体化学 ,  有機フッ素化学 ,  生物無機化学 ,  生物有機化学 ,  有機合成化学 ,  Biological Organic Chemistry ,  Organic synthesis
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • Study on synthesis and function of fluorinated Hemes.
  • Study on synthesis and function of chemically modified Hemes
  • グアニン四重鎖による高原子価金属オキソ種の活性化機構の解明とDNA酵素の創製(分担)
  • ヘムタンパク質へのフッ素の導入とフッ素の利点を用いた構造・機能解析の研究
  • フルオロ基及びペルフルオロアルキル基をもつヘムの合成とNMRプローブへの応用
全件表示
論文 (50件):
もっと見る
MISC (21件):
  • 鈴木 秋弘. 花火. 新潟日報こども新聞,週間ふむふむ. 2018. 296
  • 村上能規, 河本絵美, 奥村寿子, 荒木秀明, 小出学, 鈴木秋弘, 菅原正義. 長岡工業高等専門学校物質工学科におけるキャリア教育の取り組みと今後の課題. 長岡高専紀要. 2017. 53. 29-38
  • 鈴木 秋弘. 高専紀行(第22回)長岡工業高等専門学校. アロマティックス、第67巻、p.19-22、夏季号. 2015
  • 長尾聡, 平井佑紀, 猪瀬達徳, 照井教文, 三田肇, 山本泰彦, 鈴木秋弘. 19F NMRによる還元型ミオグロビンの電子構造解析. NMR討論会講演要旨集. 2003. 42nd. 132-133
  • 長尾聡, 平井佑紀, 猪瀬達徳, 照井教文, 三田肇, 山本泰彦, 鈴木秋弘. 19F NMRによる還元型ミオグロビンの電子構造の研究. 錯体化学討論会講演要旨集. 2003. 53rd. 372
もっと見る
書籍 (5件):
  • Professional Engineer Library (PEL) 有機化学
    実教出版全214頁 2015
  • これでわかる基礎有機化学演習
    三共出版全176頁 2012
  • 物質工学入門シリーズ 「基礎からわかる機器分析」
    森北出版全121頁 2010
  • Modern Magnetic Resonance
    Springer, Netherlands 2006
  • ニューテック化学シリーズ 「有機化学」
    朝倉書店 全132頁 2000
講演・口頭発表等 (40件):
  • Heme Meets DNA
    (19th International Conference on Biological Inorganic Chemistry 2019)
  • ポルフィリンの機能変換によるガン治療用光感受性物質の合成
    (第23回高専シンポジウムin KOBE 2018)
  • ヘム軸配位子ヒスチジンの電子構造における共鳴がミオグロビンの外部配位子識別に与える影響
    (第56回NMR討論会 2017)
  • フッ素化ヘムの導入によるミオグロビンのヘム配向の決定機構の解明
    (第11回バイオ関連化学シンポジウム 2017)
  • ヘムの電子構造および遠位アミノ酸変異がミオグロビンの機能調節に与える影響
    (錯体化学第67討論会 2017)
もっと見る
Works (1件):
  • 19F-NMR Study of Hemoproteins
    2000 -
学歴 (4件):
  • - 1985 長岡技術科学大学 材料開発工学
  • - 1985 長岡技術科学大学
  • - 1983 長岡技術科学大学 材料開発工学
  • - 1983 長岡技術科学大学
学位 (2件):
  • 博士(工学) (長岡技術科学大学)
  • Doctor of Engineering (Nagaoka University of Technology)
経歴 (6件):
  • 2007 - 現在 長岡工業高等専門学校物質工学科 教授
  • 1996 - 2007 長岡工業高等専門学校物質工学科 助教授
  • 1998 - 1999 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA) 文部省在外研究員
  • 1985 - 1994 長岡工業高等専門学校工業化学科 助手
  • 1985 - 1994 Nagaoka College of Technology, Research Assistant1994-1996 Nagaoka College of Technology, Research Assistant1996- Nagaoka College of Technology, Associate Professor
全件表示
受賞 (3件):
  • 2019/03 - 公益社団法人日本化学会 化学普及活動功労者表彰
  • 2017 - 公益社団法人日本工学教育協会 工学教育賞(著作部門)
  • 2006 - 独立行政法人国立高等専門学校機構 理事長賞
所属学会 (2件):
有機合成化学協会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る