研究者
J-GLOBAL ID:200901052022869092   更新日: 2020年10月29日

加藤 鉱三

カトウ コウゾウ | KATO KOZO
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 言語学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 英語史に関しては、千年前はドイツ語と同じような語順(SOV)であった英語が、現在のSVO語順になったその変化のメカニズム、等。
論文 (1件):
  • 加藤鉱三, 黒田航. 機械翻訳精度向上をめざした接続詞asの用法記述. JELS 29. 2012. 29. 66-72
講演・口頭発表等 (3件):
  • 最終手段の格マーカーとしてのデ
    (言語処理学会2019年次大会 2019)
  • カラにならないfrom, fromにならないカラ
    (日本英文学会中部支部第63回大会 2011)
  • 機械翻訳精度向上をめざした接続詞asの用法記述
    (日本英語学会第29回大会 2011)
経歴 (3件):
  • 2011/04 - 信州大学高等教育研究センター,教授
  • 1988/10 - 2011/03 信州大学人文学部 講師,助教授,教授
  • 1984/04 - 1988/09 大阪外国語大学外国語学部 助手,講師
委員歴 (1件):
  • 1998 - 1999 日本英語学会 大会準備委員
所属学会 (2件):
日本英語学会 ,  言語処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る